FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

タオルの補充

 本日は、トイレの手ふき用のタオルを購入しに行きました。

 渋谷、表参道、外苑前と、前から候補に挙げていたお店へ。

 そして購入したものがこちら。

フェイスタオルを買いに (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 同じようなテイストになってしまいましたが、手触りを重視して選んできました。



 それにしても、今日は人出が多かったため、渋谷、表参道、外苑前を行ったり来たりするのはたいへんでした
~(^_^;)

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




スポンサーサイト



テーマ:日常の出来事
ジャンル:ブログ

白山神社の狛犬

 神社に行きますと、本殿の両脇に狛犬が座っています。この狛犬は「あ」「うん」を表現していますが、これは陰陽という意味でもあります。陰陽というと陰陽師のような占いのようなものを思い浮かべる方も多いかと思いますが、これは占いようなものではなく、状況を把握する物差しのようなものです。例えば身体で言えば、呼気は陰で、吸気は陰と分類され、呼吸はこの呼気と吸気という陰陽のバランスで保たれています。鍼灸の臨床で呼吸が苦しいと訴えられた時、呼気と吸気のどちらがよりつらいかと聞くことは、単に症状を聴いているだけではなく、身体の陰陽の壊れを理解するための問診であったりします。

 このように、世の中は陰陽で成り立っており、陰陽で表現できるというのが東洋医学の世界観です。神道も陰陽の概念を巧みに取り入れたもので、こうして狛犬もまた陰陽という考え方が必要であることを無言のうちに説いてくれてます。

 先日ご紹介した白山神社。

 その白山神社の狛犬がこちら。

白山神社の狛犬 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 缶コーヒーの宣伝のように、目からビームが!

 いやはやびっくりするやら、そのユーモラスさに思わずにんまりしてしまったり。

 狛犬って、本当に個性がありますよね。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:神社・仏閣巡り
ジャンル:旅行

『経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ』


経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ (講談社現代新書)経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ (講談社現代新書)
(2012/08/17)
佐伯 啓思

商品詳細を見る


 私は1970年生まれ。バブル世代の少し後の生まれです。順調にいっていればバブルの恩恵の残りカスを受け取ることができたのかもしれませんが、人生は波瀾万丈、一寸先は闇ということで、浪人を繰り返していた私は時代に完全に乗り遅れ、全くその残渣を味わうこともありませんでした。そして残渣を味わうどころか、大学を卒業する頃は失われた10年のスタートで、就職活動はことごとく失敗。何とか友達の紹介でデザイン事務所に入ったというのが私の20代前半です。

 がんばりが認められない社会って何なんだろう。

 思いが通じない社会って何なんだろう。

 青臭い20代の私は、バブルへの疑問と、仕事と人生、社会と経済といったことを鬱々としながら狭くて小汚いアパートで考えたものです。もちろん青臭いが故のエゴも相当あったと思うし、世間を見る目も狭かったと思います。また、元来の“長いものには巻かれるな!”的な無意識の意識も作用していたのではないかと思うのですけども。

 人よりも遅れて入った大学の時、私は一人の先輩に影響を受けました。年齢は4つ上で、その方も紆余曲折しながら人生を歩いてきた方。でも私と違ってその先輩はそれを卑下することもなく、ひょうひょうと自分の思考的テリトリーを拡げていくという方で、私はそこに共感と憧れをもってくっついて話をしていました。先輩と話す中で、経済学をもっとちゃんと勉強しても良いなぁと感じることもあって、少し突っ込んで本を読んでいきました。もともと私は経営学部ですので、経済学も知っておくべきものだとは思っていたのですが、そもそも経済って何?そもそもお金って何?というところを押さえたかったのです。そんなものに左右される自分が嫌だったので、先ずはその正体を見てやろう、そんな気分だったのでしょう。

 と、前置きが長くなりましたが、その後もことあるごとに経済とは何か?なんてことを考えています。お金儲けの話ではなく、どうしてこうも私たちは経済に左右されてしまうのか?というところの本質です。人間の心理とは別に、お金や経済が持っているそもそもの魔力のようなもの。その本質は何なんだろう?そういう感じで思考訓練の一環として。

 本書は『経済学の犯罪』というインパクトのあるタイトルが付いています。これは著者が感じる現在の経済への警鐘をそのまま言葉にしたものなのでしょう。新自由主義経済という名の下、ここ何年かで世界のグローバル化は急激に進みました。そして中国のような大国が本格的に経済力も付けてきて、混迷を極めていたロシアも豊富な資源を活用して資本主義に参入。この劇的な変化で生き残りをかけたTPPの是非。時代はどこへ進もうとしているのか。

 本書は具体的な経済政策を論じるものではなく、経済というものがどういう所から出発したのかという根源的なところを考察しながら、どこへ向かおうとしているのかという思考実験のようなものです。資本主義の行き詰まりが様々なところで露呈する中、この社会を根本的なところから考えてみたい方にお薦めの一冊です。そしてその思考実験は、自分のありたい方向も見せてくれるのではないでしょうか。

 私は今、はり師という職人をしています。人生の紆余曲折の中で、もう後戻りはできない年代。今はようやく鍼を持つ姿も板に付いてきたような、ようやく職人の仲間入りができたような、そしてまだまだ腕を磨いていこうというめらめらとした気持ちも燃え尽きることなく臨床に向かえる。それはとても有り難いこと。もしかしたら私はバブルの恩恵を、反バブルという生き方で受けているのかもしれません。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:考えさせられる本
ジャンル:本・雑誌

白山神社の主(ぬし)

 休日を利用して東京のいくつかの神社を巡ってきました。天照大神様を中心に巡る東京都内のぶらり旅です。

 そこで三田線沿いにあります白山神社へ。

 そこは猫の安らぎの地。好き勝手にのんびりとすごす光景を見ることが出来ました。


 中でもこの白黒の猫は飛び抜けてからだが大きく、態度はボスを通り越して“主(ぬし)”。

白山神社の主猫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 のっそりと、悠然と。

 白山神社の軒下をのそりのそりと我が物顔で通り抜ける。

 この猫、白山神社をお守りしているに違いない。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

天地父母の一環としてのこの身  『養生訓』 貝原益軒著より

『養生訓』 貝原益軒著より。
巻第一 総論上の一番最初に出てくる文章です。

人の身は父母を本とし、天地を初とする。天地父母のめぐみを受けて生まれ、又養われたる我が身なれば、我が私のものにあらず。天地のみたまもの(御賜物)、父母の残せる身なれば、つつしんでよく養いて、損ないやぶらず天年を長く保つべし。

 私はこういう文章を読むと、東洋医学の奥深さに唸らされます。

 私たちのこの身体は、一人で勝手に生まれてきたのではなく、父母のめぐみによるものである、そしてその大本には天地という大きな宇宙があるのだ、だからこそ私たちはこの宇宙を内包する身体を大事にする必要がある、と東洋医学では伝えています。

 是天地父母につかえ奉る孝の本也。

 自分自身の身体を大切にすると言うことは、それはそのまま親孝行になります。親孝行をすると言うことは、その根源である天地にも感謝を届ける行為でもあります。

 パワースポットに詣でることが盛んです。しかし、本当のパワースポットとは、どこか違うところにあるユートピアではなく、自分の身体そのものなのです。自分の身体を養うこと、それは古くさいことではありません。自分自身を好転していく開運の秘訣でもあるのです。

 こんなことをさらっと簡潔に記す東洋医学は、本当にすごいと思います。そして東洋医学は、“生きること”に焦点を当てた“よりよく生きる”ための哲学だと改めて感じる次第です。






東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:日記

言葉も大切にしたい

 体育会系の部活の体罰による悲劇が報道されています。とても痛ましいことです。

 体罰はいけないと私は思います。

 平和を築くのが私の願いです。だから体罰はあってはいけないと思います。

 そして体罰と同等か、それ以上にあってはならいのもの・・・・

 それは“言葉による暴力”です。

 言葉の暴力は、下手をすると一生心に残ります。心の傷は外傷ではありませんので、誰も外から気がつきません。言葉の暴力を受けたその当事者ですら、その影響があることに気がついていません。トラウマとなって何かしらのトラブルを人生の中で起こさせる基になります。周りも当事者も無自覚であるが故に、誰も気がつかないままその傷だけが広がっていくということになりかねません。
 

 私自身も、これまでの人生で、言葉の暴力をふるってしまった経験があります。そしてそれは今になって、「あの時あいつに本当に悪いことを言ってしまったなぁ」と深い反省となり、自分の心を苦しめます。そしておそらく、私の一言で傷ついた人は、それ異常にくるしんでいるのだろうと思います・・・。

 そんな反省もこめて、言葉の暴力にも反対なのです。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:日記

後先考えず、それがロックでありピュアである

 先日おもむろにYahoo!のサイトで「鍼灸師」を検索してみました。すると、Yahoo!知恵袋が検索にヒットしておりまして、ちょっと読んでみました。

 その一つは、「鍼灸師になりたい」という質問へ、実際の鍼灸師の方が答えているというものでした。

 回答者である鍼灸師は、赤裸々に現実を訴えていました。

 その回答の中に、ハローワークで免許取得後に相談したら、担当の人に「ワーキングプアな業界ですね」と言われたとありました。

 たしかにそうかもしれません。
 鍼灸専門で勝負するのはとても難しいのは確かです。マッサージを主にしながら時々鍼灸もやっています、もしくは鍼灸という看板は掲げているけれども、実際はマッサージのみ、というのが多くの形態ではないかと思います。自分で言うのも何なのですが、源保堂鍼灸院のように、鍼灸のみをやっているところは珍しいです。

 私はたまたま師と仰ぐにふさわしい二人の師匠に恵まれたので、理想がそこにありました。ある程度開業するに十分な学問と技術を習得するためには時間もかかりましたが、その理想に追いつこうとする努力は、今振り返るととても充実していたと思います。そしてまだまだ師匠の域には達していないというところがありますので、今も日常では思い悩みながら、まさに365歩のマーチ、3歩進んで2歩下がるの繰り返しです。

 その姿は、端から見たらもしかしたら「ワーキングプア」という姿に思われるかもしれません。

 しかし、私はそうは思いません。

 私はそれに対抗して、「ワーキング ピュア」と言いたいのです。

 鍼灸師の喜びとは、患者様が治っていく喜びです。その喜びが、次へのステップに繋がります。逆に、結果がなかなか出ない時もあります。その時もまた、その症状に対してもう一度紐解くいい機会と思って、次への原動力になります。そこには打算もありません。とにかく「治す」、そのためには何ができるんだ?という問いかけの連続です。

 その他に、Yahoo!知恵袋の相談者の中には、鍼灸師に転職したい、鍼灸師に転職してお金を稼ぎたいという率直な質問もありました。しかし、そんなことを最初に考えていては鍼灸師にはなれません。鍼灸免許を取得したとしても、それを活かすことはできないと思います。それは、鍼灸を自分の天職として生きる覚悟がないからです。

 純粋に、純粋に、患者さんのために、学問と技術の向上を目指す。

 働けば働くほどにピュアになる。

 それが“ワーキングピュア”

 それが私の生きる道。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:日記

雪積もるなかの姫

姫と雪 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 そして姫も雪の中で寒さに耐える。

 ふっくらと空気をたくわえる冬毛は、生命の命綱。

 小寒、土用、大寒、そして立春だ。

 春は来るからね。

 必ず。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

雪積もるなかのアイアイ

雪の中のアイアイ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 源保堂鍼灸院の裏は、日当たりが良いとは言えません。そういうところは猫にとっては安全で居心地が良かったりするのでしょう。

 大雪が降ると、ここは雪解けに時間がかかります。

 しかし、その中にあってもたくましく生きる、それがノラ猫なのです。

 寒さを耐えている姿、まるで自分のような気がしてならないので、こうして共存できるのかも。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

表参道雪景色

 連休を利用して某所へ出かけておりました。

 東京へ戻ってきてびっくり仰天。

 東京の方が雪がすごいじゃないですか!!

 ということで、源保堂鍼灸院の前の駐車場もこんなに真っ白。

表参道雪景色 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 都内でこれだけの大雪を見たのはいつ頃だろう。

 源保堂鍼灸院を開業した年は、2004年でした。その前の年の夏、私は3年間戻っていた実家の箱根から、捲土重来、自分の腕試しということもあって、東京へ舞い戻りました。とても暑い日でした。研究会で師匠の助手をしはじめたことも重なり、当時は様々なことがいっぺんにやってきた感じでした。その時、ほぼ同時期に東京での生活をはじめた友達がいました。その友達は、永年やってきた仕事を畳み、新たな仕事への挑戦と言うことで東京へやってきました。お互い心境や状況も同じような感じでした。友達はまだ家が決まっていなかったので、開業間もない源保堂鍼灸院に寝泊まりしてもらい、ここから部屋探しなどをしていました。その頃は治療院はとても暇でしたので、そんなこともできた懐かしいお話しです。

 この歳の春先は、大雪がたくさん降ったのを覚えています。

 この歳の最後の雪は、もう春の陽射しが始まっている頃で、大雪だったにもかかわらず、春の陽射しに照らされて雪は一気に解けていき、キラキラと光りながら、そして白い蒸気になって天に昇っていきました。

 そんな光景を、まるで昨日のことのように思い出します。そしてこの日の雪を見て、“あの頃”がまた蘇ってくるのでした。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:日常の出来事
ジャンル:ブログ

書き初めをいただきました!

 患者様から書き初めをいただきました。

 普段書き初めは全くやらないそうなのですが、お正月に家族で話をしていたら、突然書き初めをやろうと言うことになったそうなのです。いろんな文字を書いているうちに、どんどんモチベーションが上がっていたそうで、とうとうこんなところまでやってきたとか。

書き初め (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 なかなかいいですねぇ。

 半紙を6つに折っているところが、学校時代の書道の時間を思い出します。

 そしてさらにこんなものまで。

書き初め (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 墨の香りは鎮静効果もあるようで、また、文字をしっかり書くことは集中力を高めるためのもいいようです。少し頭が疲れた時に、リセットするためにも書道は良いかもしれません。そしてまた、漢字、日本語というものは、もっと世界に誇っても良い文化だと思います。

 私も普段古医書とにらめっこしていますが、書く方でも、漢字をもっときれいに書けたら良いなぁと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:日常の出来事
ジャンル:ブログ

はやくやっておけばと思うもの

 いつも、やった後で思うんだ。

 もっと早くやっておけば良かったって。

 そう、

 それは、エアコンの掃除。

 エアコンのフィルタを掃除すると、かなりびっくりするくらいエアコンが生き返るね。

 ちょっとつぶやきシロー風に感じた今日この頃。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ







テーマ:日記
ジャンル:日記

お正月の玄関

 遅ればせながら、今年の玄関の飾りです。

 鯉の手ぬぐいをメインに飾りました。

 手ぬぐいを飾った後に、「鯉と言えば5月?」と気がついたのですが(苦笑)

 でも、鯉が勢いよく登っていく様がとっても新年にふさわしいと感じたので、これで決まり!


源保堂鍼灸院お正月玄関 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


 鯉の手ぬぐいの下に飾っているのがこちら。


源保堂鍼灸院お正月玄関 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 後列左の置物が、京都・上賀茂神社で購入した「きっころ」と呼ばれるもの。毎年12支にちなんだものが出ているそうです。にょろっと出ている赤い舌と表情がどこかユーモラス。

 そして後列右が、青山熊野神社でいただいたもの。青山熊野神社は、源保堂鍼灸院の氏神様でありますが、カウントダウンとともに初詣をしたときに、参拝者に配布されていたものです。

 そして前列のミニー&ミッキーは、患者様からのいただき物。いなせな感じのミッキーがかわいいですね~。

 こんな感じで、にぎやかなお正月になりました(*^_^*)


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ







テーマ:日記
ジャンル:日記

清志郞表紙の『Tarzan』

 日本ロック界の至宝、日本ロック界のカリスマ、日本ロック界のドリーマー

 そう、それは忌野清志郎

 ある時期、私は清志郞が出ていると知れば、手当たり次第に何でも購入していた時期があります。例えば、お金を払って購入したわけではありませんが、東京デジタルホンのパンフレットもわざわざ携帯屋さんにもらいにいったことがありました。「あんなにアルバムを買うAKB48ファンの心理がわからん!」と言い出しかねない私も、この頃の清志郞に対してのLOVEを考えると、その心理も妙に共感持てるかもと思ってしまうほどに、私は清志郞にZOKKON(死語)でした。

 そんな清志郞に関する清志郞愛の下に購入してきた、“清志郞ぼく宝”。
 その一部を少し整理してみたところ、こんなものが出てきたのです。

忌野清志郎表紙の『Tarzan』 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


 そう、先日私が掲載されたと報告した『Tarzan』の表紙です。

 2001年3月号なので、私も鍼灸師になって丸一年が経った頃でしょうか。健康のこと、身体のことに興味を持ちだしてから、こういった雑誌にも目を向けるようになった頃のもの。でも、それよりもやっぱり“清志郞が表紙”と言うことの方が自分の中でのプライオリティを高めて購入したのだと思います。

 しかしこの雑誌のテーマが「アクティブ・エイジング」

 そして「長生きしようぜ!」の赤い字が切なすぎるのです・・・。

 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ







テーマ:日記
ジャンル:日記

「明ける」は「空ける」

 野口体操の野口三千三氏の著書を読んでいたら、「明けるという語感は空けるに通じる」というようなことが書いてありました。野口三千三先生は、身体の重みを感じながら、独特な世界観を作った方。その野口先生が明けると言うことと空けることを同じ感覚と言っているのは趣深いです。


 明けましておめでとう、と年賀状に書きます。

 そして、一年の計は元旦にあり、とも言います。


 野口先生の感覚から感じると、“新年が明ける”と言うことは、自分の中に隙間を“空ける”ことなのかもしれません。だからこそ、新しい目標も立てることができ、気持ちも改まるのかもしれません。

 何もない空(から)としての空けるではなく、何か見えないけどエネルギーが充満しているような空(くう)としての“空けましておめでとう”なのだろう。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ







テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

2013年1月24日 618号 『ターザン』に掲載されました。

取材を受けた雑誌『ターザン』 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 昨年は11月に『かがやき』の取材を受けた後、すぐに雑誌『ターザン』からの取材のお申し込みがありました。ちょうど去年も同じ頃に取材を受けたのですが、去年と同様にテーマは“肩こり・腰痛”。

 源保堂鍼灸院は、“東洋医学らしい伝統鍼灸”を追究している鍼灸院です。伝統鍼灸は、「この時にはこのツボ!」というツボ療法とは対極にありますので、正直記事にしにくいところがあると思います。症状が同じでも、患者さんによって使うツボが異なることも多々ありますので、なかなか一般的な記事にしにくいところがあります。また、一本の鍼とお灸、そしてツボシール(当院で使用している商品名はマグレインというもの)というとてもシンプルな器具を使う治療体系なので、“最新の機器を使用した~”というインパクトはありませんので、そこも記事にしにくいのではと思うのですが、こういうシンプルで実直な治療は少数派となりつつありますので、かえって読者には訴えるところがあるのかもしれません。と、信じて、伝統鍼灸の普及のためにできるだけ取材は受けていく姿勢でおります。

 そして今回も編集者とライターの方の取材を受けたわけですが、今回のライターの方には、伝統鍼灸の肝(きも)の部分を理解していただけました。ライターの方も取材中に、「そっかぁ、ということは例えば肩こりにはこのツボって言うのはないんだなぁ~。」とつぶやいておりまして、今回はツボに焦点が合うよりも、“伝統鍼灸”“本治法”が記事になりそうだと、内心期待を寄せておりました。


 そして発売された雑誌を開いてびっくり。

 なんと、「8人のゴッドハンドが伝授!凝り&痛みの解消メソッド」というページに入っているではありませんか!


 取材を受けた雑誌『ターザン』 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 うーーん、まだまだゴッドハンドなんて・・・。

 私はひたすらに師匠の後ろ姿を追いかけてきただけです。本治法に命を注いできた師匠のようになりたくて、そして一人でも多くの患者さんの心身を治すことができたら、という思いで仕事をしてきたにすぎません。時には師匠に怒鳴られたり、時には古医書を探求していて睡眠時間が削られたり・・・。何度も辞めようかと思いながらも、でも自分にはこれしかないですし、とにかく食い下がっていこうと思ってやってきました。そしてそうやっているうちに鍼が好きになり、東洋医学が好きになり、ようやくこの3年くらいで努力をしているという感覚では無く、好きだから勉強するのは当然で、これで患者さんを治せるのであれば、とにかくやり続けようと思えるようになりました。その結果がこうして今の自分に繋がっているとするならば、それはそれでこの間に自分がかけた時間が報われているのかと思うところでもあるのですが、その追究はまだまだ続いています。ゴッドハンドなんて言われるには10年早いと自覚しています。

 と思いながらも、今回は「本治法」「伝統鍼灸」に焦点を当てていただいて、とても感謝しております。患者様一人一人で身体や病状は異なりますので、それに合わせてツボも当然変わってくるわけですが、そのあたりを十分理解していただき、こうしてありがたいページになっていることが本当にありがたく感謝しています。

 “ゴッドハンド”の名称はまだまだ気が重いのですが、このプレッシャーを背負ってこれからも学問、技術の向上あるのみです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ







テーマ:日記
ジャンル:日記

こんな反応も嬉しくて

 先日ご紹介した『かがやき』。

 当院には学校の先生をしている方もいらっしゃいますので、気がついてくれるかなぁと思って楽しみにしていたところ、開院よりいらっしゃっている方から「先生、見たよ!!」の声がありました

 こういうお声は、素直に嬉しいです。

 なんというか、驚かせたい、意表を突きたい、なんかそういう気分がどこかにあるからかもしれませんが。やっぱりまんが風なインパクトも良かったのかなぁ、と思いつつ。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ







テーマ:日記
ジャンル:日記

『かがやき 2013年1月No527冬』に掲載されました(2)

 出来上がった小冊子を開いてびっくり、なんと今回の取材の様子がまんがのようになっているのです!いいなぁ、このコマ割。

2013年1月No.527かがやき冬(C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 なんかこう、まんがの主人公になったような気分で楽しいですね。

 いろいろな角度から写真を撮っていただいていたのはこういうことだったと納得。

 たのしい取材を、ありがとうございました


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ







テーマ:プロのお仕事
ジャンル:就職・お仕事

『かがやき 2013年1月No527冬』に掲載されました(1)

 患者様の会社でデザインと製作をしている、公立学校共済組合東京支部発行の『かがやき』という小冊子がありますが、この冬の2013年1月No527に源保堂鍼灸院が掲載されました。

2013年1月No.527かがやき冬(C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 この小冊子に連載されている『心とカラダの相談室』というコーナーに、“ツボ/伝統鍼灸”というタイトルで取り上げていただきました。

 この企画は、読者応募された方が直接施術を受けるという体験型のものです。その応募される方というのは、学校共済組合だけあって、現役の学校の先生です。今回いらした方は高校で数学を教えている方。数学というと、ある程度までは理解できたのですが、その先はちょっと難解であったなぁという恐怖の科目・・・。どんな先生かなぁとちょっと緊張したのですが、そんなことはなくて先ずは安心して取材を受けました。

2013年1月No.527かがやき冬(C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 伝統鍼灸は、特に何かすごい機器を使うということも無く、鍼一本ともぐさ、そしてツボに貼るツボシール(当院ではマグレインという商品名のものを使っています)だけで施術するものなので、見た目はとても地味です。何か奇をてらうわけでもなく、ただ淡々と患者さんが訴える主訴と、患者さんの身体が訴える脉(みゃく)の状態に耳を傾けて実直に調整をするというもの。紙面的には大きなインパクトを与えられる自信も無いのですが、日頃治療院でやっていることをいつも通りにお見せして、今回のモデルの先生に受診してもらうのみ。

 いつものように問診をして、鍼の説明をして、そして施術に入る・・・そんな感じでなるべくいつも通りを心がけての取材となりました。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ







テーマ:プロのお仕事
ジャンル:就職・お仕事

謹賀新年

源保堂鍼灸院年賀状 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 しつこいようですが、明けましておめでとうございます(笑´∀`)

 昨年UFOキャッチャーで取ったにゃんこ先生と姫のツーショットです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ







テーマ:日記
ジャンル:日記

『明日もいっしょにおきようね 捨て猫、でかおのはなし』


明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし
(2012/04/21)
穴澤賢

商品詳細を見る


 昨年末、患者様に一冊の絵本をいただきました。それがこの『明日もいっしょにおきようね─捨て猫、でかおのはなし』です。

 源保堂鍼灸院の裏に、母猫が仔猫4匹を連れてきたのが2010年の春でした。それまで犬派であり、猫なんぞ飼おうと思ったことのない私にとって、これは青天の霹靂。全くもってどうしたらいいのか分からない状況でした。世の中に突然放り出された4匹の仔猫が、か細い声でミャァミャァと啼く姿を呆然とみているだけで、何をどうしたらいいものかさっぱり分かりませんでした。とりあえず猫好きの患者さんに対策を教えてもらい、ボランティアさんへの連絡をあたふたしたことを今でも思い出すことがあります。そしてボランティアさんからノラ猫の現状を聞いたり、里親募集のビラを作ったり、ご飯をあげているうちに、だんだんと猫への愛着を感じるようになりました。そしてその翌年も同じ母猫が3匹の仔猫を産み、再び源保堂鍼灸院の裏に連れてきて、いよいよ私とノラ猫の生活も定着してきたように思います。

 その後、こういったノラ猫が路頭に迷わないようにと、里親募集用にサイトを作ろうと思い立ち、『東京ノラ猫&家猫カフェ』というネット上の架空の猫カフェサイトを作るまでに至りました。まだまだコンテンツ不足であり、当初の設置目的である里親さんとのマッチングがちゃんと機能しているとは言えないのですが、猫の写真を見ながら癒やされ、そして里親さんと猫とを結ぶサイトに少しずつ成長してくれたらいいなと思って地道にやっております。

 前置きが長くなりましたが、私にとってこのノラ猫との邂逅は、小さな出来事でありながら、大きなカルチャーショックとなりました。

 本日ご紹介するこの絵本は、実際にあったお話しだそうです。保健所に連れてこられた顔の大きな猫。どこか愛嬌があり、捨て置けない猫。おそらく誰かに飼われていて、人間の身勝手なエゴで捨てられた猫。その顔の大きな“でかお”と女性の物語です。絵本の中でのフィクションではなく、実際にあったお話しと言うことが感動的です。しかし感動的と言うだけの絵本ではなく、人間と猫との関わり方、人間と動物との関わり方などを考えさせられる絵本でもあります。人間と自然の共生が叫ばれる現代ではありますが、身近な存在である猫との関わり方を考えると言うことは、自分の中にあるエゴを見つめる機会にもなります。本書は絵本の体裁をしていますが、大人にこそ読んで欲しい絵本であります。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌

『原初生命体としての人間』 野口三千三著


原初生命体としての人間 ― 野口体操の理論原初生命体としての人間 ― 野口体操の理論
(2003/06/14)
野口 三千三

商品詳細を見る


 私は2000年にはり師・きゅう師免許を取得し、以来伝統鍼灸を中心に研鑽を重ねています。その過程は紆余曲折、試行錯誤の連続で、今も日々その深化と進化を求めて臨床に当たっております。

 何事にも共通することはあるもので、一つの道を究めた方のお話は特に傾聴に値するものが多いように思います。私もそういった普遍的な価値のようなものを東洋医学・鍼灸の中に見出していきたいと思っており、幅広いジャンルの本をできるだけ読むようにはしています。しかし限られた時間の中でのことなので、分野が限られてしまうのは致し方ないとして。

 そういった中で、最近私が思うのは、東洋医学・鍼灸を施術するものは、学問・技術・感覚の三つのバランスが大切だと言うことです。これは意識、無意識、行動と言い換えてもいいのかなと思いますが、いずれにせよ、机上の学問だけでは実際の患者様に接することができませんし、技術だけでも身体の見立てができませんし、感覚が良くても、その感覚が何を意味しているのか理解できていないと、その場限りになってしまいます。
 私はどちらかというと学問が優先してしまうタイプです。すぐに文献に頼りたくなりますし、そこに答えがあると探してしまう癖があります。もちろんこれによって貴重な一文に出会ったり、大切な文献を見出すこともあります。しかしそれだけでは行き詰まることがあり、実際の臨床につなげることが難しいこともあります。こういうときに、鍼という技術があると、頭での理解が指先の技術へと結びついていきます。そしてその技術によって得た確信のようなものが、感覚にフィードバックされていき、「あ、あの文献に書いてあったことは、こういったことなんだ」と腑に落ちることがあります。

 こういった学問・技術・感覚の三つのリンクは、人それぞれの得手・不得手によって変わってくると思いますので、それぞれのやり方で学んでいくことで良いのではと思います。しかしそれにしても私は学問が先に立ちすぎてしまい、感覚を磨くことがおろそかになってしまいます。猫などを観察していますと、本当に自分は感覚が弱いんだなぁと思ったりします。

 本書『原初生命体としての人間』は、身体と心の関係を、著者自身の体験を通して語ったものです。著者の野口三千三氏は、東京藝術大学の教授として、野口体操という独特な手法で身体と心を教えられていた方です。残念ながら故人でありますので、著書以外ではもう野口氏に会うことはできないのですが、もし存命であったら、門を叩いてみたい・・・そんな気持ちにさせてくれる方です。
 私自身はあまり身体を動かさない方なので、身体の感覚がとても弱いと思うのですが、そういった私の弱い部分を、まずは私の得意な頭の方から変えてくれる一冊となりました。少し理論的なお話しが続く本書ですが、意識・無意識・感覚のバランスが崩れそうになっている方にお薦めです。生命っていったい何なんだろう、そんな根本的な感覚の端緒を見た気がします。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

明けましておめでとうございます。

源保堂鍼灸の年賀状 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


明けましておめでとうございます。

本年は、これまで培った学問と技術をさらに積み重ね、
東洋医学と鍼灸治療の解明と深化をテーマにしていきたいと思います。

まだまだ奥が深い世界がありますので、ひとつひとつを深めていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:新年
ジャンル:日記