ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

桜を眺めながら(2)

桜 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 伝統的なはりきゅう施術

 今年の2月で当院も丸8年となり、9年目に突入しました。

 ところどころ記憶が残っていますが、やはり開業当時の記憶というのはとても鮮明です。2月の寒い時期に開業しましたので、その前から準備をして、ようやく春を迎えたという、あの冬から春へ向かう何とも言えない陽射しの変化を感じながらの日々でした。しかし何故かその頃の桜の記憶はありません。もしかしたら開業したというプレッシャーで桜を眺めている余裕なんてなかったのかもしれません。

 思えばこの周辺も少しずつ変わってきました。原宿団地が取り壊され、ぽっかりと青空が見えていたのですが、最近はその青空も高層マンションで隠れてしまいました。あの青空の記憶はしっかりととどめているのですが、やはりこうして青空がなくなるは寂しくもあります。

 その近くにある妙圓寺というお寺にとてもきれいなしだれ桜があります。冒頭の写真がそれなのですが、今年もきれいに咲いています。マンションが建ったことなど気にもせず、桜は今年も私たちに自然の妙を教えてくれています。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:日記

桜を眺めながら(1)

桜 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 伝統的なはりきゅう施術
青山熊野神社境内にて

 昨日は雨が降るという予報もあったので、はなから花見はしないと決めていました。

 しかしいろいろと買物がてら街を歩いていると、やはりどうしても桜に目が行ってしまいます。故・地井武男氏は、名番組「ちい散歩」にて、「来年もこのきれいな桜を観れるかどうか分からないから、桜って良いよねぇ」というようなコメントしながら桜咲く中を歩いていました。その姿を思い出したりしながら、立ち止まって写真を撮り、やっぱり自分も日本人なんだなぁと実感していました。

 来年はどんな桜を見ることが出来るのだろう。

 どこで、誰と、どうやって・・・。

 桜を眺めながら、こうしてまた一年一年と日々が積み重なっていくのでしょうね。




東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:日記
ジャンル:日記

「てわざてん」開催のお知らせ

てわざてん

 来る3月27日(水)より、表参道ヒルズにあるギャラリーKOWAにて、患者様が主催する「てわざてん」というものが開催されます。松本破風氏という竹細工の竹工芸家をはじめ、陶芸家、彫刻家、書家などが集うグループ展です。

 グループ展のタイトルは「てわざてん」。

 手によるお仕事、手による作品、手による芸術。

 手には人間の持っている可能性が詰まっていると思います。手仕事、手作業というものは、人間の生活に直結しているような感じがします。鍼灸治療もいわば「てわざ」です。興味があります。


 3月27日(水)から4月1日(月)まで開催されておりますので、お時間がありましたら是非足をお運び下さい。

130324tanaka2.jpg

130324tanaka3.jpg



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

びっくり顔のクリコと友達

 表参道はノラ猫が多い。特に源保堂鍼灸院があるあたりは、表通りから離れている住宅街なので、たくさんの路地があり、ノラ猫たちにとっては過ごしやすい環境なのでしょう。原宿にはキャットストリートという若者向けのお店が建ち並ぶ通りがありますが、今やキャットストリートは名ばかりで、こちらの方が猫の数は多いと思います。

 ということで、はたまた出くわしました。

 右にいるノラ猫は、源保堂鍼灸院の裏にも良く来ていた子で、顔がびっくりしているのでクリコと呼んでいます。そして左にいるのはいつもぶっきらぼうな感じの子。どんな顔をしているのかじっくり見ようとするとすぐに逃げてしまうので、名前を付けるほど特長をつかみ切れていません。今日は夕方で眠いのか、珍しく写真を撮らせてくれました。


くりことだんご (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 伝統的なはりきゅう施術

 二人は仲が良いのか悪いのか、よく追いかけっこをしています。

 この微妙な距離感が二人の関係を表現しているのか。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

日本鍼灸師会に入っています

日本鍼灸師会の看板 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 はりきゅう院

先月からでしょうか、源保堂鍼灸院の掲示板に「日本鍼灸師会」の看板を設置しました。

これを見た患者様から、「先生モグリだったの?」なんて言われましたが、そんなことはありません(苦笑)もちろん国家試験を通っておりまして、「はり師」「きゅう師」そして「按摩指圧マッサージ師」の免許を持っております(^ ^)

そして「日本鍼灸師会」にも前から入っております 。
この日本鍼灸師会は任意で入るものなので、鍼灸師だからと言ってすべての人が入るわけではありません。しかし開業するからには、日本鍼灸師会に入ることは大切なことだと思って入りました。こういった会に入ることで、一会員であっても、社会に鍼灸を広める活動に参加できるなどのメリットがあります。私もそうですが、鍼灸師は一人で仕事をしていることが多いので、なかなか結束して社会に参加していくということがありません。そういう意味でも、こういう会があることは大切なことです。

開業当初は、この看板が治療院には似合わないかなと思って付けていませんでした。治療院の内装のシンプルな色合いに、この看板はいかついかな?と思って仕舞っていました。しかし最近看板の存在を思い出して、掲示板につけて見ました。

決してモグリではありませんので、びっくりしませんように(^ ^)


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:日記
ジャンル:日記

くまもんティッシュ

熊本出身の患者様に、大人気のゆるキャラくまもんのティッシュをいただきました。

くまもんティッシュ

現在熊本はくまもん一色だということで、普通に家庭でくまもんティッシュを使っているとか?

それが本当かどうかはわかりませんが、こういうゆるキャラがあると地域が和みそうですね。

しばらくこのティッシュは使わずに眺めておこうと思います*\(^o^)/*


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:日記
ジャンル:日記

『易の話』 金谷治著 講談社学術文庫


易の話 (講談社学術文庫)易の話 (講談社学術文庫)
(2003/09/11)
金谷 治

商品詳細を見る



金谷治先生の名前を知ったのは、元東京大学名誉教授の池田知久先生の講義を受けた時でした。「たくさんの中国古典の訳書を著した方で、とてもオーソドックスな訳で分かりやすい本が多いです。」と紹介してくれました。池田先生は金谷先生のお人柄にも触れておりましたが、とても温厚な方で、学者として尊敬できる方だったと言います。その時すでに金谷先生は故人でしたので、私はその姿を実際に拝むことはできませんでしたが、誠実な池田先生の評価でしたので、このお話はとても印象に残り、今は亡き金谷先生のことを思い浮かべたりしました。その後岩波文庫から出ている『荘子』や『荀子』などほぼ全てが金谷先生の手によるものであることを知り、とてもすごい方がいらっしゃったんだなぁと、中国古典という地味な世界の中にあって、壮大なお仕事をされたんだなぁと感じました。

  そんな金谷先生の著書『易の話』。
  本書は上述したような定評のある金谷先生によるもの。それだけでも読む価値があるというのは言い過ぎであろうか。しかし私がそう思うのは、上述した金谷先生の人格的なものだけではなく、その学問に対するオーソドックスでスタンダードなスタンスにあります。易と聞くと、“当たるも八卦当たらぬも八卦”とも言われるように、どこか占いの一種と考えている人も多く、変なものに凝っていると誤解を受けることも多いです。実際にそういう側面がないわけでもないのですが、しかしそれ以前に、より大きな位置を占める易の本質は、変化を捉えるという哲学的な面にあります。本書は、金谷先生の偏らないスタンダードな姿勢をそのまま現したようなもので、易の占い的な側面と、哲学的な側面の両方をバランスよく捉えたものになっています。内容的には入門書としての範囲ですが、入門書だからこそ偏らない姿勢が大切だと思います。その点で、学問的なバランス感覚のある金谷先生の本書は入門者にとっておすすめです。

 「はじめに」のところにある「占筮と義理」、「思想としての易」など、特に易の哲学的な側面に対して書かれたところは秀逸だと思います。逆に、易に占い的な要素を強く求める方にとっては物足りなさが残るかもしれません。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:本の紹介
ジャンル:学問・文化・芸術

『若さに贈る』 松下幸之助著 (2)


若さに贈る (PHP文庫)若さに贈る (PHP文庫)
(1999/03)
松下 幸之助

商品詳細を見る



そして開いてみると、早速以下のようなことが書かれてありました。

青春

青春とは心の若さである
信念と希望にあふれた勇気に
みちて日に新たな活動を
つづけるかぎり青春は永遠に
その人のものである
           
            松下幸之助


 なるほど・・・・。

 そうか・・・・・・。

 そういえば、“中年の星”と呼ばれるスポーツ選手もまた、目は死んでいない。肉体は衰えようと、心の若さがそれを補って余りあるほど、だからこそ若い選手と同じように活躍できるのですね。

 と、いきなりカウンターパンチを喰らったような衝動を感じました。実感としてそうありたいと思っている事柄を、こうして具体的に言葉にしてもらうととても分かりやすく、そして胸に突き刺さります。本書はそれを得るだけでも手にする価値があるのではないのか。


 仕事をするとはどういうことか?

 生きるということはどういうことか?

 
 松下幸之助氏のいうことは、もっともなことばかりです。そしてそれは二世代前くらいの古い説教のようにも聞こえます。しかし本書が示す事例の多くは、今日私たち社会が抱えている問題と何ら変りがありません。つまり私たちは見てくれだけが進歩しているようでいて、中身はあまり進歩していない、むしろどこか線が細くなってしまっているように思えてなりません。政府の示す経済政策は「骨太」と言うようですが、経済政策だけではなく、私たち自身の生き方そのものを骨太にしていく必要があるのではないでしょうか。むしろ、生き方の骨太を目指すことこそが、結果として経済的な繁栄や、社会の安定に繋がるのではないでしょうか。

 
 全てに感謝する心があってこそ、思いやりの心も生まれ、ひとの立場を尊重する行動もできる。ともに栄え、ともにしあわせに生きようという道も通じるのです。


 すべてのひとが、それぞれに対立し、それぞれの力をいっぱいに発揮しながら、しかも全体として調和していく。これはまた、宇宙そのもの、存在そのものの姿だと思います。太陽も地球も月も、みんな対立しながら調和している。万物は対立し、調和して存在するのです。宇宙万物のなかの人間は、人間どうしが対立し、しかも、それぞれが調和しなければならない。調和がなければ崩壊します。


 東洋医学の陰陽論にも通じる言葉。これを机上の学問ではなく、社会という実践の中から感じ取っていたということに深い意味があると思います。タイトル通り、実際の若い人にはもちろんのこと、心の青春を生きる他の世代の方にも広く読んでほしいと思う一冊です。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

『若さに贈る』 松下幸之助著 (1)


若さに贈る (PHP文庫)若さに贈る (PHP文庫)
(1999/03)
松下 幸之助

商品詳細を見る



 私は今年で43歳になります。たとえばこの歳のスポーツ選手が活躍すると、必ず“中年の星”などと呼ばれたりします。スポーツによってはそろそろ引退を覚悟しなければならない年齢です。若ければ若いほど有利なスポーツの世界にあっては、当然43歳くらいは若くはなく、ベテランと称され、がむしゃらな若さにはない部分を求められて気ます。世間一般的に言っても、中間管理職に進み、若手を育てる側に回る頃だと思います。私自身も、鍼灸師として13年目に入りますので、キャリア的にみても、年齢的にみても中堅となります。それを自ら察したわけではないのですが、昨年から、鍼灸師の卵に背中を押されるように、ささやかながら小さな鍼塾をはじめて、後進の指導というものを自分でもやるようになりました。

 そんな中堅どころ、いや、まぁ、正直かっこつけずに言えばおっさんの手前ぐらい(十分おっさんですが、わずかながらまだアラフォーと言うことで抵抗しつつ)になってきた中年の私にとって、この『若さに贈る』というタイトルは実に気恥ずかしいものです。もしレジの人に、「この本間違っていませんか?」などと突っ込まれようものなら、「あ、大丈夫です。部下に贈るものですから。」なんて言ってしまいそうなくらい不釣り合いかもしれない・・・などと思いつつも、この本を手にしたのです。

 私は日本の工業製品は世界有数だと思います。特に家電などの気配り設計や多機能さは、他国には真似ができないのではないかと思います。誰が使っても使いやすいその親切な設計には感心することがしばしばです。
 しかしその家電業界がここ数年苦境にあえいでいます。人を大切にすると言われたパナソニックも、人員削減の憂き目に遭っております

 この何年かの停滞感については様々な要因があると思うのですが、単なる経済の問題だけではなく、私はどうも日本人自身が何か大きな心のよりどころを失ってしまった結果ではないかと感じています。鍼灸界を見てみても、心のよりどころとなる大家という先生が高齢を迎え、その次の世代はどうもはっきりしないです。そんな意識の中で、私はかつての日本人の息吹を思い出してみたらどうだろうと、何かのヒントを探そうと、私はもう言うほど若くはないのだけれども、パナソニックの創業者である松下幸之助の『若さに贈る』を読んでみようと手にしました。


(明日へ続く)


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

三椏の花(2)

 昨日ご紹介した三椏の花をクローズアップしますと、このようになっています。

 この木が和紙の原料になるとは不思議です。

三椏の木に咲く花 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 東洋医学のはりきゅう院


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:写真日記
ジャンル:日記

三椏の花(1)

三椏の木と花 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 東洋医学のはりきゅう院

 表参道コーヒーという人気のコーヒー屋さんがあるのですが、その近くのお家に三椏(みつまた)の木があります。この時期黄色い花を咲かせてくれます。変わった感じの花ですが、何とも言えないほのかな黄色が素敵で、そして香りもいいのです。この三椏の木に気がついたのは2年前。たぶん気の大きさから言ってだいぶ前から植えてあったと思うのですが、私が気がついたのは2年前。この花の不思議さに癒やされた、そんな2年前だったのです。

 桜ももうすぐ咲きますが、その前にこの三椏の木もまた見頃を迎えています。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:写真日記
ジャンル:日記

HP作業とりあえず完了

 この1,2週間ほど、「ドメインの移管」という作業をしていました。ドメインとは、たとえばgenpoudou.comというURLに付いているものなのですが、これはインターネット上の住所のようなものです。これがないと目的のサイトにたどり着けないので、とても大事なものです。インターネットは世界中の人々が参加しているので、そのルールなどを取り決めるところがあるそうですが、ドメインもまた世界中で共通なものなので、ドメインを管理しいている組織に申請をする必要があります。しかしこれがなかなか手間がかかることのようで、英語で申請しなくてはいけなかったりと、素人がやるのはなかなか難しいようです。そこで一般的には「お名前ドットコム」などのドメイン管理会社というものに依頼することになります。その例に漏れず、源保堂鍼灸院も管理会社に頼んでいるのですが、この度サーバーの変更もありまして、ドメイン管理会社も変えることにしました。

 そんな手続きもあって、この1,2週間はいろいろと準備をしていました。ドメインの移管をすると、URLが不在になってホームページアクセスできなくなるということもあり、タイミングを計ってデータをアップしておくなど、こちらで準備しておかなくてはいけないことがいくつかあります。そんな作業を仕事の後にこそこそとやっておりました。

 そしてようやくドメインの移管が終わったのですが・・・なんと!!

 源保堂鍼灸院のホームページにアクセスすると、「このサイトは存在していません」という無情な文字が現れるではありませんか!!!!

 うーーーーん!!!!

 これでは世界中のインターネットから、源保堂鍼灸の存在がなくなってしまったにも等しいこと!!

 なんてこったい!!!!


 昨日仕事を終えて調べてみたところ、新しいサーバーへに設置したフォルダが間違っているという初歩的ミス。

 とほほのほ。。。

 まいりました・・・。
 切れ目のない理想な移管を目指していたのに、大失態。。


 そして皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

 この間、メールも届いていなかったようです。すみません。

 以後このようなことがないように注意しますので、お許しください。

 今後も、源保堂鍼灸院のホームページのコンテンツを充実していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 近々スマートフォンにも対応していく予定です。 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:日記
ジャンル:日記