ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

LED電球を使ってみる。


Panasonic LED電球6.4W(昼光色) LDA6DE17DBHPanasonic LED電球6.4W(昼光色) LDA6DE17DBH
(2010/08/27)
パナソニック

商品詳細を見る


 明日12月1日より表参道のイルミネーションが始まりましす。今年は明治神宮鎮座90周年を記念して、過去最大数の90万個のLEDが通りを照らしてくれるということです。

 かつては電球を使っていたイルミネーションも、エコの観点からLEDに替えるところが増えているそうです。LEDのイルミネーションが最初にニュースの話題に上ったのは六本木ヒルズだったと思いますが、当初は青色しかなく、それが冷たい印象を与えているとも揶揄されましたが、今となってはその青色が六本木ヒルズならではの名物にもなっているようです。

 LEDは発熱も少なく、電気代も安く、しかも長持ち。家で使うなら10年はもつとか。

 それなら治療院でも使ってみようということで、以前ビックカメラに買いに行ったのですが、クリプトンランプのサイズがまだ出ておらず、また、調光器のついた照明器具には使えるものがないなど、その使用を断念したことがあります。

 先日施術室のクリプトンランプが切れたので、これを機会に新たに何か出ていないかと探しに行ってきました。

 そしたら出ておりました。

 クリプトンランプのサイズのLED。そして斜めに照射できるような斜め取り付けタイプというものまで出ておりました。LEDは従来の電球と違って、光が一方向にしか照らさないということで、電球の光を電球の傘で集めるようなダウンライトには不向きらしく、それをカバーするために光が下に照射されるようにわざわざ斜めに設置できるものが発売されるようになったということです(ビックカメラ店員さんのお話による)。 
 LEDはこれまでの電球に比べたらかなり高価です。複数個買うと普通の家電並みの値段になってしまいます。さらに斜め取り付け用になると割高です。うーんと迷ったのですが、これも試しと購入してみました。

 以下使用感です。

 ダウンライトを取り付ける角度によっては、せっかく斜め取り付け用を買っても、照らす方向がうまくいかないこともあるようで、購入するときは注意が必要です。幸いにも施術室のものには丁度良い角度になりました。
 明るさは申し分ありません。
 光の色については、昼光色のものを購入したのですが、少し光が緑がかっているのか、皮膚の色が少しくすんで見えるような気もします。かえって白色の方が良かったかなと思ったのですが、家庭で使うような場合は問題ないと思います。しかし鍼灸治療院としては、患者様の顔色も診察の時には大切な診断要素になりますので、気をつけなければいけないと思いました。おそらくメーカーによって発光する色の風合いが異なると思いますので、購入するときは同じメーカーのものを選んだほうのが無難のように思います。また今後の技術の進展によって同じメーカーでも色合いが変わっていく可能性があるので、替える時は一度に変えると色のばらつきが少ないのかなと思ったりもします。
 電気代については、施術室の小さいものだけですので、どれだけ貢献してくれるのか分かりませんが期待するところではあります。

 LED電球についてはまだまだ改良の余地があるようで、これからどんどんいいものが出てくると思います。また数が出るようになれば、より安価になることも予想されます。ですので、様々なレビューを考慮に入れて購入することをお薦めいたします。


 引越しをするとき、たいてい電球などはつけっぱなしにしてそこを後にすると思いますが、この値段ですと、そこに付けっ放しで出て行くことはあまりにもったいないです。何せ10年は使えるということですので、それこそ掃除機や冷蔵庫などの家電と同じくらいの長さのお付き合いになります。もう何年かすると、引越しをするときはしっかりと電球も引越し荷物に入れる時代が来るような感じがします。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

つれづれにネットについて

 かつてコペルニクスの地動説は、彼が亡くなった1543年に公表されました。彼が唱えた地動説は、当時の常識であった地球中心の天動説を否定するものでありました。当時の権力の一部にもなっていたカトリック教会が天動説を支持していたので、コペルニクスはその反発を気にして好評をためらっていたといいます。しかし周りの強い奨めで公表に踏み切ったわけですが、やはりコペルニクスの著書である『天球の回転について』は、以後300年に渡り禁書扱いされました。
 しかし彼の本がこのような激しい弾圧を受けながらも、知識人を中心に世の中に広まり、世界の間違った常識を正しくする方向へ導き、後の宗教改革にもつながる力になりえたのは、グーテンベルグに始まる印刷技術の発達があったために、著書を発禁扱いにしても、巷への流布までをも止めることができなかったということです。これは、技術と知識のコラボによって、世の中が大きく動き出し、それまでのうっぷんを晴らす役目を果たした例ではないかと思います。
 これは、ある技術の発明により、多くに人がその恩恵に預かり、そして知識や意欲のある人を同時多発的に刺激し、それが大きな力となって世の中を動かしていくという時代の始まりでもありました。

 先日、尖閣諸島のビデオがYouTubeに流出するということが起きましたが、“誰も止められない”そして、“誰もが見ることが可能となる”という点では、インターネットというのはすごく大きな力になったことを如実に著すものだったと思います。そしてツイッターもまた、さまざまな活用方法を内包しながら多数の人に利用されているというのも、世の中を動かす力になるという意味で、印刷技術の発明と同じくらい画期的なことなのだと感じます。

 しかし同時にそれは危うさをも内在していると思います。インターネットに参加する人が増えるにつれて、ある情報を精査することなく自分のブログにコピペするだけだったり、誰かの発言に左右されてしまうということにもなり、情報の確かさや発信元が曖昧になりつつあるように思います。

 様々な発明品がありますが、やはり最後は使う人そのものに責任があるのだろうかと、そんなことをつれづれに思ったのでした。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

12月4日(土)はお休みし、5日(日)に振り替え

◇◇◇◇◇ 12月4日(土)をお休みし、5日(日)に振り替えます。 ◇◇◇◇◇

12月4日(土)は、急用ができてしまいましたので、お休みさせていただきます。

その分を翌日の12月5日(日)に振り替えて営業しますので、どうぞよろしくお願いいたします。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

堂主もほしいかな(BlogPet)

はりたろうは大学がほしいな。
堂主もほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「はりたろう」が書きました。

『楽しい人は世界を救う』 YO-KING


楽しい人は世界を救う楽しい人は世界を救う
(2010/10/13)
YO-KING

商品詳細を見る


 久々にCDを購入。いや、正確には清志郎の『Baby #1』を3月に購入しているので、最近のペーストしては普通かもしれません。“久々”というのは、清志郎以外のアーティストのCDを購入するのが久々という自分の中での仕切りのようなものかもしれません。

 YO-KINGは真心ブラザースの人気担当、自称“モテモテ”の倉持陽一氏。彼の出す言葉は自然で、とてもシンプル。そして真っ直ぐ。楽曲もなつかしみのある、どことなく遠くの空を仰ぎ見るような、歩いてきた道のりを振り向きながら、そして同時に更なる未来を見据えていく、そういったポジティブさとノスタルジアが同居するものが多く、私自身そこにとても惹かれます。

 前作『日々とポップス』は秀逸な曲がいくつかあり、心の飢えを癒してくれる一枚でした。今回私は特に“飢え”を感じておらず、たまたま新譜が発売されていることをネットで見かけたくらいでした。しかしYO-KINGだから買って損はないだろうと、その新譜の存在を知った次の日にタワーレコードへ。

 CDは売れなくなったと言いながら、店内には人があふれ、レジは長蛇の列を成していました。

 そして購入後CDトレイへ。そして聴く。

 うーーん。

 なんだろう・・・。

 うーーーーん。

 こない。。

 こないなぁ。。

 こないんだなぁ。。。

 YO-KING節は今まで通りだと思うのですが、何かがこない・・・。

 胸に響かない。。

 うーーーん。
 
 無理やり響かせようか。

 いや、今までのYO-KINGの作品は、無理やりというのがない。どれも自然で、どれもすーっとやってくる。

 今回はそれがない。私が感じなくなっただけか・・・。

 何度も聴いてみる・・・。

 それらしきかけらはあるのですが、いまいち実態をつかめない。

 
 そうだ・・・・リアリティが足りないのだ。

 リアリティを感じないのだ、このアルバムからは。


 YO-KINGの歌にはどれもリアリティがあり、そこに自分を投影できる。だからこそフォークでもあり、ロックでもあり、その言葉の力に惹かれるものが合った。しかし今作からあまりそれを感じないのです。

 リアリティがない・・・。

 つまり、歌を歌うという衝動、歌を作るという問題意識がなくなっているのでは・・・。音楽を作る目標を見失っている・・・そんな印象を感じてしまうのです。

 今までのYO-KINGファンは、これで満足しているのでしょうか?


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

シャープのMZ80パソコン

 当ブログで、先日シャープのガラパゴス化のお話をしましたが、そのときにノートパソコン・メビウスが製造中止になるということをお話しました。私にとってシャープがパソコンを作っていること自体、ちょっと無理があるかなと思ったのですが、ふとあの記事を書いた後に「いやいや、シャープこそパソコン製造を維持するべきだ!!」ととっさに思い返したのです。というのも、シャープはパソコンがまだまだ一般化するずーっと前に、MZシリーズという画期的な商品を生み出していたのです。モニターと記録媒体のカセットテープが一体化になったもので、当時はNECのPC8001シリーズや富士通のFM7シリーズと人気を分け合っておりました。

 そのMZシリーズはこんな感じです。

101126mz80.jpg

 時代が時代なら、もしかしたら日本のマッキントッシュになりえたのでは!?といった感じがしませんか?

 MZシリーズは「クリーンコンピューター」という代名詞がついていたのですが、これはパソコンの中にOSを組み込まないという意味で、その都度自分が使用するOS(当時はBASICやCOBOLなどいくつかあり、OSではなく言語と呼ぶことが多かったように思います。)をカセットテープからロードするという方式でした。当時はBASICが主流でありましたが、シャープはマイクロソフト社のBASICを使用せず、シャープ独自のBASICを使用していましたが、すでにここがガラパゴス!

 当自シャープは日曜日の朝、テレビ東京でこのMZシリーズを使用しながらパソコンの使い方を教える、日本初のパソコン番組『パソコンサンデー』なる超地味な番組を放映していました。司会はその後ぐいぐいと人気を出してフリーになる、現『とくだね』の司会者である小倉智昭氏。そしてめがねのかけ具合が往年の大村箟にそっくりなドクターパソコンこと宮永氏。とっても地味な番組でしたが、パソコンを見ることができる唯一の番組だったので、パソコンの買えない私はすごいなぁと思いながら観ていました。

 余談ですが、心に残るパソコン番組と言えば、やはりテレビ東京でやっていた富士通提供の『コンピュートナイト』でしょうか。落語家の円丈さん、司会者には作家の嵐山光三郎と、たまにYMOの坂本龍一が出ていたような・・・。ちょっとこっちはお金がかかってるかなぁと子供心に思ったものです。

 さてシャープに話が戻りますが、その後シャープは“パソコンテレビ”と呼ばれる「X1シリーズ」を出したり、MZシリーズもバージョンアップをしていきました。MZシリーズには、クイックディスクと呼ばれるものをつけたり、まさにガラパゴス化。しかしそのチャレンジャー精神が、青少年の心を捉えて仕方なかったのも事実で、そこには未来につながる“夢”がありました。それを思うと、今日のシャープは冒険心がないような・・・。もっと目立ったものを作っていただけることを期待します。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

中野の壁画

 月に何度か中野へ往診に行っております。その往診先の中野駅の線路沿いには、一風変わった壁画があるのです。地元の小学生が描いたのか、それとも地元在住のアーティストが描いたのか、その詳細は分かりませんが、その壁画がちょっとおかしかったりして笑えるのです。いつもここを訪れるたびに写真に撮ろうと思うのですが、普段は仕事が終わった後に行くため、陽が落ちているので写真が撮れませんでした。今回は23日の祝日にお邪魔をしてきましたので、その帰りに撮ってまいりました。

中野駅から歩いてきますと、このように連続したサイケデリックな絵が続いていきます。
101124nakanohekiga1.jpg

そしてしばらくすると、続きの絵から単体の絵へ。

101124nakanohekiga2.jpg

そしてなぜか・・

101124nakanohekiga3.jpg

ヌンチャク(笑)

作者は無類のブルース・リーファンなのか?
それともジェット・リーのファンか?(ってそっちかよっていう突っ込みもアリ)

そしてしばらくして・・・

101124nakanohekiga4.jpg

パイナップル・・ルビーの指輪・・・

ああーなるほど。。

これはしりとりになっているのだ~と、気がつきました


しかしそれにしても、このしりとり壁画の中でも、ヌンチャクという発想はひときわ目立ちます。
その他の絵もなかなかですので、近くを通りましたら見てみてください。


※ この壁画のある通りはあまり幅が広くありませんが、車の抜け道になっているようで、意外とタクシーなどがスピードを出していることも多いので、気をつけてお歩きください。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

短い人生 - 『楽訓』 貝原益軒著より

短い人生  『楽訓』 貝原益軒著より

 幼から壮となり、老にいたり、衰えて死にいたるまで、百年の歳月も、いくらでもない。人の世に生きているのは、かりに宿泊している旅行者のようなものだ。東坡(蘇軾、宋の詩人)の詩に「一年は一夢の如し。百歳は真に過客たり」とあるのももっともである。こんなに短い人生であるから無用のことをして時日を失ったり、ぼんやりとすることなしに終わってしまうのを惜しむべきである。つねに時日を惜しみ、役に立つことをし、善をすることを楽しんで過ごすのは、この世に生きる甲斐があるといえよう。


 毎年毎年一年があっという間に過ぎていくように感じます。ついこの間年越しそばを食べたと思っていたのですが、また一月もすると年越しそばです。これは私の時間感覚が毎年速まっているのではなく、実際に地球の公転が早くなっているのではないかと疑いたくなるほどです。特に今年のような残暑が厳しい年ですと、少し身体の中の季節感がずれているので、その錯覚もより大きいのかもしれません。

 鍼灸しになって今年で10年。ひよっこのような1年目から、開業した5年目、そしてさらに5年を重ねて10年目。ほんとうにあっという間でした。これから100年生きたとしても、100年はあっという間に感じるのかもしれません。あっという間に過ぎ去っていく時間。その中で自分らしく生きるために、有意義な時間を過ごして生きたいと思います。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

オシム氏の本を読んで思ったこと

 昨日ご紹介しましたイビチャ・オシム氏の『恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか?』。その中でオシム氏は、日本人の責任感について言及しています。

「日本人は、誰もが、責任を回避しようとする。」

と述べ、サッカーと責任感の重要性を説いております。

そして、

「矛盾するようだが、本来は、日本人には責任感があるのだ。」

ともオシム氏は付け加えています。

しかし、オシム氏は続けて、一部の日本人選手たちは、大きすぎる責任のためリスクを少ししか負わないからだ。」とも言い切ります。

 現在のサッカー、そしてサッカーの未来形を考えた場合、選手一人一人が責任を負って、献身的にパスをしたり、献身的に攻めと守りに切り替わる姿勢に入ることが求められるといいます。そういった姿勢があれば、パスも活かすことができ、ゴールへのチャンスも増える、そういった美しいサッカーがこれから求められていくといいます。

 果たして今の日本で、責任感をしっかりと認識し、実行している方はどれだけいるのでしょうか。

 私自身は、小さな鍼灸院の一人の鍼灸院に過ぎません。しかし、だからこそ自分の患者さんには責任を持つ。そしてその責任感があるからこそ、勉強もする。

 東洋医学・鍼灸は、単にツボに鍼をするのではなく、診断、鍼をする実技、術後の様子の観察、食事などの指導など、いくつかの項目に分けることができます。その項目がどれも均等に同質の知識と実践で固められていないと、いい治療にはならないと思います。治療者はその項目一つ一つをレベルアップするようにしていくのですが、これはまさにサッカーのフォーメーションにもなぞらえることが出来ます。サッカーを見ることで、自分の鍼灸観も立体的になっていくような、そんな気がします。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

『恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか?』 イビチャ・オシム著


恐れるな!  なぜ日本はベスト16で終わったのか? (角川oneテーマ21)恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか? (角川oneテーマ21)
(2010/10/09)
イビチャ・オシム

商品詳細を見る


 今年(2010年)も残すところあと一月となりました。スポーツ界のニュースとしては、最近では“和”の力で勝ち抜けた千葉ロッテマリーンズの活躍がありましたが、この一年で一番盛り上がったスポーツと言えば、ワールドカップ南アフリカ大会での日本の活躍だったのではないでしょうか。前回はタレント揃いの“黄金世代”ということもあり、常に注目を集める日本代表でしたが、蓋を開けてみるとベスト16というすばらしい結果を残すことになりました。下馬評を覆し、実力を見せ付けた今回の日本代表の礎は、イビチャ・オシム氏の意識改革の賜物であると思います。

 イビチャ・オシム氏と言えば、試合前や試合後の禅問答のような難解な記者とのやり取りが注目されていました。あるときはシステム・戦略について言及したかと思うと、あるときはシステムや戦略で試合をするわけではないと切り捨てたり、記者を煙に巻くのが恒例でしたが、それはヨーロッパのサッカー先進国の監督の姿そのもので、その姿に“哲学”を感じた人は多かったと思います。また試合に関しても、今思うと4年後にピークを持ってくるための試行錯誤をしていたことが分かるのですが、目の前の試合の勝ち負けという側面でしか結果を求めない日本サッカーを取り巻く後進性のなかで、そんなのどこ吹く風と云った風情で自分のサッカーを滲透させ、そして日本サッカーの進化形を模索していました。その姿はまさに“哲学者”と言っていいものでした。

 本書は、南アフリカワールドカップ前に出版された前作『考えよ! ――なぜ日本人はリスクを冒さないのか?』の続編で、ワールドカップの総括と言った内容となっています。日本代表の試合についてだけではなく、他の国々への視線も冷静かつ情熱のあふれる語りで一つ一つの試合を呼び起こさせてくれます。ご承知の通りオシム氏は脳梗塞で倒れて本来の体力には程遠いながらも、人一倍人二倍のサッカーへの情熱を燃やし続け、そしてそれをより普遍的な哲学へと昇華させています。

 タイトルは日本人全体への提言のような感じになっていますが、やはり内容はほぼサッカーのお話し。ですので、日本人論、日本人への提言のようなものを読みたい方にはお薦めしません。しかし、サッカーを通して日本人を見つめ、日本人プレイヤーを指揮してきたオシム氏の目には、日本人以上に日本人が分かっている部分もあり、まさにそれは“哲学者”の視点であります。たかがサッカー、されどサッカー。サッカーを通してそこに人生を感じることができれば、この本は良質の人生指南書になります。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

イルミネーションの準備

 仕事を終え後片付けをして夜10時近く。ぐる~っと迂回して、欅通りに入ると、欅通りの入り口近くのイルミネーションが点灯していました。

 あれ、もうイルミネーションがはじまったのかな?

 と思って見てみると、ちょうどイルミネーションの準備をしているところでした。

101120ilumijyun.jpg

『表参道イルミネーション2010』
今年も表参道のイルミネーションが行われます。
期間は2010年12月1日(水)から2011年1月3日(月)までの34日間。
今年はなんと過去最多90万球のLEDが点灯するそうで、昨年よりも迫力が増すかもしれません。
そしてテーマは「90歳の表参道」。
表参道で活躍するクリエイターが演出するそうです。


表参道で活躍するクリエイター・・・・うーん、私のところに依頼がなかったなぁ(笑)


【表参道イルミネーション2010公式サイト】
□ 表参道イルミネーション2010


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

苦しみ(BlogPet)

きのうはピエールと苦しみも操作するつもりだった。

*このエントリは、ブログペットの「はりたろう」が書きました。

目のつけどころがガラパゴスです

 今年はApple iPad (iPadは電子書籍リーダー専門機ではありませんが)の発売もあり、各社から電子書籍リーダーが続出し、電子書籍元年とも言われました。私自身、大学の卒業記念に詩集を自費出版した経験があり、本を作ることの憧れのようなものがありますので、アプリケーションを使えば自分でも書籍が作れるというのはとても魅力的な環境になると思います。そもそもこういったブログのようなものも、ある意味本のようなところもありますので、インターネットの力によって書籍が電子化するというのは一つの流れとして自然なのかなとは思います(良い面も悪い面も含めて、賛否両論あるとは思いますが)。また、選択肢が増えるという点は評価できることかもしれません。

 そこでどんな電子書籍端末があるのか調べてみたのですが、名前で気になったのはシャープのGALAPAGOS

 「GALAPAGOSはないだろうー」というのが私の第一印象。
 iPhoneやiPadが何の垣根もなく老若男女に受け入れられているのは、アップルというブランドイメージだけではなく、iPhoneというやさしいネーミングの効果も大きかったと思います。電子書籍端末は、これから伸びる可能性のある分野ですので、今のうちにシェアを伸ばしたいというのが各社の思惑だと思うのですが、それがいきなりGARAPAGOSではちょっと女性には受けないのでは・・・と思ったのです。

 そしてふと、GALAPAGOSって・・・・・・と、シャープのアレを思い出したのです。

 シャープのアレとは、一時代を築いたシャープの電子手帳ZAURUS。当時はマニアの間ではとても活用され、最後はカラー液晶でネットにもつなげることができるところまで進化したZAURUS。しかし、あまりに時代を先取りしすぎたのか、ネット社会の中でミニパソコンや高機能携帯との差別化を計れず、ZAURUSの地位は急落。
 ZAURUSに勢いがあった頃、使っているのは今で言う家電芸人のようなマニアな男性や、新し物好きの男性が多く、女性はほとんどいなかったように思います。それはそうだと思うのです、何せZAURUS(ザウルス)ですから・・・。地球史上最大かつ最強といわれるティラノサウルスをイメージしたのでしょうが、あまりにいかつい名前過ぎ、これでは女性には受けない・・・。

 そして今回のGALAPAGOSもどうなんだろう・・・と思うわけです。電子手帳ZAURUSは、まさにガラパゴス化の象徴的商品と言ってもいいと思いますが、それをなぞるかのようなGALAPAGOSというネーミング。何せガラパゴスです。イグアナですよ、イメージは。ZAURUS同様、爬虫類ですよ。
 

 思えばシャープは、いつも画期的な、ちょっと他とは違うのだ~という商品を出してきたと思います。そしてそれは時代を先取りしすぎていて、その進路をメーカー自身が見失っていくという“一人ガラパゴス状態”。

 例えばシャープが発売していたビデオカメラ「液晶ビューカム」。ビデオカメラと言うと、当時はファインダーを覗いて撮るのが主流でしたが、液晶ビューカムは大きな液晶画面を背面に付けて、大きな画面で確認しながら撮影が出来るというものでした。大きな液晶画面が付くことで、操作もしやすく、ビデオのアングルも自由になり、その後各社から液晶画面付きのビデオカメラが登場しました。

 この背面に液晶画面がある様式・・・これって、今のデジカメそのもの。
 すごい先取りです。
 まさに、“目のつけどころがシャープです”。

 しかし液晶ビューカムはその後シェアを維持できず生産終了へ・・・。

 同じように意欲作であったノートパソコン・メビウスも生産終了・・・。

 シャープがシェアと人気を維持しているのは、液晶テレビのアクオスだけではないのだろうか・・・。


 GALAPGOSは大丈夫なのだろうか。見るところ、デザイン的にはあまりにシンプルすぎて、従来のシャープらしいデザインではないので、インパクトも薄い。ガラパゴス化の象徴にならなければいいのですが・・・。


追伸 私は個性的なシャープ製品が好きです。ちなみに治療院の空気清浄機はシャープのプラズマクラスターです。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

『ガラパゴス化する日本』 吉川尚宏著 講談社現代新書


ガラパゴス化する日本 (講談社現代新書)ガラパゴス化する日本 (講談社現代新書)
(2010/02/18)
吉川 尚宏

商品詳細を見る


 “ガラケー”という言葉をご存知ですか?

 iPhoneに代表されるスマートフォンに対して、普通の携帯のことをガラケーというそうです。現在出ている主なスマートフォンのデザインはとてもシンプルで、それに対抗するかのように普通の携帯電話はイルミネーションが付いたりして差別化を図ろうという方向性になっています。私はこれが“柄ケー”だと思っていたのですが(読者の方にもそう思われている方も多いのでは!?)、ガラケーとは、“ガラパゴス携帯”の略だそうです。

 ガラパゴス携帯?

 イグアナみたいに強面になったり、リクガメみたいに重厚になっているのか・・・?

 と、私は最初に連想したのですが、それも違っておりまして、それは、“ガラパゴス化している日本の現状を、端的に象徴しているのが今の携帯電話”ということで、“ガラパゴス化”の象徴してガラケーと言われだしたようです。

 ではそのガラパゴス化とは何か??

 ガラパゴスとは、ダーウィンが進化論を着想するきっかになった、南米エクアドルの西方、南太平洋上の沖合い約900キロにある火山性の島々です。この島にはガラパゴス・イグアナやガラパゴス・ゾウガメなど、独自進化した動物が生息しており、貴重種の宝庫として世界遺産にも登録されています。貴重種の宝庫として珍重される島ではありますが、それは一方では独自進化したために外敵の侵入に弱くなり、人間による厳重な保護が必要という脆弱な負の部分も負っております。

 今この日本の状況は、まさにガラパゴスと同じような側面を持っているということで、野村総研の論文『知的資産創造』(2006年11月号)のなかで初めて“ガラパゴス化”という言葉で使われたそうです。

 そこで“ガラパゴス化”が何を意味するのか、それは良いことなのか、悪いことなのか、それらを見極めるために本書を手にしました。


 本書はとってもわかりやすい構成になっています。各章のはじめに【この章で述べること】があり、最後には【この章のまとめ】があり、話題が明確になっています。具体的なケーススタディも豊富で、さらにそれを分かりやすくまとめております。本書全体の印象としては、シンクタンクがまとめた報告書、大学生の卒業論文、といったもので、何かまとまったテーマを一冊にまとめるときの見本になると感じました。
 それは中身とは関係のない構成の面のお話でありますが、中身もしっかりとした統一した視点でまとめられています。今後縮小していく国内市場に対し、どのようなスタンスで企業の生長戦略を立てていくか、そのために日本独自のルールで進めていくのではなく、グローバルスタンダードに立脚して構想を練っていくことが大切であると著者は言います。また、既存のグローバルスタンダードに合わせていくのではなく、日本自らがグローバルスタンダードのルール作りを率先していくということも力説しています。

 ガラパゴス化は、悪いことばかりではなく、良い面もあると思います。たとえばスポーツ、特にサッカーなどは、チーム毎や国毎の戦い方のスタンスの違いがあるからこそ盛り上がるのであり、逆に皆が同じように流行のスタイルを真似ていくことでサッカーの進化は停滞していきます。また、グローバルスタンダードが必ずしも優れた基準というわけではなく、よりよい基準を設定していくことが進化につながることもあります。本書でもそのような指摘もありますが、そういった良い悪いの議論で本書の筋が崩れないように、その辺りはあっさりと触れ、本書はガラパゴス化の問題点や、ガラパゴス化の解消法に集中しています。意識的に視点をぶれないようにしている点も、論文的な基調でわかりやすい(久々に“従来の新書=知的集約タイプ”な読み応えを感じました)。

 脱ガラパゴス化を目指すということは、市場を国外に求めていくことで、それは根本的には資本主義の市場の成長原理に基づいています。つまり、脱ガラパゴス化ということは、従来の資本主義の根本的な問題を解決するような新しい概念ではなく、利益を上昇させ続けていかなければいけない資本主義の行き詰まりを変えていこうというものではありません。

 ひょっとしたら日本は日本で独自に進化するガラパゴス化的な生き方が本来だったようにも思いますし、個人の生き方が問われる時代には、ガラパゴス化もけっこうではないのかという思いもあります。特に私のような鍼灸師は、鍼灸自体がガラパゴス的であり、逆に国際基準でツボを固定してしまうことに危うさを感じます。

 ガラパゴス化という言葉を知り、その具体的な例や問題点を知るには最適の一冊です。ガラパゴス化が良いとか悪いとかではなく、本書でガラパゴス化がどのようなものかを理解しておくのは、実例からも多くの示唆を得ることが出来る好著です。しかし、そこかから先、どっちの道を選ぶかは、読者一人一人の“進化”に委ねられているのではないかと思います。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

さらば、はりたろう!

 昨日ブログペットを提供している会社からメールが来たのですが、ブログペットサービスが今年の12月15日に終了するそうです。

 つ、つ、つ、つまり・・・

 こ、こ、こ、これはーーーーー

 残念ではありますが、はりたろうともお別れということになります

 はりたろうはどこへ行ってしまうのか・・・。旅に出るのだろうか。

101116haritarou1.jpg

 ブログ発足時から比べて、たくさんの言葉を覚え、最近では記事を書くほどに生長しました。しかし、お別れです。

 これまではりたろうを楽しんでいただき、そしてかわいがってくれた読者の方に感謝しております。12月15日までは当院にいますので、どうぞよろしくお願いします

 またいい発言があったらキャプチャして、もう一回くらい特集しましょうかね。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

耳のしるし

 最近、治療院の裏に来る猫の耳に、小さく切り込んだ三角形の痕がありました。

101115mimi1.jpg
101115mimi2.jpg

 最初はけんかでもしたのかな?と思ったのですが、きれいな形ですし、同じところにあるのはどうも違うだろうと思い直し、以前患者様に、避妊手術をした猫には、分かりやすいように耳にしるしをつけておくと聞いたのを思い出しました。黒猫のほうがちらっとお腹を見せてくれたときに、毛を剃った痕を見ることができましたので、間違いないでしょう。

 しかし、上の写真のみどりちゃんですが、朝来たときには耳の印はなかったのに、次の日の朝にはありましたので、すぐにその日のうちに離しちゃうんでしょうか。

 私も猫たちを見守っている責任上、無責任に放置をしておくのは良くないだろうと、時期を見て避妊手術をしてあげようと思っていたのですが、誰かの手によって無事に手術を受けていたようです。今もあまり人間を怖がっていないところをみると、それほど怖い体験ではなかったのかなと思います。心ある方の配慮に感謝しております。

 野良猫は、人間が飼っていた猫が捨てられて、それが元になって増えたものだと言います。いわば人間のエゴによるものかもしれません。地域の人々が、優しい目で見守って上げられたらと思います。

 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

大上段に、「気」とは?

 当院のHPの『コラム・東洋医学って何?』を更新しました。

 今回のテーマは「気」について。

 コラムにも書きましたが、『気』という言葉はとても奥が深く、一筋縄で説けるものではございません。私にとっても難解なところもたくさんあります。しかし、東洋医学・鍼灸医学という面で考えますと、この「気」というとらえどころないものが、かなり具体的になってきます。「気」という考え方を導入することで、医学としての効果と進歩を得ることが出来た東洋医学・鍼灸医学。医療から見た「気」について考えてみたいと思います。

□ コラム・東洋医学って何?
□ 第38回 気とは?(1)

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

くま(BlogPet)

きょうはくまで建物っぽい幻想するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「はりたろう」が書きました。

『JODAN JODAN』 海援隊

 11月7日の記事で、路上に掲げる謎の「ヒト・ト・シテ・・・」の写真を掲載しました。

 ヒト・ト・シテ・・・

 といえば思い出すのは、不滅の最強教師ドラマ、金八シリーズパート2の主題歌にもなった海援隊の名曲『人として』。

 本日の名曲アワーは、海援隊の『人として』・・・といいたいところですが、同じ海援隊の曲の中でも、年末の忘年会シーズンに向けて練習しておきたいのが『JODAN JODAN』。

 『あんたが大将』に引き続き、勢いだけで出してしまった感のある『JODAN JODAN』。当時は西城秀樹の『ヤングマン』が絶大な人気を博しており、巷ではYMCAの人文字を真似する人たちで溢れました。それに対抗したのかどうかは知りませんが、あきらかに一方通行の意識だけを向けたのは確実であろう武田鉄也の人文字、J-O-D-A-Nは、コミカルで目が離せません。金八先生パート2の劇中では、生徒の青木しげよしが、「今一番この歌が流行ってるんだよ!先生知らないの?なぁみんな!」といって、クラス中がYMCAをやりだすシーンがありますが、そこで坂本金八演じる武田鉄也は、恥ずかしがりながらYMCAをやります。その恥ずかしがりながらYMCAをやる武田鉄也の心の裏にはJODANがあるに違いないと、観ている人の多くは感じているはず。あのときの武田鉄也のYMCAもコミカルなのですが、今度探しておきます(笑)

 それでは、今週の第1位は、海援隊の『JODAN JODAN』。そのコミカルな歌詞にも注目してください。




 武田鉄也の激しい動きに目を奪われがちですが、海援隊のギターもちゃんとJODANをしているのがいいですね。この二人が電気ギターを弾いている姿も初めて観ました。これは貴重ですね。



 そしてさらに大笑いしたい方は、松尾伴内の武田鉄也の物まねをどうぞ!



 井出らっきょうの西城秀樹も最高だなぁ。

 さて、今日はハナ金(死語?)

 JODAN JODAN、はりきっていきましょう!



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

かぎりのある命 - 『楽訓』 貝原益軒著より

かぎりのある命  『楽訓』 貝原益軒著

 人の命はかぎりがある。のばして長くするわけにはいかぬ。かぎりある命のうちの時間を惜しみ楽しんで月日を送るがよい。少しの間も無益のことをし、誤ったことを行い、楽しまずにむだに過ごしてはならぬ。まして憂い、苦しみ、怒り、悲しんで楽しみを失うのは愚かである。することもなく、楽しみもなく月日をむなしく過ごすのだったら、千年生きても甲斐がないだろう。

 人の命には限りがあります。どんなに科学が発達しても、永遠の命を手にすることはできないと思います。命は限りがあるからこそ、楽しみが、野に咲く花のように人生に彩をくわえてくれるのでしょう。益軒が説くように、憂いたり、怒ったりする時間は楽しみを失っていきます。憂いも、苦しみも、怒りも、悲しみも、全ては自分の心が作っている幻想に過ぎない。あるのは目の前の景色だけ。そこから楽しみをより分けていく心持が大切で、月日はそのために重ねていくものなのでしょう。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

ひなたぼっこ

101110hinatabokko.jpg

 治療院の裏に通じる窓を開けると、いっぴきの三毛猫が寝ていた。

 今年の春先にここへ仔猫を連れてきた母猫だ。

 母猫は周りを威嚇しながら、ここを子供たちの安住の地としてやってきた。

 今日は母猫が ここを安住の地として昼寝をしている。

 昼下がりの日光が気持よく

 きっといい夢でも見ているのだろう。

 この夢が覚めないように

 いつまでも、いつまでも。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

ハナエモリビルも

101109hanaemori.jpg

 解体といえば、表参道の欅通りにあるハナエモリビルの解体も始まっております。丹下健三設計による当時としては(今でも)斬新なビルでしたが、老朽化やこのあたりの地域開発とともにその歴史に幕を閉じました。

 表参道・原宿周辺は、この数年スクラップ&ビルドが進んでおります。しかし経済的な事情がまだ回復していないのか、新しくたってもなかなかテナントが埋まらなかったりと、今ひとつ歯車がかみ合っていないような気もします。

 こういった解体作業を見て私は思います。

 解体は、そこで終わるものではなく、懐胎として、生まれ変わって新たな生命を吹き込まれるものであるもの。

 この表参道という街は、気持がハッピーになるところです。
 効率優先の世の中であり、その世の中と歩調を合わせてブランド店の多い街ではあるのですが、でも、もしそういうのがなくても魅力的な空気があるような、そんな街だと思います。

 これからもこの表参道が、人が生活し、人が集い、人が笑顔になれるそんな常に生まれ変われる街であり続けることを願ってやみません。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

原宿団地よ・・・

 昨日は午後から青空がやってきました。
 
 東京の空でも、雲がきれいに見える、味わいのあるほんのひと時。

 原宿団地の上にも大きな空が広がっています。

101108harajyukudanti.jpg

 お寺にある掲示板にふと目が行きました。

 そこには、12月中旬から原宿団地の解体が始まると言うことが記されていました。以前から原宿団地の解体は噂になっており、解体後は今とは似つかわないほどの高層マンションが立ち並ぶとか。このあたりを歩いておりますと、高層マンション建設反対の旗が立っていたりします。

 時代の流れもありますし、老朽化も進んでおりますので、いつかは建て直しになるのが建築物の運命なのでしょう。しかし、今目の前にしている光景が二度とはやってこないこと、そしてそこに住わってきた人々の歴史を思うと、古いからというだけでそう簡単にその立替を受け取れないもどかしさがあると思います。

 外苑前は神宮球場や国立競技場があるためか、都心にしては珍しくぽっかりと空いた青空を楽しむことができます。これはとても貴重なことだと思います。新しい建物が建つことで、また新しい歴史がこの土地に刻まれていくのでしょうが、この青空も一つの景色としてこれからもずっと遺してくれないものかと願うばかりです。

 東京の都心で、こんな青空が見えるなんて、とても貴重なひと時です。

【原宿団地の写真】
□ 公団原宿団地 原宿団地だけではなく、各地の団地の写真が納められている素敵なサイトです。
□ 渋谷区原宿団地 ここも素敵なサイトです。

【原宿団地について】
□ Wikipediaの原宿団地の項目

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

人として・・・

 本日は治療院で、来月から始まる研究会の発表のための資料作りをしていました。

 さすがに息が詰まるので、途中散歩に出掛けてみます。

 せっかくなのでいつもとは違うルートを歩いてみよう。

 まだこのあたりは古いアパートなどが建っていたり、意外な被写体があったりするものなのですが、なんとなくブロック塀に惹かれました。

101107hitotoshite1.jpg

 ブロック塀にはなにやら木が打ちつけられています。

 何だろう・・・。

 近づいてみましたら・・・

101107hitotoshite2.jpg

ヒト・ト・シテ・・・

 何だろう・・・このメッセージは。

 海援隊の「人として」なのか?

 それとも誰かに訴えたかったのか?

 何なんだろう。

 私も考えます、今の自分は“人として”どうなのだろうと。

 人として、この人生に向き合っているのか?

 人として・・・。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

猫カフェデビュー

 本日仕事帰りに、渋谷にある猫カフェに行ってまいりました。もちろん人生初の猫カフェです。まさか自分が猫カフェに行くときが来るなんてちっとも想像もできなかったわけですが、とりあえずどんなものかと様子を見がてら足を運びました。

 先ずは入ってすぐにある受付で注意事項を聞きます。抱っこをするときは安定した状態で持ち上げることや、お菓子を上げないということなど、一般的なことを教えてもらいます。そして中に入ると、もうそこは猫との共有空間。渋谷の道玄坂の喧騒をよそに、そこはまったり静かな空間。入るとすでに外国人のカップルや、一人で本を読みに来ている女性の方などが数人にいらっしゃました。猫をなでたり、抱っこしたり、ただぼんやり眺めているだけだったり、めいめいの距離感で猫との時間を楽しんでいるようでした。

 ここには猫が15匹いるそうで、本日はそのうち12匹が出ていたと言うことです。私は猫の種類は全くと言っていいほど知らないのですが、見るからに高級そうな感じのものや、これって三毛猫じゃないの?というもの、なんとかとなんとかのミックスなど、いろんな猫がいます。目がくりくりしていたり、すらーっとした手足だったり、見ているだけでも飽きません。

 私は猫初心者で、猫との距離感がつかめません。正直抱っこするのも怖かったりします。しかしここにいる猫たちは、そんな私にもフレンドリーに接してくれます。自ら身体を摺り寄せてくる子もいます。中には女王様のように上から目線で見下ろす猫もいたりしますが・・・。

101106nekocafe1.jpg

101106nekocafe2.jpg

 野良たちと比べて、やはりやさぐれていないと言うのか、素直な表情と言うのか、とても安心しているようです。

 今回はお試しと言うことで30分で帰ってきたのですが、あっという間でした。そして帰るとき、私の頬はなんだか緩みっぱなしでニヤニヤしていました。

「これが猫カフェか~。」

 猫好きな方は、一度足を踏み入れてみたらいかがでしょうか?

【私が今回行った猫カフェ】
□ ハピ猫 渋谷道玄坂にある猫カフェ

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

衣類リンス

 一昨日は、去年から洗濯洗剤に無添加のものを使用していると書きましたが、無添加の洗剤の使用に、柔軟剤を使用しなくなりました。そのためタオルのごわごわ感が気になってしまうのですが、柔軟剤の使用をやめて気がついたことが理、そのごわごわ感が残っていてもなおも柔軟剤の使用は控えようかなと思うところがあります。

 といいますのは、夏のこんな経験があったからです。
 
 無添加の洗濯洗剤を、普段着ている衣類にも使用することにしました。柔軟剤を入れませんので、やはり衣類もごわごわした感じがあります。
 私は幼少の頃からあせもが出来やすい体質で、たとえば夏などは汗をかくと胸の辺りが痒くなったりします。今年もそんな季節になるなぁと思っていたのですが、柔軟剤を辞めたら、その痒みが全くなくなりました。赤くなることもありません。これは柔軟剤がないからなのか?と思い、再び今まで使用していた某柔軟剤を使用してみたところ、てきめんに痒みが戻ってきました。
 全ての柔軟剤が悪いとは思えませんし、また、反応のしやすい人、出ない人がいるんだろうと思います。しかし、こうした違いをまさしく“肌で”感じたことにより、柔軟剤を使い続けることができなくなりました。

 しかしこのごわごわ感を少しでもやわらげる方法はないものかと、柔軟剤に換わる無添加の衣類リンスなるものを発見。

 いくつかあるようなのですが、ためしに現在使っているのがこちらです。


パックスナチュロン 衣類のリンス 610mlパックスナチュロン 衣類のリンス 610ml
(2006/03/20)
太陽油脂

商品詳細を見る


 少し香りも付いておりますので、生乾きの嫌な臭いなどにも対応できそうです。合成の柔軟剤に比べて柔軟にする作用は弱いように思いますが、それでもないよりは仕上がりは良さそうです。
 患者様に使用するフェイスタオルやベッドの大判タオルには、無添加の洗濯石鹸、無添加の衣類リンスを使用しております。

 まだまだ研究の余地はありそうですので、何かいいアイデアがありましたらどうか教えてください。よろしくお願いいたします。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

『キング・コーン』

 我々の身体を動かしている「正気」は、先天之気と後天之気という二つが融合して生まれます。融合していく過程はまたいつかお話しするとしまして、両者の組成を見てます。

 先天之気とは、両親からいただいた生命力のことで、種火のような着火剤のことを言います。焚き火やキャンプで飯ごう炊飯をしたことがある方なら分かると思いますが、いきなり太い木に火をつけることは難しいので、先ずはよく燃える葉っぱや細い枝などから火をつけていき、徐々に太い木に火を移して、火を大きく育てて生きます。これと同じように、我々の身体も、この最初の火がないと生命としての力がわいてきません。
 身体の中では先天之気という種火が燃えていますが、この火を大きくするのが後天之気と呼ばれるもので、これは胃で消化される飲食物のすべてのことを言います。前述の飯ごう炊飯の喩えで言えば、後天之気は後からくべられていく太い木々のことを指します。この木が細いものですと、火はすぐに消えてしまいますし、飯ごうの中の御米を炊くための十分な火力になってくれません。我々の身体も同じで、火種である先天之気に、日々の生活の中での安定した量と質の充実した食事である木をくべていく必要があります。

 以上のことから、当院では食事のことを患者様には指導させていただきます。ときには毎回口うるさいくらいに言うかもしれませんが、それは後天之気を十分に身体に入れていただき、早く病態から回復していただきたいという願いからでもあります。

 しかしここ数年食品に対する疑心暗鬼が広がっております。食品の安全性、信頼性がニュースをにぎわせていたりします。
 後天之気の基である飲食物、食材はいかにして作られているのか・・・。

キング・コーン [DVD]
キング・コーン [DVD]

 この映画は、アメリカを舞台にしたものです。アメリカの食品のほとんどには、コーン由来の食材が必ずと言っていいほど入っているようです。コーンシロップ、コーン湯といったコーンという名前が直接入っていないものでも、ハンバーガーに使われる食肉などは、牛の餌はコーンによる飼料なので、お肉を食べているというよりは、コーンを食べているといってもいいようなものらしいです。それは今までの飼料よりも、コーンの方が成長が早いという経済性から成り立っているということ・・・。
 現在のアメリカのこのコーン偏重の農業政策の端緒となってのは、1971年から農務長官になったアール・バッツ氏による政策から。この政策のおかげで食の安定供給が可能となり、さらには過剰な供給になり、安価な食品が手に入るようになったと言います。収入のうちの食品にかかる割合が20%以下に抑えられているのは、この政策によるものとも言います。
 しかし飽食の時代となり、その弊害も出てきています。農家へのしわ寄せ、健康被害などなど・・・。このままでいいのか、しかし後戻りは出来ないところまできてしまったのか・・・。

 日本も農業の分野で問題を抱えているといいます。具体的には私は知りませんが、人手の問題や流通の問題などさまざまなことがあるかと思います。この『キング・コーン』を観て、決して人ごと、対岸の火事(まだアメリカでも火事にはなっていないようですが・・・)ではないと思います。

 何も出来ないのですが、しかし、私たちは後天之気を飲食物からいただいております。飲食物は自然からの恵みであり、そして多くの人の手を借りながら口に入る尊いものです。せめて、感謝の気持を持って、“いただきます”と手を合わせることはしたいと思います。その気持がなくなったら、飲食物のほうから人類へのしっぺ返しが繰るような気がしてなりません。

 今日もおいしい食事をいただきました。

 いただきます。

 ご馳走様。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

おすすめ洗濯洗剤

 去年から治療院で使っている洗濯洗剤を、合成洗剤から無添加洗濯石鹸に替えました。さらに無添加洗濯石鹸を使用するにあたり、柔軟剤の使用もやめました。これは、フェイスタオルを少しずつオーガニックコットンのものに替えはじめたからなのですが、オーガニックコットンの品質を保つためには、柔軟剤を入れず、無添加洗濯石鹸で洗った方のが良いということからでした。思い返せば開業当時に購入したタオルにも、“柔軟剤はなるべく使用しないでください”ということが書いてあったのを思い出しました。柔軟剤を使うと繊維が傷み、綿タオル本来の味わいがなくなっていくということが書いてありました。

 しかしどの洗剤がいいのかわかりませんので、いろいろと試してみました。

 現在もまだ模索中でありますが、現在使っているのはこちら。


無添加衣類のせっけん  本体1.2L無添加衣類のせっけん 本体1.2L
()
ミヨシ石鹸

商品詳細を見る


M mark 洗濯用液体せっけん 1.2LM mark 洗濯用液体せっけん 1.2L
(2004/10/12)
松山油脂

商品詳細を見る

 上のミヨシ石鹸のものは、毎日洗うようなもので、汚れが比較的少ないもの用です。下の松山油脂のものは全般的に使えるということです。どちらも無臭で、天然成分で作られた安心感を感じます。この二つは洗浄力もありますので、お薦めです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

非常口

 こんなところに非常口が!

101102hijyouguti.jpg

 埋め込み方が絶妙ですね。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

無家可帰的中学生

 先日中国書を扱う本屋へ、古医書の資料を購入しに足を運びました。レジで支払いをするときに、そこにおいてあった本に目が留まりました。なにやらやぶれたダンボールが表紙に出ているなぁ・・・と。

101101homeless.jpg

 無家可帰的中学生

 分かりますか?

 これは、「ホームレス中学生」なんです。

 中国タイトルの日本語読みを付けるとすると、

 帰ル可キ家ヲ無クシタ中学生

 「可」という助詞は、“~するに価する”というニュアンスを含みますので、意訳して、“帰るに価する家がない”と取ると、そのタイトルのおもしろさが伝わってきます。

 それよりも、こういった本も中国語に翻訳されて読まれているんだなぁと感心してしまいました。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング