FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

足ツボと四柱推命?

今朝コンビニエンスストアに行く。治療院に置くための雑誌を探してみる。その中に、「足ツボ四柱推命」という記事のある雑誌を発見。‘足ツボ’と‘四柱推命’というまったく別のものをどのようにつなげようとするのか?という疑問を持ちながら読んでみる・・・。
 読んでみて絶句。中身が薄すぎるし、間違った解釈で呆れてしまう。「‘ツボ’=中国、‘四柱推命’=中国、それじゃいっそのこと一つにして記事にしちゃいましょう。」という安易な発想を感じてしまう。雑誌もあの手この手でいろいろと目新しいものをみつけようとしているのだろうし、毎月毎月新しいものを探そうするその努力は認めます。しかし、その努力の方向というのか、努力の結果がこのような杜撰な記事では努力の甲斐もないというところではないでしょうか。
 
 これ以上話すと愚痴になってしまうので書きませんが、専門家としては間違ったことは見逃せないので、気が付いた部分を説明しておきます。

 まず「足ツボ」について。
 これは単なる反射ゾーンであって、治療点ではありません。また、当院が重きを置いている鍼灸・東洋医学の原典である古医書、『黄帝内経・素問』『黄帝内経・霊枢』『難経』といったものには足ツボ・足ツボ療法の記述は一切ありません。その後に書かれた歴代の著名な中国医家による書物にも足ツボの記述はありません。
 私は臨床で足ツボ療法をしていないので、その効用をお話しできません。ただ、古医書ににその記述がないので、足ツボが中国古来・東洋医学本来の姿ではないと思います。おそらく近年に入って誰かが始めたものを、ツボ=中国という連想から次第に足ツボが東洋医学の一つであるように誤認されてきたのではないかと思います。
 次に四柱推命についてです。
 この雑誌の記事によりますと、生まれた日にちの十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)だけを話題にしております。しかし、四柱とは、‘四つの柱’と書くように、生まれた年・月・日・時の四つを柱として示したものです。ですので、生まれた日だけを抽出しても、ほとんど意味がなくなります。また、四柱推命では、十干だけでなく同時に十二支も出ます。これは東洋思想にある「天地人」「天人思想」に関連しています。これは「天の気、地の気の交流によって萬物は生まれ、萬物は天の気、地の気の影響を受けている。」という思想なのですが、大まかに分けて、
 天の気 = 十干
 地の気 = 十二支
となり、生まれた年、月、日、時、それぞれに十干と十二支が配当されます。また、同じ丙(火)の火に生まれても、冬(水)の丙なのか、夏(火)の丙かではぜんぜん意味が違ってきます。
 このように見ていきますと、この記事のように生まれた日の十干だけでは何も見ることが出来ない、というほど中身が薄くなってしまうのです。

 単なる雑誌の一記事なので、目くじらを立てることもないのですが、扱っている内容がツボ=身体、四柱推命=運勢と、人の一生に係わることなので、少々言いたいことも言わせていただかないと・・・と思う次第でありました・・・。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント