FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

年末年始のお知らせ

□■□■□ 年末年始のお知らせ □■□■□

クリスマスも過ぎ、いよいよ新年を迎える準備が始まった感じですね。
当院の年末年始のお知らせです。

年末の治療
12月31日(大晦日)まで開院します。
通常通り夜までやる予定ですが、夕方時点で夜の部のご予約がない場合は早めに閉じて掃除をする予定です。
ご予約はお早めになさってください。

年始の治療
1月4日から通常通り開院します。


どうぞよろしくお願いいたします。





東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




スポンサーサイト

テーマ:お知らせ
ジャンル:ニュース

不器用ですから。。

明日12月31日(月)大晦日、今年も開院します。

2週間前の火曜日、個人的に指導している塾生の1人に、「大晦日も治療するなんてすごいですね!」と言われました。
私はそれに対して、
「おれはまだまだ鍼が下手だからねぇ。 。一人でも多く治療しないと上達しないし、まだまだ名人の域には達していないから、休んでいる間に手の感覚戻ってしまうのが怖いんだよねぇ。。それにこういう仕事は人助けだから、休むことに罪悪感を感じることもあるしねー。」と答えました。

高倉健のように、私は「不器用ですから」。。

私塾も少人数でやっています。大きなことはできないところも「不器用ですから」。。

今日は治療院にきて、大掃除をしています。先週は無駄なものを処分するだけで終わってしまったので、今日は床にワックスがけです。さてがんばってお掃除、お掃除。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

うごさんからのクリスマスカード

うごさんからのクリスマスカード (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

 私がよく利用しています古本屋さんのご主人、うごさん。

 実際にはお会いしたことがないのですが、うごさんとはブログで繋がっており、時々コメントをいただいたりする仲でございます。なかなか味のあるブログの記事、そして特徴のある絵を描いております。

 そのうごさんからクリスマスカードをいただきました。

 なんともうごさんらしいはからいで、有り難いやら照れるやら。

 うごさんのブログをご紹介しますので、よかったら覗いてみてくださいね。

□ アナーキー読書感想文


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:日記
ジャンル:日記

写真手紙を作った頃

 荷物を整理しようと思い立ち、昔撮った写真を整理しています。最近はリバーサルフィルムで撮ったものをデジタル化しています。20年よりも少し前くらい、愛機を使って街の風景などをよく撮っていました。フィルムに焼き付いている景色はもう20年前なんだなぁと思いながら、少し感慨深くなりながら、一つ一つ取り込んでいます。


野の花 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 この写真は、当時住んでいたアパートで撮ったもの。枯れかけていた野に咲く花をいただいてきたもの。
 
 ノスタルジックに撮ったものですが、この時は他にも何枚も撮りまして、その中で一番よかったものをはがきに直接貼り付けて贈った憶えがあります。絵手紙ならぬ、写真手紙を試みていた時代の、そこはかとなく遠い目をしてしまうそんな仕上がりです。

 受け取った人は、まだこの写真手紙を持っているのかなぁ。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:花の写真
ジャンル:写真

ゆず湯でも

びばにゃんゆず湯冬至の日 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 本日は冬至ですね。
 東洋思想的に見ますと、本日は陰が極まって陽に転換する日なので、とてもおめでたい日でもあります。漢の頃にはこの日をお正月として盛大なお祭りが行われたともいいます。現在でもこの陰から陽への転換を祝うお祭りやその名残や風習が各地で見られると言うことです。

 ということで、本日はゆず湯につかって身体と心をリラックスし、気分新たなお正月を味わっていただきたいです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:健康
ジャンル:心と身体

ポインセチアに飾りを付け

 先日患者様にクリスマスの飾りをいただきました。

 さてさてどこに飾ろうかなぁ~。

 ウキウキしてしまう、楽しげな飾りです。

 そうだ、せっかくだからポインセチアを購入しよう~~(^_^)/

 ということで、こんな感じに飾りました。

クリスマスの飾りとポインセチア (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 おお!!

 いい感じです!!

 患者様にはいつも感謝をしております。

 ありがとうございます。


 素敵なクリスマスまで、あと少しですね。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:日記
ジャンル:日記

にゃんこ先生を獲る

 おもむろにゲームセンターに行きました。

 ごくたまーにゲームセンターに行きたくなります。

 しかしいわゆるテレビゲームなどはしません。単純なシューティングゲーム時代(ギャラクシアン、ゼビウスなど)の人間にとって、最近のゲームは複雑すぎてもはや着いていけません。カードでゲームをするのもあるようですけど、何が何だかさっぱり分からない・・・。

 そこで私がやるのはUFOキャッチャー。
 クレーンを使って景品をつかみ取るやつです。

 誰が言ったか分かりませんが、私のことを“UFOキャッチャーの鬼”という人がいます(冗談ですけど)。狙った獲物を、いかに少額でつかみ取るか、そこにこだわる故にいつしか“鬼”と称されるまでになりました(冗談ですよ、冗談)。

 そこで、今回私が狙ったのは「にゃんこ先生」というキャラクターのぬいぐるみです。どうしてこんなのが人気あるのだろうと思うようなものなのですが、何となく見ているうちに、ひょっとしたらこれは小児鍼を受けに来る男の子、女の子に人気になるのでは、と思うようになってしまって、いざ出陣。

 そこのゲームセンターにあるUFOキャッチャーで、獲りやすそうになっているものを発見。


 そしてあっさり獲ってしまったのです。

 その戦利品がこちらです。


にゃんこ先生 UFOキャッチャー (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 か、か、か、かわいい・・・♪

にゃんこ先生 UFOキャッチャー (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 しかもお正月バージョン♪


 ということで、待合室のテーブルの下に置いておきますので、よろしかったら遊んでください=^_^=



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:どうでもいい報告
ジャンル:日記

青い空だったので。

空あります (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 昨日はとっても天気が良くて。

 気温も暖かくて。

 そして空は真っ青で。

 思わず、

 思わず、「空(そら)あります」と読んでしまったのだ。

 それくらい、

 あきれるくらいの青空だったのだ。





東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:写真日記
ジャンル:日記

得神者昌,失神者亡

得神者昌,失神者亡
                     『素問・移精変気論』

東洋医学・鍼灸医学の古医書には、「神」という漢字がよく出てきます。この東洋医学に出てくる「神」とは、いわゆる日本の神社で拝むような神様のことではありません。東洋医学でいう「神」とは、生命活動が持っている神妙なはたらきのことをいいます。そもそも私たちがこうして生きていること自体神秘的です。ごはんを食べておいしいと感じ、眠いときにはあくびが出る、そんなちょっとした普通の出来事でさえも、私たちの身体自身が自然と、勝手に制御されているというのは、考えたら神秘的なことです。しかも我々人間は、楽しいとか、悲しいとかという感情を持ち、また、知性というものを持っていますので、ますます生命全体は不思議の塊と言ってもいいのかもしれません。そういった生命全体の何とも言えない不思議な、生きることに向かう合目的なはたらきに、古代の人も神秘的なものを感じたのは想像に難くありません。

形あるものは、この「神」を所有するからこそ生命活動を発揮することができます。逆に言えば、この 「神」がなければ、生きて行くことができません。精神の「神」がここで言う「神」と同じものと言い換えることもできます。私たちの身体は、肉体だけで成り立っているのではなく、肉体の中に神があるからこそ 、人間らしい生活が営めると言えます。また、神だけでもだめで、神が宿ることができる健全な肉体があるからこその人間とも言えます。

では「神」とは一体何を指すのか?

これはとても難しい質問です。ある人は物質と答えるかもしれませんし、ある人は目に見えないものを言うかもしれません。これはまだ証明できるものではないと思いますので、私は古医書にならって「神気」としか答えることができませんが、例えばそれは血液の働きが持つ精妙な動きそのもののような、はっきりとはしないのですが、しかし実際に流れている何者かであるというのが現在の鍼灸臨床から得られる感想であります。

 話はがなくなりましたが、『素問』に見られるこの一文は、生きているってどういうこと?という疑問に対して、素朴に、そしてシンプルに全うな答えとなるのではないでしょうか。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

外側から内側を知る

有諸内必形諸外,観其外可知其内
                                  清・周杓元 『温証指帰・望色論』

【意訳】
身体の中側は、必ず外側の形と繋がっているので、その外側を観ることで内側を知ることができる。


 東洋医学・鍼灸が産まれた頃、それは3000年前とも、4000年前とも言われています。東洋医学・鍼灸の原典である『黄帝内経』が成立したのが約2000年前と考えられています。いずれにせよ遙か昔のお話しなのですが、当然その頃は電気もありませんし、画像診断装置のようなものはもちろんありません。しかしそういった中にあっても病気になったら人々は不安になりますし、そしてそれを治さなくてはという人々が医家として立ち上がり、この類い希なる伝統医療が誕生しました。

 病気になるとまず身体の中で何が起きているのかと言うことを知りたくなります。いったい自分の身体の中で何が起きているのか、まずそれを考えなくてはいけません。そこで様々な経験を積んでいく中で、身体の中側と外側に対応関係があることに気がついた人たちがいました。そしてそこから皮膚と肺が繋がっているとか、唇と脾臓が繋がっているとか、そういったより細かい生理解剖学が生まれてきました。これは例えばふつうに「あなた今日は顔色が悪いんじゃないの?」という、素朴でありながらも、正しい感性に従った判断でありますが、伝統医療の医家達は、こういった小さなものを積み上げていき、外と中の対応が理解できるようになりました。

 東洋医学・鍼灸では、外側から観て内側を観ることを、「望診(ぼうしん)」と言います。「望んでこれを知る、これを聖技という」という一文が『黄帝内経』にありますが、望診は最も高度な技術と考えられていたようです。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・東京・渋谷・原宿・源保堂鍼灸院へ 肩こり・腰痛・頭痛・生理痛などに

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



テーマ:健康第一
ジャンル:心と身体

朝に道を開けば  『楽訓』 貝原益軒著より

朝に道を開けば      『楽訓』 貝原益軒著より

【本文】
 つくづく思えば、楽しみの多いこの世なのを、道を知らないために、我と我が心を苦しめ、天を恨み、人をとがめる。このように道を知らないために憂いの多い人は、途方に暮れる心の闇がおろかなのだといえよう。人の身は金石ではない。生きているもので、最後には死なぬと言うものはない。また二度と産まれてくる身ではないから、この世にある間は楽しんで生きねばならぬ。口惜しくも過ぎた昔のことは、どうにもしようがない。いくばくもない生命であるから、今から後は一日も月日を惜しんで、以前の間違いを悔いて、飛騨の大工(たくみ)の打つ墨縄ではないが、ただ一筋に善を好み、道を楽しんで過ごすのが、この世に生きる甲斐であろう。年老いては同じことをする癖があるので、繰り返し自分に言い聞かせ、心を戒め、また人にも楽しみをすすめる仲立ちとしよう。かえすがえす我も人も、生まれついた楽しみを知らないで、身を無駄にし、甲斐なく朽ちていくのは残念である。もし朝に道を聞けば、人となった甲斐があるもので、夕に死んでもまた何をか恨もう。



 長らく連載してきた貝原益軒が晩年に現わした『楽訓』も、これがラストのお話しです。

 貝原益軒は江戸の後期に生きた儒学者で、『養生訓』の著者として今日まで名前を刻んでいる賢人です。その貝原益軒が最終的にたどり着いた場所が、この楽しみ生きるという境地です。貝原益軒の時代も、現代のように様々な問題を抱えていたに違いなく、そして文明もまだ開かれていない時代に於いては、質素にそして健気に命を紡いできたことだと思います。しかしそういったつらさを乗り越えてなお、この世は楽しいと言い切る益軒の心境はいかなものであったろうと考えます。

 私も人生の半分を過ごしてきましたが、後悔することもたくさんあります。また、時に、未熟さ故に人を憎んだり、うらやんだり、そしてあざ笑ったりしてきました。今思うと本当に申し訳なく、一人一人謝りたい気持ちでありますが、しかしそれもそれで自分の人生と思って、これからはそういうことがないようにと心を正すことしかありません。そして益軒が言うように、その一助として人生の楽しみを見つける、人生は楽しむものだという前提を正面に持ってくることではないかと思います。

 朝起きて、「おはよう」といえば、きっと明るい笑顔でいられるよう。

 昼に太陽が昇って、「こんにちは」といえば、きっと今日もいい日であるだろう。

 夜に夕日を眺めて、「おやすみなさい」といえば、きっと明日はまたいい顔でいられるよう。

 そうやって毎日生まれ変わって、幼児のような新鮮さで人生を楽しむ。何かの形で人の役に立っている、たとえとても小さなコミュニティの中であっても、自分がそこにいるありがたさを感じながら、猫がそこに転がっているおもしろさを感じながら、それが今日の楽しさであればいいのかな。



 今日楽しかったことは、あなたに出会えたことです。





東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:よく生きる
ジャンル:ライフ

無用でした・・・

 これ、何だと思いますか?

携帯の台 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 実はこれ、携帯電話を充電する台なのです。

携帯の台 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 私は何でも壊れるまで使う主義です。携帯電話も然りで、だいたい3年ごとにどこかに不具合が生じて買い換えており、かれこれこれは4台目です。この携帯はたまったauのポイントとビックカメラのポイントでかなり安く購入したもので、3年半を経てまだまだ使えそうです。

 しかしさすがに3年半も使っているので、そろそろ箱とかはもう捨てても良いかと思って、取っておいた箱を取り出してみると、この携帯の台が入っていたのです。これはちょうどスマートフォンが登場する直前の携帯で、デザイン重視のシリーズでしたので、こんな台も付いていたのだと思うのですが、その存在をすっかり忘れていた・・・というよりは全く眼中に入っていなかったという。

 3年半経った今思うのは、こういったオプション的なものは必要な人だけに配布して、必要ではない人にはその分安く提供できないのかなとか、そして、もうこういったもので競う時代ではないんだと言うことを感じました。さらに時代はスマートフォンに入り、3年半と言っても時代は目まぐるしく動いているんだと言うことを再確認しました。

 今さらこれを使おうという気にもなれませんが、かといってこれをそのまま捨てるというのも忍びなく・・・。まったくもって、どうしたらいいのだろうと思案に暮れてしまうのでした。




東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル:日記

絵本『見えない手紙』をいただきました。

『見えない手紙』 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 先日患者様から一冊の絵本を頂きました。

 患者様が絵と文字を書いたものです。

 それがこちらの、『見えない手紙』です。

『見えない手紙』 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など


 細かい線が印象的な絵、そしてどこかやさしさのにじみでる文字。

 出てくる動物全てに何とも言えない表情があり、じわっとしみてくるものがあります。

 お子さんも、大人の方にも読んで頂きたい一冊です。
 治療院のマガジンラックに入れてありますので、お越しの際は一読してみてください。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:絵本
ジャンル:本・雑誌

Tokyo StackArt Wind Ensemble チャリティポップスコンサートのお知らせ

チャリティポップコンサート (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 ホルンをやっている患者さんから、所属する楽団のコンサートのお知らせをいただきました。

 Tokyo StackArt Wind Ensembleという楽団が贈る、チャリティポップスコンサート。

 普段はクラシックを演奏しているオーケストラ楽団と言うことですが、もっと一般の方にもオーケストラを身近なものにしてもらおうと、よく聴くポップスなどを演奏するコンサートです。ジブリの音楽や、アイドルの音楽など、年齢も幅広く楽しめそうですね。

 お時間がありましたら、どうぞ足をお運びください。よろしくお願いいたします。

【関連情報】
□ Tokyo StackArt Wind Ensemble


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



テーマ:音楽を楽しもう!
ジャンル:音楽

表参道のイルミネーション

 今年はどうやら欅通りのイルミネーションはないらしいです・・・。申し訳程度に垣根にちょこっとありますが、宣伝するほどのものではないです。残念。たぶん今年もやってるだろうと思っていらした方はがっかりしてしまうのでは・・・と危惧しております。

 しかし欅通りのイルミネーションの代わりというか、今年は元々そういうコンセプトだったのか、表参道ヒルズと東急プラザ原宿などではやっているようです。

 ということで、仕事が終わっていってまいりました。

 まずはこちらが表参道ヒルズ。

表参道ヒルズのイルミネーション (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 時間帯によっては光の演出がありまして、音楽が流れます。ちょうど私が行ったときそれがあったのですが、毛ちょっと近づいてオブジェを撮りたいと思って前に出たところ、ちょうどそこにディズニーキャラクターが浮き出る仕組みになっていたようで、「ちょっとあんた、邪魔!」と怒られてしまいました(^_^;)何も知らずに、空いているスペースになだれ込みまして、どうもすみませんm(__)m

 そしてこちらが東急プラザ原宿のもの。

 観てすぐ分かる、ミッキーを象ったもの。

東急プラザ原宿のイルミネーション (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 しかしこの時も閉園(夜21時まで外に出れます)ぎりぎりに行ったため、「はい、終わりですよ~」と追い出されてしまいました(^_^;)

 うーん、まったくもって消化不良ではありましたが、何も知らないで行った自分もいけなかったと反省。

 ということで、どうぞ皆様も表参道のイルミネーションに足をお運びくださいませ。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



テーマ:東京23区
ジャンル:地域情報

「生きるための」医療と「死なないための」医療

 先日いらした患者さんが、ぼそっとこんなことをおっしゃっていました。

「東洋医学って、なんか元気になる感じするじゃないですか。」 と。

 私はこの一言を聞いて、とっても嬉しかったのです。

 東洋医学は、生きることを追究してきた歴史があります。生きることとはどういうことか、そしてそもそも産まれてくるとはどういう原理なのか、そういったことを観察してきた歴史でもあります。ですので、東洋医学・鍼灸の一分野として、「養生」というものも発達し、食事などへの探求が「薬膳」というものにも繋がってきました。

 生きることとは、つまり「元気で過ごせる」と言うことです。

 そもそもこの「元気」とは、東洋医学の用語で厳密に言えば、「人間が生きている根本の元気」で、お父さんとお母さんからもらった生命力の根っこという意味が込められています。この「元気」が妄りに潰えないようにというのが東洋医学・鍼灸の原点ですから、「元気で過ごせる」ということは、つまり“生きていることが楽しくなる”ということになるわけです。

 この患者様の一言から、ふと考えてみたのですが、東洋医学は「生きるための」医療で、西洋医学は「死なないための」医療ではないでしょうか。がんや感染症、事故や怪我のように、緊急を要する病気に対しては、まずは命を取り留めるための“死なない”方策が必須です。この分野に対して、正直東洋医学は弱いところがありますので、こういった場面では西洋医学の方が功を奏します。しかし、普段の生活の生きている諸々の活動を向上させる分野については、東洋医学・鍼灸の方が強いと思います。生きているということは、楽しみを見出すことだと江戸時代の儒学者である貝原益軒も言っています。

 元気に生きる、そのためには、元気になる医療が大切になります。

 そういう感じでもう少し東洋医学・鍼灸の世界が皆様に伝わったらいいなと思っています。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



テーマ:健康で過ごすために
ジャンル:ヘルス・ダイエット

『人間と気候 生理人類学からのアプローチ』 佐藤方彦著 中公新書

人間と気候―生理人類学からのアプローチ (中公新書)人間と気候―生理人類学からのアプローチ (中公新書)
(1987/04)
佐藤 方彦

商品詳細を見る


 旅行に行って電車に乗る。

 その車窓からぼーっと過ぎ去る景色を眺める。

 漠然と窓から眺めている景色に、川の向こうや、山の彼方にぽつんぽつんと家が見える。私はそれをまたもや漠然としながら、その家々にも生活があって、誰かが人生を営んでいると感じては人間という存在に思いを馳せる、そんなあてのない旅が好きです。


 動物や植物、昆虫など、様々な生き物が地球上に存在していますが、結局のところ一つの種としては人間が最も広範囲に生活しているのではないでしょうか。チベットのような高地から海岸沿いの街、赤道直下の太陽がギラギラするところから極寒の地まで、様々なところに適応して生きています。
 本書『人間と気候』は、ケッペンの気候分類を基にしながら、熱帯地方、砂漠地帯、高地などで生活する人間の適応力を解説したものです。肉体がどのように気候に順応していくのか、肉体のもつ適応力の解説は生理学のお話しが中心で、そしてその順応のために例えば衣服はどのような特徴があるのかという文化人類学のようなお話しも絡めながら、人間の実像に迫っています。その考察が、サブタイトルにある「生理人類学」という分野の特徴なのだと思いますが、その生理学と人類学の二つの接点を、「気候」というもので見ていこうとするところが、かなり面白い好著です。

 東洋医学・鍼灸医学には、運気学という学問があります。これは季節の変化と身体の変化を捉えて治療に活かすというもので、例えば最も簡単なもので言えば、夏は暑いので汗をかけるようにしましょう、冬は風邪が入らないように汗腺を閉じるようにしましょうというものです。こういった気候と人間の関係までをも考慮に入れた医学というのはなかなか他にありません。身体の調整には様々な角度からの考察が必要となりますが、自然の一部である人間を診るのですから、こういった視点は大事にしていきたいところです。
 そんなことを思いながら何気に手にした一冊でしたが、様々な面から人間を捉えんとする著者の視点に感動を覚えました。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



テーマ:読んだ本の紹介
ジャンル:本・雑誌

悔いなく鍼をする

八分長柄鍼銀鍼 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 昨日、コンサドーレ札幌に所属していたサッカー選手、ゴン中山こと中山雅史氏が現役引退を表明しました。今年は野球でも小久保選手、城島選手、そして金本知憲選手も相次いで引退を表明した年でもありました。

 先日何気に報道ステーションを観ていたら、スポーツコーナーに金本知憲氏が出演しており、引退までの道のり、引退するときの決意などを話していました。最後に聞き手の女性が、「やり残したことはありますか?」と尋ねたところ、金本氏は、

「もっとバットを振ればよかった・・・。」


と、少し悔しさを顔ににじませながら応えていました。

 練習の虫と言われ、あのボヤキの野村監督でさえ野球選手の模範として讃えた金本知憲氏であっても、この答え。広島カープ時代から阪神タイガース時代まで、チャンスに打ってくれる頼りになる存在で、走攻守揃った選手。そして無事これ名馬を地で行く連続出場記録などを築いた方であっても、最後の最後で「もっとバットを振ればよかった」と回答しているところが何とも胸を打ちました。

 私たち鍼灸師は、自分の身体が健康であれば一生現役です。それまでにどれだけの鍼をするのでしょうか。

 鍼灸免許を取って12年になり、開業して8年。
 鍼灸界では中堅の部類に入ってきています。
 例えば免許を取り立ての頃に治療させていただいた患者さんで、あまり効果を出せなかった方がいます。もし今だったらあの方の症状をもっと軽くすることが出来たんだけどなぁ・・・と思い返すことがあります。それは例えば一年前でもそう思うときがあります。自分で自分を誉めるわけではありませんが、そうして思い返すことが出来るのは、一つに自分が成長している証なのかと思ったりもします。

 しかし先日の金本氏のインタビューを観て、もっともっと鍼をすることが出来るはず。現役であるからには、片時も離さず鍼をする、そして学問を積み上げる、その繰り返しをすることがありがたいことなのです。

 自分が将来鍼を置かなくてはいけないことが起きた場合、「もう少し鍼を勉強すればよかった」と後悔することがあるだろうか?

 後悔するということは、まだまだ先があると思うことでもある。
 後悔がないということは、自分がしっかりと突き詰めてきたという思いもあるのだろう。

 まだ先がある、でもだいぶ先にも来た、そんな微妙な達成感が出てくるように今日も鍼をしていこうと思うのです。それが私の現役鍼師としての思いなのです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



テーマ:生き方
ジャンル:ライフ

使い古しのタオルいかがですか?

大判バスタオル (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 先日、ベッドの上に敷く大判タオルを総入れ替えしました。

 そのため、以前使っていたものが不要になりました。そのまま捨てるのも忍びなく思っております。

 タオルとしてまだ十分使えるものですので、もし欲しい方がいらっしゃいましたらお分けいたしますので、お気軽におっしゃってください。

 大判タオルのサイズは、90×180です。

 お子様用、ペット用など重宝するかと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



テーマ:お知らせ、その他。
ジャンル:その他

おわしますというだけで

 3、4年前まで私は修験道というものをやっていました。修験道とは、滝に打たれたり、山行をしたりと、荒行によって自分を磨くものです。修験道を“やっていた”と言っても、生活をしていかなくてはいけませんので、月に一回くらいのペースで山に行ったり滝に行ったりといった感じでした。一時はその方面でプロになろうかと本気で思ったくらいだったのですが、その後だんだんとこういった荒行では自分の心の悩みを解決できないと感じ始め、3、4年前にとうとう辞めることにしました。

 ちょうどこの時期は、所属していた修験道の会で、納めの行という一年の締めくくりの行をしていました。この一年の無事を感謝し、そして来年もまた無事に過ごせますようにという願いを込める、そんな感じの行です。この時期の寒さを感じるようになると、もう辞めてから三,四年経つとは言え、まだまだ思い出すことが多くあります。


 辞めるきっかけは様々あったと思うのですが、大きな理由の一つは、“神様を冒涜してはいけない”と感じたことにあります。自分の小さな願望のために神様にお祈りするというのは、なんともスケールが小さいことだと感じたのです。世間ではスピリチュアルブームが出始めた頃には、私の興味はそこにはなくなっており、もっと大きく心を見つめていかなくてはと思うようになりました。

 先日貝原益軒の『和俗童子訓』を読んでいて、私が修験道を辞めた理由と同じことが書いてありまして、いたく同調しました。それがこちらです。


子供の時から迷信を作らせてはならぬ ことば、非礼のわざ、をいましめて、なさしむべからず。又、道理なき、正しからざるふだまぶり(札守)、祈祷などを、みだりに信じてまよへる事、禁ずべし。いとけなく若き時より、かやうの事に心まどひぬれば、其心、くせになりて、一生そのまよひとけざるものなり。神祇(しんぎ)をば、おそれたうとびうやまひて、遠ざかるべし。なれ近づきて、けがし、あなどるべからず。わが身に道なく、私ありて、神にへつらひいのりても、神は正直・聡明なれば、非礼をうけ玉はず。へつらいひをよろこび給はずして、利益なき事をしるべし。



 とかく○○神社に行ってお守りを買わなくては!とか、どこそこのパワースポットに詣でなくては!とか、はたまた誰かはパワーフードなんて言って高級懐石料理を食べてるようですが、その心の根本にあるのは“欲”です。そんな小さな欲のために、神様が動いてくれるはずもないし、そんなことのために神様をこき使うというのは浅はかなことだと思うのです。

 今でも私は神社やお寺を訪れるのが好きですが、自分の願い事などしません。

 ただそこに“おわします”という空気に触れて、ありがたいと思うだけです。

 そこに“おわす”ということを思い、そしてまた自分を磨こうと思う、そういった確認をするのが神社であったりお寺であったり、そしてお正月などの区切りがあるのかなと感じます。

 こういう鍼灸師の仕事をしていますと、私に何か変わった力があるのではないかと思う人もいるのですが、全くもってそういうことはありません。全くありません。私はただただアホになって、バカになってなんとかもっと鍼をうまくなろうと思いながら日々を生きているに過ぎません。だから私にとっての開運法とは、“開運なんてしようと思わないこと”なのかなと思うのです。

貝原益軒著の『和俗童子訓』は、我が国初のまとまった教育論です。その内容は儒教思想が色濃いのですが、今に通じるとても有効な内容となっています。
養生訓・和俗童子訓 (岩波文庫)養生訓・和俗童子訓 (岩波文庫)
(1961/01/05)
貝原 益軒

商品詳細を見る



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



テーマ:独り言
ジャンル:ブログ

表参道という名前にあぐらをかかない

表参道の街は最新のファッションが現れる街です。そして表通りはブランドショップが並んでいます。街も清掃が行き届いていて、歩くのが楽しいところです。

私自身、そんな表参道の街の明るさに惹かれて開業した一人です。

しかし、私は表参道という名前にあやかろうとか、 表参道という名前を利用しようとか思ったことはありません。

まずは表参道という街の空気を壊さないように、そして表参道の名前に恥じないように腕を上げていこうと心がけてきました。私にとって表参道という街は、見せかけだけではなく 、中身がある街というのが本質だと思っています。なので、この表参道のクオリティに見合うものと考えた場合、鍼灸師として、それは“鍼の腕前”です。そこを追求することなくして、見せかけの器だけを用意しては本質を見失うと思ってやってきました(今もやっています)。

しかし最近、この表参道を歩いていると、いかにも表参道という街のブランド力にだけ寄っかかっているだけで、肝心のクオリティがないがしろになっているところが多いのではないかと思うのです。今年に入ってできたカフェが、一年待たずに閉店なんてことも多くなっているようですが、これは完全にお客さんを舐めているというか、表参道というネームバリューだけで人を集めても、一時の勢いだけで終わってしまいます。

僭越ながら、私は表参道の価値をあげるということも考えて仕事をしています。

「さすが表参道の鍼灸院だね。」

と言われるくらいになる。この街のステータスを上げること、自分だけがいいのではなく、街全体が明るく、たのしくなる、そういう気持ちで仕事をさせていただいています。

この表参道という街が、ブームを追ってるハリボテの街ではなく、本物が集い、物事の本質が通っている場所になることが街の隆盛につながると思います。

そんな気持ちで、今日も明日も、鍼をするのです。

鍼の本質を追求する、それが表参道という街での私の生き方です。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



テーマ:仕事の現場
ジャンル:ビジネス

イルミネーションは?

「今年も表参道はイルミネーションをするんですか?」と患者さんに聞かれました。

そういえば、今年はまだイルミネーションの話を聞かないなぁと思いまして、表参道の欅通りの木々を見てみたところ、電球は巻きついていません。昨年などですと、仕事が終わって通りに出てみると、電球をつける作業をしているのを見かけたりもしていましたが、今年は見ていないなぁ・・・。でもやらないわけないよなぁと思いながらネットで調べてみたところ・・・。

どうやら欅通りのイルミネーションはない模様・・・。

正確には、あるようなのですが・・・。

やっているのは、、、


  • 東急プラザ原宿の屋上
  • 表参道ヒルズ
  • ラフォーレ原宿


以上三つのみ。。

うーーーん

これはイルミネーションと言えるのか。。
イルミネーションというにはあまりに寂しすぎるような。。

思えば表参道のイルミネーションは、自分がこの地に開業をして以来 、様々に変遷してきました。エコを演出しようとローソクでやってみたり(これはいかにも寒そうで、消えているローソクがたくさんありました。)、アカリウムという行灯だったか灯籠だったかを模したイルミネーションを配置したり、そして近年はLED電球にしてみたり。時代の先端をいく街ゆえの混迷なのか、どうもここ数年はうまく噛み合っていない印象でした。そして今年もまたその混迷を引きずっているかの如くの様子。

しかし何故だろう。
どうして欅通りのイルミネーションをやらないのだろうか。

木が痛むから?

不景気だから?

苦情があったから?

ひょっとして何かトンデモナイことが起きているから?


いずれにせよ、街に少し明かりを増やして欲しいと思うのですが。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ



テーマ:東京23区
ジャンル:地域情報