ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

ザ・ビーチ・ボーイズ 『サーフィンUSA』

サーフィンU.S.A.サーフィンU.S.A.
(2009/07/01)
ビーチ・ボーイズ

このCDの詳細を見る


 夏と言えば海、海と言えばサーフィン、そして、サーフィンと言えば“ザ・ビーチ・ボーイズ”。

 先日ビーチボーイズのことを患者様にお話ししましたら、反町隆史・広末涼子が出演したドラマ『ビーチ・ボーイズ』しか知らないと言うことで、かなり驚きました・・・(笑)

 しかし、驚いてばかりもいられないと思ったのです。

 それもそうだよなと・・・。

 日本におけるビーチ・ボーイズとは、おそらく“サーフィンサウンドのグループ”という認識でとどまっており、本来の彼らの姿が伝わっていないのだと思います。彼らが活躍した時代はビートルズとも重なるわけですが、当時ビートルズのポップ性、アイドル性、そして音楽性に対して、唯一対抗できたバンドは、他でもなくこのビーチボーイズしかありません。巧みなギターソロ、綺麗なハーモニーなど、どれをとってもビートルズに引けをとりません。

 ビーチ・ボーイズは、ブライアン、デニス、カールというウィルソン3兄弟を中心に結成されたバンドで、バンド名はどうやら勝手に付けられたものらしいです。
 中でも重要な人物は、長男であるブライアン・ウィルソン。ビーチボーイズの歴史は、ブライアン個人の人生の歴史と同じであると言っても過言ではありません。ビーチボーイズのサウンド、そして歌詞は、当時のアメリカ西海岸の文化を歌ったもので、サーフィン、自動車、海、そしてビキニ姿の女性といったものがその中心でした。しかし意外なことに、リーダーであるブライアン・ウィルソンにサーフィンなどの趣味はなかったそうです。

 今回は夏のBGMとして、サーフィンUSAを冒頭に載せましたが、ビーチ・ボーイズ、いや、ブライアン・ウィルソンにとって重要で、後世にも語り継がれるべきアルバムは、『ペットサウンド』です。ビートルズの『ラバーソウル』に触発されたブライアンは、神経をすり減らしながら、コンセプトアルバム『ペットサウンド』を完成。しかし『ペットサウンド』は理解されず、ブライアンは失意のどん底に陥る。さらに次にリリースを予定していた『スマイル』は、あまりに神経をすり減らしきったブライアンには、もはや完成する余力はなく、“ロック史上最も有名な未完成アルバム”とまで言われ、さらにブライアンは心身ともに疲弊していきました。ブライアンはその後自宅に引き篭り、酒やドラッグ、過食におぼれ、一時期は体重が200キロになっていたそうです。
 ちなみにビートルズの『ラバーソウル』への対抗心で産まれた『ペットサウンド』は、その後ビートルズの『セージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に、逆に影響を与えました。

 『ペットサウンド』以前と以後で、ビーチボーイズはかなり趣を異にし、日本ではあまり“以後”に光が当たることが少ないです。しかし、それでも彼らが紡ぎ出した歌声、旋律が、今も夏になると、必ずどこかでかかるものとなっているのは、日本に浸透している証でもあります。

 今年の夏は、ビーチ・ボーイズをお聞きになってください。

【その他参考アルバム・資料】

ペット・サウンズ
ペット・サウンズ
(2009/07/01)
ビーチ・ボーイズ

大人のロック!特別編集「対決」ビートルズVS60年代のライバルたち (日経BPムック)
大人のロック!特別編集「対決」ビートルズVS60年代のライバルたち (日経BPムック)
(2008/11/19)
日経エンタテインメント

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント