FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

名曲アワー『大阪の坂』

 皆様は大阪へ行ったことはあるでしょうか?

 私は毎月四国へ出張しておりますが、時間がある頃は大阪を少し歩いたことが何度かあります。下町好きの自分としましては、天王寺あたりの界隈を歩き、坂の上から通天閣を眺める大阪の風景が、自分の中での大阪の風景の一つとなっています。

 患者様である中川さくたろうさんが、この天王寺周辺にある坂をモチーフにして、作詞・作曲されました。

 携帯やメール、ツイッターといった気軽なコミュニケーションツールが普及しておりますが、しかし、やはりどこか実際に会うこと、触れることが、最終的には一番ホッとするコミュニケーションなのかも・・・という人間の人情。坂を上り、坂を下り、そこで誰かとすれ違い、新しい風景に出会い・・・。


 それではお送りいたします。

 今週の第1位、中川さくたろうさん作詞・作曲、歌うは『別れても好きな人』でおなじみの、シルヴィアさん。

 『大阪の坂』




 いいなぁ~~。

 さっか~~♪

 作詞・作曲された中川さくたろうさんによりますと、「もう少し、“あかん”のところを“あっかん”という感じで歌ってほしかったんだがなぁ」ということです。でも、これはこれでいいように思いますが。


 皆様におかれましても、坂を歩くとき、素敵な出会いがあることをお祈り申し上げます。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト



胡蝶の夢

 春分の日を過ぎましたが、寒さが時折やってきます。油断禁物です。

 しばらくしたら、モンシロチョウが飛んでくるかなと思いながら、洗濯物を干しております。


 『荘子』の中に、「胡蝶の夢」として古来より有名な章があります。それを引用させていただきます。

「むかし、荘周は自分が蝶になった夢を見た。楽しく飛びまわる蝶になりきって、のびのびと快適であったからであろう。自分が荘周であることを自覚しなかった。ところが、ふと目がさめてみると、まぎれもなく荘周である。いったい荘周が蝶となった夢を見たのだろうか、それとも蝶が荘周になった夢を見ているのだろうか。荘周と蝶とは、きっと区別があるだろう。こうした移行を物化(万物の変化)と名づけるのだ。」
(『荘子』斉物論篇第二 十三 岩波文庫『荘子』金谷浩訳より)

 『荘子』にはこういった例え話のような、寓話のようなものがいくつか書かれています。どことなく不思議な感覚に包まれます。著者である荘子は、こういった寓話を通して、道や中の道を説いたのだと思いますが、なんとも意味がとらえどころのないところが、『荘子』の魅力でもあります。

怒っている自分は、実は怒られている相手なのかもしれません。
笑っている自分は、実は笑われている相手なのかもしれません。
相手と自分は、常に合わせ鏡のようになっています。

今日の自分は、明日になれば違う自己。
連続した自己でありながら、昨日と今日の自分もまた合わせ鏡のようにパラレルになる。

新しい朝は、新しい自己との出会い。
そして、今日出会う人は、今日出会う自分でもあります。

相手の中にも心があり、自分の中にも心があります。
鏡でみるように、相手と自分の心を合わせみると、もっと寛容に相手の立場に慣れるのかなと思ったり・・・。


 モンシロチョウがそろそろやってきて、この春の夢を説いてくれるかなと思っています。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

籠の中よりも

 3月22日のニュースで、平成20年に放鳥されたトキが巣作りをしているというものがありました。これまでは佐渡トキ保護センターで大事に繁殖されていたトキが、少しずつ自然に帰って、自然に馴染んでいるということです。日本のときが絶滅してしまったことは残念なことではありましたが、こうしてまた時が自然に戻っていく姿はとてもうれしいことであります(人間のエゴでトキを追い込み、いなくなると分かって慌てて保護をすることは、ひょっとしたらこれも人間のエゴなのかと思うところもありますが・・・)。

『荘子』のなかにこんな一節があります。
「沢辺の野生の雉(きじ)は、十歩あゆんでやっとわずかのえさにありつき、百歩あゆんでやっとわずかの水を飲むのだが、それでも籠の中で養われることを求めはしない。(籠の中では餌は十分あって楽で)気力は盛んになるだろうが、心楽しくないからだ。」
(『荘子』養生主篇第三より 金谷浩訳を参考)

 やはり自然の状態で、心を楽しく生きることこそが、そのものらしさを引き立たせることになるのでしょうか。

 時代は混沌としております。しかし、そんな時代であっても生きていかなければなりません。

 心を楽しく生きること、それは自分らしさを引き立てること。そのために何ができるのかという問いかけもまた、籠の中にいるだけでは見えてこないのかもしれません。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

草食系男子

 巷では“草食系男子”という言葉が使われております。

 会社の人事課にいらっしゃる患者様にお話を聞きますと、実際に草食系男子は急増しているそうです。人事課としても、採用しずらいところが多いらしく、これからの日本の活力を考えますと、憂慮すべきところがあるようです。

 さて、以前渋谷で見かけた面白い飲食の看板をブログに掲載しましたが、先日新宿でこのような看板を見つけました。

100328nikusyokukei.jpg

 「草食系男子お断り。」
 そしてその横に小さく、 「肉食系女子歓迎」 

 なんだか潔くていいですね。好きです、こういうのは。

 東洋医学で考えてみましても、極端な草食はやはり身体に悪いと思います。ほどよく、バランスよくお肉も食べておく必要があります。とくに現代社会は精神的なストレス社会であり、ストレスは体力を大きく消耗します。昔に比べて活動量も増えておりますので、お肉も貴重な蛋白源として摂取することをお薦めいたします。

 お肉については、以前当院のHPにあるコラムにも掲載しましたので、そちらもご参照ください。

【関連情報】
□ 源保堂鍼灸院HP内 『コラム東洋医学って何? 第18回「お肉」』

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

日本一のセルフうどん

 セルフのうどん屋さんに行ってまいりました。ここは津田のサービスエリアにあるセルフのうどん屋さんです。

100315selfudon1.jpg

 「日本一のSAセルフ」と看板にありますが、日本一のSAなのか、日本一のセルフなのか、それとも日本一のSA内のセルフなのか、何が日本一なのかいまいちわかりません(笑)しかし日本一といわれて気分が悪いものでもありませんので、なんだかうれしいわけです(笑)

 お昼の時間帯を少し外して行ったのですが、あっという間にこの行列です。しかも平日です。やはりさぬきうどんは人気者です。

 さっそく私も列に並んで“日本一”を味わい。

 器に入ったうどんを取り、横に進むと、なんとうどんを自分で湯がくコーナーが。

100315selfudon2.jpg
 
 これまでも何件かセルフのうどん屋さんにいったことがありますが、ここまでセルフでやるのははじめてです。ここまでやらせるのか!と思いつつ、はじめての体験で気持がわくわくするわけです。麺が十分温まるまでどれくらい入れておいたらいいのか、あまり時間をかけすぎたら次の人に迷惑だ、しかし面白いなぁと思いつつ、麺を揺するのでした。

 “日本一のSAセルフ”を堪能した後、サービスエリア内にあるお土産屋さんを物色。香川の名産品を中心に、様々なおみやげ物が並んでおります。

 そこで発見したのがこのネクタイ

100315udonnekutai.jpg

 柄がうどんですねーー

 “うどん愛”全開の逸品ですね



 それでお前は買ったのかって

 いえ、それはやはり・・・さすがに買えませんでした


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

つくし

 蓬の写真、菜の花の写真を撮って満足して戻るところ、ひょいと下をみるとつくしが頭を出しておりました。

 田舎の箱根でもつくしはよく見かけました。春になればつくしを摘んで家に持ち帰ってこともあります。しかしここ何年もつくしというものを見たことはもちろん、思うこともありませんでした。普段いかに自然と離れてしまっているかということだと思います。
 自然に触れることは、とても大切なことだと、万物を育む天地を知ることだと、つくしをみて改めて感じました。

100314tukushi.jpg

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

菜の花

 春たけなわの四国、種まき前の畑には菜の花が春を楽しんでいます。

100314nanohana.jpg

 春のそよ風が菜の花を揺らし、暖かい風が身体をやわらかく包み込みます。

100314nanohana2.jpg

 寒い冬が終わり、暖かい春がやってきております。

 新たな希望を胸に、身体と心を春の風に漂わせてみたいものです。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

蓬(よもぎ)

 先週の前半は四国出張に行ってまいりました。四国はすっかり春めいておりました。

 源保堂鍼灸院のサイトに蓬(よもぎ)の写真を載せたいとかねてから思っておりましたが、今回既に春めいていたので、そろそろ立派な蓬に出会えるだろうと、休み時間に散歩に出かけました。少し坂道を下っていきますと、草むらの中に何ヶ所か蓬がかたまって生えておりました。この日は風が強く、蓬の葉っぱも横倒しになったり、写真を撮るとちょうどそのタイミングに強い風が吹いて、蓬がぶれてしまったりと何回も取り直すことになりました。

100314yomogi.jpg

 蓬はとても柔らかい草です。そして我々にいろいろな恩恵を与えてくれます。

蓬を精製すると、我々鍼灸師が使うお灸になり、自らを焼いて我々の身体を治してくれます。
お餅に入れれば、草餅となって我々の身体を助けてくれます。
お茶にすれば、我々の身体をほっとさせてくれます。
そしてお風呂に入れれば、我々の身体を温めてくれます。

 蓬は地味ですが、多くの恩恵を与えてくれます。

 目立たないけどすごいやつ、そんな人って周りにいませんか?

 様々な健康食品が脚光浴びては消え、そしてまた次が現れて・・・とブームは繰り返していきますが、蓬は大きなブームになることもありませんが、長年ずっと親しまれています。この地道で着実な蓬の姿もまた蓬らしいと思います。

 もし蓬がブームになったら、蓬はどう思うでしょ?

 「いや、おれは脇役でいいからさ~。」とつぶやくでしょうか。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

雪の多い春の思い出

 今年は春に向かって雪が多いです。ここ何年かは暖冬傾向が続いておりましたので、雪もあまり見ていなかったように思います。

 本日の雪を見て思い出すのは、開業した頃のことです。開業したのは2月20日でしたが、その年の冬から春にかけても雪の日が多くありました。東京で開業する前の数年は、しばらく箱根の実家に住んでおりましたが、意を決して東京へ出てきました。当てもなく、着の身着のまま東京へ出てきました。確か東京に来たのは夏だったと思いますが、うだるような暑さの中、HPを作ってみたり、開業場所を考えてみたりと、それなりに行動はしていたように思います。しかしなかなか開業をする場所も見つからず、夏が過ぎて秋となり、やがて冬になりました。焦ることはないさと思いつつも、やはり先のことは気になっておりました。
 年が明けてすぐくらいだったでしょうか、不動産屋さんからいいところが見つかりましたと電話があり、一緒に向かったのが、今開業している表参道のマンションでした。少々、といいますか、かなーーーーり自分には敷居が高いところではありましたが、もうここまできたらやるしかないだろうと腹をくくり、心臓がドキドキしながら契約をしました。
 それから急ピッチで開業準備を進めていきましたが、何から何まで自分でやらなくてはいけませんでしたので、大変ではありました。一日に何度も東急ハンズや無印良品を往復したり。
 しかし、そういう中でも時折友達が訪れてきてくれて、机の組み立てを手伝ってくれたりしました。そんな友達の一人が、Hさんです。Hさんも私と同じ頃、実家の静岡を離れ、東京に来ることを決意しておりました。しかしHさんは、自分がこれまでしてきたお仕事の処理などがありましたので、東京に出てきたのは私よりも後になり、それがちょうど私が表参道で開業準備がひと段落つき、そろそろ明日にでも開業しようという頃でした。Hさんは東京に来たはいいものの、住むところがありませんでしたので、実は最初のころこの治療院に住んでもらいました。私が仕事を始める時間にHさんは治療院を出て、アパート探しと仕事の面接へ。そして帰ってきたときに一緒に食事をしに行くという日々がしばらく続きました。Hさんとはお互いに夢を語り、いろんな話をし、同じ時期に東京に出てきたという思いでつながりが深くなったように思います。開業当初、Hさんと一緒に一時期暮らしたこのころは、とても雪が多くありました。春先の雪でしたので、ずっと居座るような雪ではありませんでしたが、それでも朝起きると雪が積もっていたこともありました。春先のまぶしい太陽に照らされて、積もっていた雪が解けていき、そして地面を湿らせ、春の訪れを感じたものです。

 今年は雪が多い春。
 Hさんとの思い出は、今も大事な人生の一ページです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

2010年3月四国出張の知らせ

◇◇◇◇ 2010年3月 四国出張のお知らせ ◇◇◇◇

2010年3月15日(月)~17日(水)の間、四国出張をしてまいります。

治療院に通われている患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、15日(月)~17日(水)の期間は治療院をお休みいたしますので、どうかご了承の程よろしくお願いいたします。
※ 18日(木)から平常通り治療院にて治療をいたします。

【出張中のご予約について】
※ 出張中は電話を携帯に転送しておりますので、お電話でもご予約を承ることができますが、移動中・時間外のときは電話に出られないこともありますので、ご了承ください。。
※ メールでのご予約はご予約フォームからお願いいたします。ご予約確認のお返事メールは、転送先の携帯電話からになりますのでご了承下さい。

どうかよろしくお願いいたします。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

忌野清志郎・新譜『Baby#1』発売!!

Baby #1Baby #1
(2010/03/05)
忌野清志郎

商品詳細を見る


 清志郎の新譜が本日発売されました。
 東芝EMIの御殿場の倉庫に眠っていた幻のテープが発掘され、それに仲井戸CHABO麗市などゆかりのミュージシャンが音入れをした作品です。

 今年は清志郎40周年。その40周年を祝福する新譜の発売。

 清志郎からの素敵な贈り物。

 収録曲を見ますと、RCサクセションの後期あたりのものでしょうか(まだ詳細を見ていないので推測ですが)。この頃の声は、清志郎のあの独特の声が一つのピークに達していたと個人的には思います(声と歌い方という意味ではもう少し後くらいかなと思いますが)。

 ああ、もういないんだなぁ・・・・。

 もうライブには行けないんだなぁ・・・・。

 もちろん本人の映像を使ってのライブはあるかもしれないですが、でもなぁ・・・。ジョン・レノンやエルビスみたいに、遠い昔のロックンローラーを懐かしむようになるには、まだまだ時間を要しそうです。まだ自分の中では、喪失感があり、まだ現実のことだとは思えない・・・。


生きること、
死んでゆくこと、
すべてが自分の足跡。
かっこいい永遠の見本が、こちらを見つめています。


 本日仕事を終わり新宿のタワーレコードに走っていったのですが、たまたまこのアルバムの発売イベントをしていました。

100305kiyoshiro2.jpg

 司会はもちろん、高橋ロックミーベイベー(清志郎命名)。

 そして、タワーレコードのレジには、期間限定で清志郎の壁画が。

100305kiyoshiro3.jpg

 素敵だなぁ・・・人生って・・・。 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

“健”国記念日

 先月の予約表をまとめていたところ、自分が書いた予約表の文字に、こんな間違いを発見しました。


 汚い字で、しかも間違えてます(苦笑)

100302kenkoku.jpg

 建国記念日と書くところを、“健”国記念日と書いてしまいました・・・


 でも、健康な国であるという意味では、健国記念日もありなのかなと思ったりもしました。

 WHO(世界保健機構)が1999年に採択した新しい健康の定義は、

健康とは身体的・精神的・霊的・社会的に完全に良好な動的状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。
(ちなみにそれまでの健康の定義は、WHOが1948年に設立されたときのWHO憲章にあるもので、「身体的・精神的・社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない。」というものでした。)


 今の日本は、どうでしょうか?
 身体はみな健康といえるでしょうか?
 精神状態はどうでしょうか?

 明るいニュースもある一方で、暗いニュースもなくなりません。個々人の心身が、ともに健康であることは、国の基本でもあると思います。一人の鍼灸師として、健康な健国を目指すためにも、患者様のストレスを軽減し、病気の少ない国を作る助けをしていけたらいいなと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

心配ないさ♪

 毎月一日、十五日は、時間が許す限り、朝は鍼灸院の氏神様にお参りに行ってきます。その土地で仕事をさせていただいている日々の感謝と、患者様のご健康を願って参拝させていただいております。

 先月氏神様を訪れたとき、境内にある掲示板にこんな言葉がありました。

100301ikkyusoujyun.jpg

 一休さんの言葉だそうです。
 一休さんが亡くなる直前に、もし難題が出てきたら開けといった箱か封筒(このあたりはうろ覚えです・・)か何かに入っていた言葉だそうです。

 何の変哲のない言葉ですが、一休さんに言われると、“ま、いいか。やるしかないな。”って思えてくるのが不思議です。“下手な考え休むに似たり”と言いますが、下手に考えすぎてストレスを溜めるよりも、なるようにしかならないんだから、とにかく心配せずに今日一日を生きれば、少しずつでも道は開けていくように、この言葉から感じます。

 さて、今月も日々を大切に、心配することに気をとられないで生きたいものです。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング