FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

たこつくよー

 先日四国へ出張した際に、夜のご飯にたこぶつを食べました。瀬戸内海がすぐ近くにあるため、海産物が豊富で、とてもおいしくいただきます。

 少々お行儀が悪いのですが、たこぶつの写真がこちらです。

100215tako.jpg

 ぷっくりとして歯ごたえがあり、しかも柔らかい。何とも贅沢な海の幸です。

 たこぶつを堪能しておりまして、ひょいと目を壁にやると、こんなポスターがありました。

100215takotuku.jpg

 タコつくよ!!

 香川県では、“高くつくよ~”というのを、“たこーつくで~”と発音したりします。こういったポスターも言葉が豊かな日本ならではと思います。タコを食べ、ポスターを見、毎月のことながら、遠くへ来たなぁと思うひと時でした。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

はじめての鍼灸治療ガイド

 患者様から、「もっと早く鍼を受けてれば良かったなぁ~。」というお話を聞くことがあります。

 鍼灸治療に対しては、鍼は痛いのでは?、鍼は怖い?、どんなことをされるかわからない?というイメージが強いようで、また、どういった鍼灸院に行っていいのか選択の基準がわからないという方も多いようです。こういったお話を聞きますと、まだまだ鍼灸が一般の方へ開かれていないのだなぁと感じます。もっと多くの方に利用していただき、より多くの人が生活の質を上げ、快活な日々を送っていただけるために、鍼灸界も質の高い情報を伝えていく必要があるように思います。

 そこで、表参道・青山・源保堂鍼灸院のHPの中に、「はじめての鍼灸治療ガイド」というページを作成しました。鍼灸とはどんなものかというガイドと、鍼灸院選びのポイントなどをまとめてみました。プロからみた鍼灸院選びのポイントを挙げております。今後も内容の充実のため、気がついたことはアップしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

□ はじめての鍼灸治療ガイド

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

よってパワースポットも・・・

 昨日のブログで、“パワーフード”なる言葉に呆れてしまったと書きましたが、この『鍼たま』においても、パワースポットなるものをご紹介しておりました・・・。これは筋が通ってませんね・・・。

 昨日のお話で言えば、自分が住んでいる場所、自分がいる場所、そこをまずは輝かせるようにしていくことが大切だと思います。最近、表参道・青山・源保堂鍼灸院のそばにも、長いときには5時間待ちをするようなパワースポットがあると聴きましたが、そこへ行ったからといって、開運するわけではないでしょう・・・。努力する自分の心、そしてそのためにかいた汗の量こそが大切だと思うわけです。

 ということで、昨日の記事を書いたからには、パワースポットの記事をこれ以上掲載しておくことはよろしくないと判断させていただき、カテゴリーや記事を削除させていただきます。当院のブログもそういう時期に来ているのだろうということだと思います。ご理解どうぞよろしくお願いいたします。

※ 旅紀行として残せるものは残すかもしれません。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

パワーフード??

 先日四国出張をしてまいりました。休み時間にテレビを観ていましたら、『やりすぎコージー』という番組のCMが流れていました。それは、番組の出演者と江原啓之さんが、全国のパワースポットを巡るという番組の宣伝でした。とりあえずつけたテレビに映っていたので眺めていたのですが、CMの最後のほうで、江原啓之さんが、「パワーフードという食事があるんです。」みたいなことを言っており、画面には「パワーフード」という文字が現れ、次には料亭のようなお店でご飯を食べている場面へ。私はそれをみて失笑してしまいました・・・。

 パワーフードっていったい・・・・。

 またそんな言葉を流行らせて、誰かと組んで料理本やグルメ本でも出すのか・・・?と邪推してしまうくらい、なんだかなぁと思いました。


 東洋医学・鍼灸医学の原典である『黄帝内経』の文章に以下のようなものがあります。

地食人以五味.
【読み】 地は人を食らわしむるに五味を以ってす。
【意訳】 人は五味(=飲食物・食べ物)によって養われる。

 つまり、人が生きているということは、飲食物によって養われていることそのものなのです。パワーフードという特別な料理が我々の身体を養うのではなく、口にするものすべてが我々の身体を作ってくれているのです。今日食べた、お昼に食べた、すべての食事が自分の身体の元になります。
 この東洋医学の言葉を知ると、普段食べている食べ物に対して感謝をする気持が自然と芽生えてくるのではないでしょうか。食事をする前の、“いただきます”という言葉は、食事として目の前にある、命を捧げてくれたものたちへの感謝の気持が根底にあると思います。我々の身体は、命の連鎖なくして成り立ちません。

 パワーフードという言葉に思わず失笑してしまったのは、“スピリチュアル”を売り物にしている江原啓之さんが、“スピリチュアルらしくない”パワーフードなる言葉を発していたからです。なんだか寂しいというのか、こんなものなのかとがっかりしたというのが、偽らざる気持です。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

2010年2月の四国出張のお知らせ

◇◇◇◇ 2010年2月 四国出張のお知らせ ◇◇◇◇

2010年1月21日(日)~23日(火)の間、四国出張をしてまいります。

治療院に通われている患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、21日(日)~23日(火)の期間は治療院をお休みいたしますので、どうかご了承の程よろしくお願いいたします。
※ 24日(水)から平常通り治療院にて治療をいたします。

【出張中のご予約について】
※ 出張中は電話を携帯に転送しておりますので、お電話でもご予約を承ることができますが、移動中・時間外のときは電話に出られないこともありますので、ご了承ください。。
※ メールでのご予約はご予約フォームからお願いいたします。ご予約確認のお返事メールは、転送先の携帯電話からになりますのでご了承下さい。

どうかよろしくお願いいたします。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

引き続きエアコンの故障・・・

 先週の土曜日、治療院のエアコンが故障してしまいました。マンションのオーナーのお話では、1週間後くらいに復旧工事をするというお話でしたが、昨日エアコン会社の方が来て様子を見ていただいたところ、少し複雑な構造をしているようで、電気の工事も合わせてしないといけないとか・・・。

 この間オイルヒーターや電気ヒーターなどを使用して対策をしてきました。どうにか寒さをしのげる体制にはなっておりますが、来院していただく患者様にはご迷惑をおかけしていると思います。申し訳ございませんが、今しばらく時間がかかりそうですので、ご了承のほどお願いいたします。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

ネギの効用

 源保堂鍼灸院では、冬の風邪予防や、春の花粉症対策の一つとして、冬の期間に長ネギを食べることを推奨しています。これは、東洋医学の本草学の大著『本草綱目』による記述や、現代栄養学の観点から見てのアドバイスでありますが、先日インターネットのニュースに、長ネギに関わるニュースが出ていましたので、掲載させていただきます。




2010年1月31日

「ネギが風邪予防に効く」は本当 「A型インフル」感染抑制作用発見

「ネギ湯」や「ネギ湿布」に代表されるように、ネギは風邪の予防や鎮静に効くと昔から言われている。これまで科学的根拠はなかったが、最近、ネギ抽出物にA型インフルエンザの感染予防作用があることが、富山大学のマウスを使った研究でわかった。

高いウイルス増殖抑制作用がある
西日本有数のネギの生産地である大分県では、各地で周年栽培が盛んに行われている。生鮮品として出荷される一方で、選別の過程で多量の廃棄品が出ている。地元で大手食品メーカーの協力工場を営む佐々木食品工業はネギの有効利用を探るため、富山大学大学院医学薬学研究部生薬学研究室の林利光教授に研究を依頼した。

実験ではA 型インフルエンザウイルス(H1N1)を鼻から感染させたマウスを使い、感染の1週間前から1週間後までの2週間にわたってネギの熱水抽出物を経口投与するグループAと、何もしないグループBの2つに分けた。

感染から3日後、肺や気道のウイルス量と、毒素を中和して生体を防御するたんぱく質「抗体」の産生量を測定したところ、ネギの熱水抽出物を投与したマウスに高いウイルス増殖抑制作用があることがわかった。

抗体が気道と血中で3倍増
ウイルス量については、ネギを投与したグループAは何もしなかったグループBのおよそ3分の1に抑えられた。肺のウイルス量はAが10万8000 PFU(細胞に感染した目安になる量)/100mgで、Bが32万6000PFU/100mg。気道のウイルス量はAが4640 PFU/0.1mlで、Bが1万6080PFU/0.1mlだった。

一方、抗体の産生量については、ネギを投与したマウスのほうが増えた。気道などウイルスが感染する粘膜で働く抗体と、血中や気道でウイルスを特異的に中和する抗体ともに、およそ3倍に増加した。

富山大学の林教授は、

「感染から3日後に優位な差が出たのは、ネギ抽出物を1週間前から与えていたので、すでに抵抗力ができていたからです。ネギを食べると風邪にかかりにくくなるとか、かかっても軽く済むと言われていますが、ネギには抗体を作る力を整えておく効果があるようです」
と話している。




 長ネギの効用がこのように証明されたのは、推奨するものとしてもとても頼もしく、嬉しく思う限りです。

 また、改めて、古医書の記述の智慧には驚くところでもございます。

 皆様も、どうか長ネギを食べて寒さに対抗する日々をお過ごしください。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

コラムの更新 2010年2月

 治療院の公式ページにありますコラムを更新しました。
 今回は「風邪は万病の元」と題して書いてみました。東洋医学・鍼灸医療にとって、この言葉の意味を考えてみたいと思ったのがきっかけです。

 風邪は“フウジャ”と読むと、病因になります。病因とは、病気の原因です。おそらくこの言葉も、最初は「フウジャは万病の元」と読まれていたのではないかと思うのですが・・・そんなことからの考察です。

 お時間ありましたら、どうかご拝読をお願いいたします。

源保堂鍼灸院ホームページ
□ コラム『東洋医学って何?』

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング