ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

日野高校の応援歌

 忌野清志郎の歌には、高校時代の原風景がよく歌われています。
 「僕の好きな先生」、「トランジスタラジオ」など、高校生活の一片を感じる曲です。
 
 そんな清志郎が通っていた高校が日野高校。清志郎が通っていた頃は新設校だったらしく、気風は自由であったということです。現在もそんな校風が残っているそうなのですが、たまたまYouTubeでこんなものを見つけましたので、掲載してみたいと思います。

 題名は、「こんなところで一本打っちゃうなんて」



 日野高校の野球の試合です。夏の甲子園に向けての東京の地区予選。清志郎野出身校らしく、攻撃の応援歌にRCサクセションの代表曲『雨上がりの夜空に』を応援歌にしております。

 清志郎と母校のつながり、そして清志郎を受け継ぐ母校の誇り。

 なんだか一緒に応援したくなる一場面です。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

個展 『忌野清志郎の世界』

 8月22日(土)より、ラフォーレ原宿内のラフォーレミュージアムにおいて、『個展 忌野清志郎の世界』が開催されております。私はもっと早くからやっているだろうと思い込んでしまい、20日に会場に行ってしまいました(笑)そこで思い直して行ってまいりました。

imawanokoten090827_1.jpg

 まず会場に入りますと、80年代の爆発前夜の写真が出迎えてくれます。そしておおくぼひさこ氏による傑作の数々。続いて清志郎が作り出した数々の名曲が詰まったアルバムジャケットや、ツアーパンフ。そして復活祭のときの衣装、マント、激しい雨のPVで着ていた衣装、そのほかのステージ衣装とブーツが並んでおりました。どれも清志郎がステージで身に着けていたんだなぁと思うと、感慨深いものがあります。どの衣装も清志郎でなければ着こなせないアイテムばかり。タイマーズで使用していたヘルメットも展示されていましたが、タイマーズは放送コードぎりぎりの伝説も残したバンドですので、とても貴重なもののように思えました。

 そして続くブースには、せがわきり原作の絵本『ブーアの森』の原画。これも油絵なのでしょうか?それともクレヨンとかも使いながらの作成なのでしょうか?また、それに続くほかの絵本の原画が並べられていました。
 さらに続いて油絵のコーナー。清志郎が高校卒業時に製作した自画像、ギターを抱いた娘さんの絵、清志郎30周年に出された『生卵』の表紙にもなった自画像。そしてさらには、闘病生活で髪の毛を失った姿の清志郎と、少し髪の毛が生えた5分刈りのような清志郎・・・。苦しいはずの闘病生活なのに、バックがきれいな水色であったり、澄んだ目をしていたり、どことなく悟りを開いたお坊さんのような表情が印象的でした。その他清志郎が高校時代に描いたもの、高校時代のノート、小学校時代に作った『月刊鳩』。スケッチブックに描かれたちょっとしたイラストなどがたくさんケースに入っています。 おそらく清志郎野筆による作品としては最後に近いものであろう間寛平の油絵もありましたが、これもまた、病気を抱えた人とは思えないような鮮やか色彩で描かれており、感慨深いものがありました。

 最後は清志郎の名場面やプロモーションビデオを集めた映像。
 RCサクセション時代の『不思議』、ソロ名義の『曲がり角のところで』、坂本龍一との『い・け・な・いルージュマジック』などなど、今見ても色褪せないものを、一気に見せていただきました。

 ちなみにこの個展は、清志郎が闘病している際に、自ら構想を練っていたものだそうです。まさか個展が開かれる頃に、自分がそこに存在しないとは思ってもいなかったと思いますが、そのときの清志郎の心中察すると、どんな思いだったのかと胸が熱くなりました。

『個展 忌野清志郎の世界』
場所   : ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
期間   : 2009年8月22日(土)~9月13日(日)
会場時間: 11:00~20:00
入場料  : 一般700円 学生500円
※忌野清志郎ふぁんくらぶっ会員は100円割引
※小学生以下およびラフォーレカード会員は無料

imawanokoten090827_2.jpg
ふぁんくらぶ会員特典でいただいたバッジ


【関連サイト】
□ 地味変 忌野清志郎公式サイト
□ ラフォーレ原宿


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

実りの秋へ

inaho090818.jpg

 四国の田んぼは、実りの秋を迎えていました。

 今年の夏は冷夏とは言わないまでも、日照時間が少なく、野菜も高騰しております。その中で今年のお米のできはどうでしょうか。

 春の田植えから始まり、実りの秋を迎えようとしています。

 感謝、感謝でお米を食べたいと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

筋書きのないドラマ

 “野球は筋書きのないドラマ”とよく言われます。この言葉はまさに高校野球によく当てはまると思います。小さなミスが大きな失点につながります。それは対戦相手から見たら、反撃のチャンスと、ドラマは両者にそれぞれにやってきます。最近は危機管理の分野などで、“ピンチはチャンス”と言いますが、これは野球にも当てはまる例えではないかと思います。また、各選手、各監督にはそれぞれに生活の中でのドラマがあったりと、まさにグラウンドはドラマとドラマが交錯するところでもあります。そしてそれを見つめる観客のドラマ、テレビの前で観戦している人々のドラマ・・・。

 しかし、思うにこの“野球は筋書きのないドラマ”とは不思議な言い回しではないでしょうか。目の前で起きている野球の試合は、ドラマではなくて、まさしく現実です。架空の話や、あの世のお話ではなく、まさしく目の前で起きている現実です。なのに“ドラマ”と喩えています。何故なのでしょう・・・。うまくはいえませんが、球場というのは異空間を演出し、見るものと、見られるものとの関係があり、それがドラマを見ているときと同じようなシチュエーションになっているからかもしれません。しかしドラマはドラマ、現実は現実。

 よくよく考えてみますと、われわれの人生もまたドラマのようなもので、筋書きがありません。筋書きがないので、様々なことが起きます。様々なことが起きますと、時に落ち込み、時に不安になり、時に悲しみに陥ったりします。しかし、筋書きは自分で書き換えられるのもまた人生ではないのかとも思ったりします。これまたうまくは言えないのですが、例えば最近では未来を見れるような人が社会では受け入れられ、多くの人が自分の将来を案じて相談に訪れるということですが、筋書きのない人生、自分で書き換えることができる人生を、そんなところに託していいのだろうかとも思います。もし未来が見えることができたら、あまりにつまらないとも思います。
 例えばある人が野球部に入ったとします。そして未来を見える人に相談に行ったところ、“あなたは野球の素質がないから野球部はやめたほうがいい。”と言われたら、野球を辞めたほうのがいいのでしょうか?いや、そうではないと思います。そういうことではないと思います。野球をやることが楽しく、野球が好きならば、とことんやったらいいのではないかと私は思うのです。仮に高校野球の監督が、同じように相談しに行ったとして、“○○という選手はこのときは運気が悪いから使わないほうがいい。”と言わたとしたら、監督はその選手を起用しないのでしょうか?いや、そうではないと思います。いいピッチングをしていたら、いい守備をしていたら、そして情熱があったら、運気なども吹き飛ばすはずなのです。

 本日はなんともまとまりのない文章となりましたが、“筋書きがない”からこそ高校野球感動を与えてくれます。
 そして自分自身の人生も、“筋書き”はありません。だからこそ、自分のドラマを生きることができるのだと思います。
 “筋書き”を自分自身の手元にしっかりとたぐりよせ、そして情熱と勇気を持って試合に挑みたいと
思います。 


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

熱闘・甲子園!(9) 第91回全国高等学校野球選手権大会

 本日は第91回全国高等学校野球選手権大会の決勝です。

 第91回の甲子園を目指して戦いを挑んだ高校は、4041校。各県の地方大会を勝ち進んだ49校が甲子園で戦いを繰り広げた2週間が、本日終わります。その頂点を目指す二校は、新潟代表の日本文理と、愛知県代表の中京大中京。

 日本文理は、新潟県勢初の優勝を目指し、中京大中京は、43年ぶりの優勝と、単独最多の優勝回数を目指しての激突。

 この日私は仕事がありましたので、記事にできるほど見ていないのです・・・。

 仕事の合間にネットにつなげてみますと、すでに日本文理9-10中京大中京という結果が出ておりました。スコアボードを見ますと、

日本文理(新潟) 011000115|9
中京大中京(愛知)20000620x|10

 日本文理の九回表の攻撃にある「5」の数字が何かすごいことが起きたというのを物語っております。記事をめくると、九回表2アウトからの連打で一挙五点を入れたという・・・。これぞ甲子園、これぞ筋書きのないドラマ。野球は2アウトからの言葉どおり、日本文理は最後まで勝利を信じて攻めていったのだろう・・・。

 と、YouTubeにこの攻撃の模様がありましたので、引用させていただきます。



 2アウト、2ストライク、3ボールから、1番セカンド切手くんがフォアボールを選び、反撃が始まる。



解説者 「まだまだわからんぞ、まだまだいくんだぞという気迫が滲み出ています。」

この言葉どおり、一人一人が勝利を信じてバッターボックスへ向かう。

高橋隼之介のバッティングが光る。

アナウンサー 「まだ日本文理の夏は終わりません!!




日本文理の大監督が試合後語った言葉。
「選手には『1、2点取って意地を見せてみろ』とはいったが、まさか5点取るとは」
「これでまた野球がやめられなくなったかな」

すばらしい指揮官の下、すばらしく成長した日本文理ナイン。
そして、驚きの追い上げに堪えた中京大中京もまた、すばらしいチームでした。

また新しい歴史が、甲子園に刻まれました。

戦った後の両ピッチャーの笑顔の称え合いは、すがすがしく、篤いもの感じます。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

熱闘・甲子園!(8) 第91回全国高等学校野球選手権大会

 四国出張の帰り、再び甲子園へ寄りました。
 約2年前ほどに高校野球のファンになったということもあり、正直、最初は“とりあえず”甲子園に行ってみたいというレベルのものだったと思います。しかし四国へ行く途中に甲子園に寄ってからは、“とりあえず”というレベルから、“どうしても行かなくては!”というレベルに変わっていました。胸の中で、また甲子園に行かなくてはという気持ちがざわざわしてくるのです。この心境の変化には、自分自身が驚いたくらいです。

 そこで四国出張を終えて、再び甲子園へ向かうことになりました。
 今回も第4試合から観ることになりました。
 対戦カードは、帝京高校VS九州国際大学付属です。

 最初私は帝京高校の1塁側の自由席に座りました。

koushien_arpus090819_3.jpg

 帝京高校の有名監督、前田監督がナインに檄を飛ばします。前田監督はノックの時のかけ声も独特だそうで、とんねるずの「細かすぎてわからない物まね」で真似られるほどです。

 帝京高校、九州国際大学付属は、今回どちらも優勝候補の一角という評判で、好カード、目が離せない試合となりました。

 わたしはかちわり氷を飲みながら、選手を追いました。

 そして・・・節操がないと言われそうなのですが・・・来年また甲子園に来ることができるのかわからないので、思い残すことがないように観戦をしようと思い、九州国際大学付属の応援団のいるアルプススタンドへ向かいました。

 小走りで向かい、そしてアルプススタンドへ到着。
 アルプススタンドから観る甲子園は、こんな姿をしております。

koushien_arpus090819_2.jpg

koushien_arpus090819_1.jpg

 やはりアルプススタンドは違う・・・。
 応援の力の入り方が全然違います。
 ブラスバンドの音もよりいっそう胸に響いてきますし、ワンアウトを取る度、ヒットが出る度に沸き上がる歓声がすごい・・・。ヒットが出た時などは、思わず私も一緒になって立ち上がりました。写真のように、九州国際大学付属の応援団はみな黄色い帽子を被っております。

 試合は帝京高校の先制で始まり、6回表に九州国際大学付属が同点に追いつくという展開。同点に追いついた勢いのまま、7回表には小林選手のホームランが飛び出し、一気に逆転し、士気が盛り上がります。このとき、アルプススタンドの応援も最大の盛り上がりを見せました。

 しかし、甲子園では一寸先は闇です・・・。
 8回裏の帝京高校の攻撃。勝ちを意識しすぎ焦る九州国際大学付属が、エラーを連発。ピッチャーにも疲れが見え始め、制球力、スピードともに落ちてきました。この回は何とか2点でしのいだというところでした。
 9回表、九州国際大学付属が一年生ピッチャー、伊藤投手を捉えました。しかし、大事なランナーをバントで送る場面で、何故かバットを引いてしまい、牽制アウトになってしまう。この時の打者のコメントは、「何故かわからない・・・頭が真っ白になって・・・」というもの。まさに甲子園の魔物にのめり込まれてしまったようです。
 9回裏、8回裏で体力と気力をかなり消耗していた九州国際大学付属のピッチャー納富投手は、すでに帝京の押せ押せムードを押さえることはできなくなっていました。ストライクが入らないのです・・。焦りが増して、さらにストライクは入らないような、その苛立ちがここまで届いてきました。

 結果は満塁からサヨナラヒットが出た帝京の勝ち。

 無情にもサイレンが鳴り響きます。

 サヨナラヒットで飛び出す帝京ナイン。
 そしてその場でうなだれてしまった九州国際大学付属ナイン。
 
 甲子園は、一瞬にして光と影、勝者と敗者を分けてしまう。甲子園のスコアボードは、淡々とそれを示し、球児達を高見から見守っているだけでした。

九州国際大学付属高校
0 0 0 0 0 1 2 0 0 3
0 0 1 0 0 0 0 2 1x 4
帝京高校


 試合後、九州国際大学付属の納富投手は、「僕のせいで負けた」とコメントしました。

 そんなことないよ、ありがとう、良い試合を。
 ありがとう、暑い夏の青春を!

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

熱闘・甲子園!(7) 第91回全国高等学校野球選手権大会

 甲子園球場にはいくつかの名物があります。本日はそのうちのいくつかを挙げてみます。

【浜風】
koushien090816_5.jpg

 甲子園球場からの中継を聴いていますと、「浜風」という言葉をよく耳にします。これは、甲子園球場上空を、ライトからホーム方向へ吹く海風のことです。打球が高く上がった場合、この浜風の影響を受けるわけですが、外野手にとっては打球の行方が左右されることになり、打者からみると、レフト方向へ打った場合は、うまくこの浜風に乗れば長打コースにすることができますが、ライト方向の打球は逆風になるので、打球が失速することにもなります。浜風は海風なので、高校野球が行われる日中に発生しやすいため、浜風はドラマを産み出す甲子園の名物の一つと言えます。

【アルプススタンド】
koushien_meibutu3.jpg

 「放送席、放送席、こちらはアルプススタンドです。○○高校の応援の様子です!」というアナウンサーの声とともに、場面は応援団、ブラスバンド、チアリーダーに焦点が当たります。各学校、校風をイメージした色のメガホンを手にし、汗をかきながら、選手と一心同体になって応援を繰り広げています。中でもPL学園の人文字は有名です。
 アルプススタンドは、各学校の応援団などで埋まることが多いのですが、ここから見渡す甲子園球場は味があり、また、各学校の応援を間近でみることができますので、より強く高校野球を焼き付けることができる好位置ですので、一度はアルプススタンドから観戦するのも良いと思います。
 
【かちわり氷】
koushien_meibutu4.jpg

 甲子園名物のかちわり氷。パッケージには「Since 1957」とありますので、今年(2009年)で52年の歴史を持つことになります。今年が91回大会ですので、その歴史に比べたらまだまだ半分と言ったところが意外です。
 かちわり氷を飲んだことのある人に聴きますと、返ってくる答えは決まって「普通の氷水ですよ」というそっけないもの。しかし、実際に自分の手に取ってみませんと、それが事実かどうか分かりませんし、実際にそうだとしても、甲子園名物を口にしたいのが人情ではないでしょうか。そこで、私も今回念願叶ってかちわり氷を購入することができました。
 感想は・・・「普通の氷水」です(笑)
 しかし、普通の氷水では味わえない雰囲気があります。今まさに、甲子園という歴史の場所で、歴史あるかちわり氷を手にし、飲んでいると言うことが、とても重要で、それが、ただの氷水ではない、かちわり氷の味ではないでしょうか。

【甲子園の魔物】
koushien_meibutu5.jpg

 いつの頃からか、“甲子園には魔物が棲む”と言われ始めました。魔物を味方にするか、敵にするかで勝敗が左右されるとも言われています。
 甲子園は自然の芝に、自然の土を使っているため、内野ゴロなどのバウンドが変わりやすいところがあり、イレギュラーという“魔”があります。また、炎天下での試合は、時に選手の集中力を奪い、判断を誤らせたりという“魔”を起こさせます。“魔”は、エラーとなり、点につながり、トーナメントが進んで、強豪と当たるときには致命傷となっていきます。まさに、“甲子園には魔物が棲む”わけです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

熱闘・甲子園!(6) 第91回全国高等学校野球選手権大会

 ここで一休み・・・。

 “お笑いもできる役者”なのか、“役者ができるお笑い”なのか、小田原が生んだ個性派ハイテンション俳優、柳沢慎吾の、「一人高校野球」。
 賛否両論ありますが、私は彼の高校野球への愛情を感じますので、“アリ”だと思います。

 どちらも同じネタですが、ご覧ください。





東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

熱闘・甲子園!(5) 第91回全国高等学校野球選手権大会

 夏の全国高等学校野球選手権大会の大会ソング『栄冠は君に輝く』
 作詞: 加賀大介
 作曲: 古関裕而
 1948年発表
  


甲子園球場では、大会中の5回裏終了から6回表に入る前のグラウンド整備時に流れています。その時に流れるものは、その年の大会イメージアーティストが歌ったバージョンが流れます。今年(2009年・第91回)のイメージアーティストは、馬場俊英さん。アコースティックの弾き語りです。


 こちらは第88回のイメージアーティストであった夏川りみバージョンです。



 こちらは各学校のブラスバンドが奏でる応援歌を集めたものです。


ブルースブラザースで有名な「I Can't Turn You Loose」、
ひみつのあっこちゃん、
真心ブラザースの「どか~ん」、
A猪木の「燃える闘魂」などなど。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

熱闘・甲子園!(4) 第91回全国高等学校野球選手権大会

 昨日は選手の異名・ニックネームについて書きましたが、本日は指導者・監督の異名を書いてみたいと思います。

【攻めだるま】
koushien_shidou_1.jpg
 池田高校の名物監督であった蔦文也監督。バットの芯を外しても、腕力があれば遠くへ飛ばせるという金属バットの特性を活かし、とにかく上半身の筋力アップを徹底した蔦イズムの浸透により、池田高校の打線は、“山びこ打線”と命名された。蔦監督自身、1940年に、徳島商業の投手として甲子園に出場。その後同志社大学へ進学し、野球部に所属するも、学徒動員によって特攻隊員となる。復員後は都市対抗野球に出場したり、1950年には投球フライヤーズに所属し、一年間プロ野球選手にもなっている。池田高校野球部監督は1952年からはじまり、1992年に監督を勇退。2001年、波乱に富んだ人生にピリオドを打つ。
 水野雄仁を要した池田高校の黄金時代をはじめ、甲子園を沸かせた名物監督として今も皆の記憶に残る。“攻めだるま”の異名を持った蔦監督の攻め重視の高校野球のスタイルは、選手のトレーニングの近代化を進め、それまで一人のエースが投げ抜くスタイルから、複数投手による継投スタイルへと進化させた。
* 春:出場7回・21勝5敗・優勝2回(1983年、1986年)・準優勝1回(1974年)
* 夏:出場7回・16勝6敗・優勝1回(1982年)・準優勝1回(1979年)
* 通算:出場14回・37勝11敗(勝利数は2006年夏現在、歴代6位)・優勝3回・準優勝2回

【尾藤スマイル】
koushien_shidou_2.jpg
 和歌山県の古豪、箕島高校の野球部監督であった尾藤公の笑顔は、“尾藤スマイル”と名付けられていました。尾藤公監督は1966年に就任。監督三年目には、西武ライオンズで活躍した東尾修投手を擁して、春の選抜で初の甲子園を経験する。
 箕島高校と言えば、なんと言っても、1979年夏の3回戦での星稜高校との対決。延長18回によって、箕島は辛くも勝利することとなる。この試合は、“神様がくれた贈り物”として、今でも多くの高校野球ファンの間で語り継がれている。
* 春:出場8回・22勝5敗・優勝3回(1970年、1977年、1979年)
* 夏:出場6回・13勝5敗・優勝1回(1979年)
* 通算:出場14回・35勝10敗(勝利数は2006年夏現在、歴代7位)・優勝4回

【木内マジック】
koushien_shidou_3.jpg
 木内監督の名前を全国区にのし上げたのは、1984年の夏の甲子園での優勝ではないでしょうか。1984年の夏の甲子園の主役は、なんと言っても、1年生から甲子園を沸かせていたPL学園のKKコンビ。誰もがその活躍と、PL学園の優勝を疑わない年でした。そんな中、取手二高は、石田文樹投手、吉田剛選手を軸にして、決勝まで進出。そして、延長10回の末、8-4でPL学園を破って全国優勝を果たしました。途中石田投手は、頭に血が上り冷静さを失ってしまう場面がありましたが、それをいち早く察知した木内監督は、一時石田投手をライトの守備に回し、ほとぼりが冷めたところで再び投手に戻すという離れ業を見せました。この気分転換によって、石田投手は息を吹き返して最後まで投げきることができました。このときから、木内監督の采配には“奇策”、“戦術”が多く、誰ともなく“木内マジック”と呼ばれるようになる。2004年頃には現場を引退していたが、2007年に再び監督就任。そのときには、「死ぬまで監督をして下さい。」と理事長に依頼されたそうです。また、東北楽天イーグルスが誕生した時には、その監督候補として木内監督の名前が巷で上がるほど、野球を知り尽くした監督と言われています。
* 取手二高時代 8勝5敗(春2回、夏4回(優勝1回))
* 常総学院総合成績46戦32勝14敗
   (春5回(優勝1回、準優勝1回)、夏11回(優勝1回、準優勝1回))
   (2009年現在も、木内監督の挑戦は続いている・・・。現在歴代5位の勝ち星)


 他にも帝京高校の前田監督、横浜高校の渡辺監督など、名物監督が甲子園では今も活躍しております。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

熱闘・甲子園!(3) 第91回全国高等学校野球選手権大会

 甲子園というのは、数々の異名・ニックネームが登場する場所でもあります。“たかが”高校野球でありながら、毎年多くの異名・ニックネームを産み出す甲子園は、“されど”高校野球なのであります。

 本日は甲子園を沸かせた異名・ニックネームをいくつかご紹介いたします。

【ハンカチ王子】
koushien090818_2.jpg
 2006年、第88回夏の甲子園の優勝投手。いち早く東北楽天イーグルスにプロ入りした“まーくん”こと田中将大投手との投げ合いは息を飲むほどでありました。酸素カプセル、鍼灸などを取り入れた調整法が話題を呼びました。甘いマスクとハンカチで汗をぬぐうその清潔感から、“ハンカチ王子”というニックネームを受ける。その後の“王子ブーム”の元祖となる。

【怪物・江川】
koushien090818_3.jpg
 科学的なトレーニング、筋トレなどが導入された現在において、150キロを超える球速を持つ投手は、毎年何人か出てきています。しかし、江川卓が活躍した時代においては、150キロを超える投手はごく希なことだったと思います。1973年の第55回全国高等学校野球選手権大会予選栃木県大会においては、5試合44回を投げて被安打2、75奪三振という記録を打ち立てました。ちなみに“怪物”というニックネームは、そういった記録面での怪物ぶりから付けられたのではなく、外に張り出す大きな耳が、当時流行っていた藤子不二雄の「怪物くん」に似てたからだそうです。

【平成の怪物】
koushien090818_4.jpg
 現在ボストン・レッドソックスで活躍中の松坂大輔は、江川卓との比較から、“平成の怪物”と命名される。平成10年の春夏連覇の原動力となる。特に印象深いのは、第80回夏の甲子園準々決勝でのPL学園との対戦。延長17回を投げきり、250球で完投勝利。
 現在ほとんどの高校ではぴっちりとした圧のかかったアンダーシャツを着て試合をしていますが、この頃の松坂は、アンダーシャツの見えない半袖で試合をしていました。その姿は、グレーの横浜高校のユニフォームにマッチして、さらに精悍さを増し、愛甲猛以来の横浜高校の不良っぽいイメージに重なりました。
 野球好きの間では、“高校時代の松坂を超える松坂を未だに観ていない”ともいわれているようです。

【PL学園 KKコンビ】
koushien090818_8.jpgkoushien090818_7.jpg
 桑田真澄、清原和博のPL学園1年生コンビ。桑田の流れるような綺麗なフォーム、切れのあるカーブと制球力は、多くの三振と凡打を築く。また、清原はホームランバッターとしての長打力、特にライト方向へのバッティングはすでに超高校級でした。高校卒業後はそれぞれプロの道へ進み、最後まで現役と続けるという姿を見せてくれました。昭和42年生まれの方にとっては、いつまでも希望の星であり続けています。

【阿波の金太郎】
koushien090818_10.jpg
 徳島の名門、池田高校のエースとして君臨した水野雄仁。その風貌と、上半身で投げる投球姿から、阿波の金太郎という異名を持つ。蔦監督の下、昭和57年(1982)の夏、昭和58年(1983)の春の連覇を成し遂げる。昭和58年の夏の甲子園では、甲子園史上初の夏春夏の連覇に挑む。盤石の体制と言われ、優勝間違いないと言われていたが、PL学園に現れた無名の一年生コンビであるKKコンビの前に山びこ打線は沈黙し、0-7で甲子園を去ることになった。


 まだまだ紹介したい選手がいますが、今回はこの辺で。

【参考サイト】
□ 激闘の記憶と英光の記録

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

熱闘・甲子園!(2) 第91回全国高等学校野球選手権大会

 第76回選抜高等学校野球大会(通称:春の選抜)の行進曲に、SMAPの『世界に一つだけの花』が選ばれました。
 私は自分で自分がいじわるだなぁと思いながらも、どうしてこの曲が選ばれたのか疑問でした。

“世界に一つだけの花を目指し、オンリーワンでいこう”と歌いながら、
目指す先は“優勝=ナンバーワン”。
これは矛盾じゃないのか?と思ったものです。

 しかし、こうして甲子園球場に来て高校野球を観ていますと、自分は全く浅はかで、素直じゃないなぁと思うのでした。

koushien090816_5.jpg


 甲子園は勝敗を超えたところにあるもの。
 頭や理屈ではなく、気持ち(心)で感じるもの。

 そういう気持ちになりました。ほんとうに。

 勝った負けたの世界ではなく、精一杯の力を出し切る集大成の場が甲子園。そこには笑顔もあれば、涙もあり、汗も、何もかもがいっぱい詰まっているのです。ここへくるまでの過程の中で、各選手にはたくさんのドラマがあったはずです。また、甲子園に来るまでには、各県大会で他の高校を破って上がってきたわけですが、そういった各高校の思いも背負っているもので、多くの人々の思い、気持ちが詰まっている場所なのでしょう。

 だから、ここではみんな“オンリーワン”のプレーを見せてくれます。そして、それがたくさんのドラマを生みます。そのドラマを、こうして生で、球場で観れるということは、何事にも代え難い至福の時間であり、そして、自分への行き方を素直に問いかける場所でもあります。

 勝った負けたなんて、小さいこと。
 人生の目的はそこにはない。
 いかに自分を出し切ったか、
 いかに自分自身を信じたか。
 自分らしくあること、
 自分らしさを持つこと。

 今日、自分は、高校球児のように、素直に、率直に生きることができたであろうか?

koushien090817_2.jpg


 人生という大きな舞台で、どれだけの人に出会い、どれだけの人に見守られ、どれだけの人に応援されて生きていくのだろう。人生という舞台は、個人個人の甲子園なのかもしれません。

 世俗的な勝ち負けというのは、本当にちっぽけなことなのかもしれません。

 昨日の勝ち負けがそんなに気になるのか?
 明日の勝ち負けがそんなに気になるのか?
 そんなことよりも、
 今日、この瞬間の一つ一つのプレーを大切にしたい。

 グラウンドを後にする高校球児のように、自分のユニフォームが泥だらけになっても、汗だらけになっても、そこに自分らしさがあることが大切なんだと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

熱闘・甲子園!(1) 第91回全国高等学校野球選手権大会

 16日、四国出張へ向かいました。朝早く出ようと思ったのですが、細々とした用事を済ませているうちに、お昼頃になってしまったのですが、とにかく東京を発ちました。

 向かう先は四国なのですが、その前に是非この夏に寄りたいところがありました。

 それは、甲子園球場
 夏の風物詩の一つとして、今年で91回を数える全国高校野球選手権大会。なぜか2年ほど前から高校野球が好きになり、是非とも一度甲子園球場で生の高校野球を観たいと思っていました。今夏、その夢が叶いました。

 新大阪を降りて、地下鉄・御堂筋線に乗り換え梅田。そして阪神戦で甲子園駅まで・・・。初めてで、しかも何も下調べをせずに向かったので、果たしてチケットは買えるのか、何時までやっているのか、駅から近いのか、などなど不安と焦りが交錯しながら甲子園駅まで、胸が高鳴ります。そして耳にはすでにブラスバンドの応援の音が・・・。

 はやる気持ちを落ち着かせながら、目的の甲子園駅に着いたのが16時少し前。とにかく走り、とにかくチケットを買いに向かいました。
 どこでどのチケットを買えばいいのか分からないのですが、とにかく買えそうなところに並んで、とにかく中に入らなくては!と、係の人に聴いて、一塁特別自由席券を購入。

koushien090816_2.jpg
 
 チケットを手に握りしめて、突っ走って入り口へ。

 入り口で持ち物検査をして、スタンドへ・・・。

koushien090816_1.jpg

 第7日目、第四試合、明豊(大分県代表) 対 西条(愛媛県代表) がすでに始まっていました。

 いきなり目の前に広がる甲子園球場。一度は観たいとこの2,3年憧れていた甲子園球場に自分がいます。そして目の前ではNHKの放送でおなじみの、あの高校野球が行われている・・・。それだけで、いきなり感動が背筋を登っていくのでした。

 そして一塁側の席の隣にあるあのアルプススタンド

koushien090816_3.jpg

 各学校それぞれのブラスバンド、それぞれの応援団が、アルプススタンドで思いっきり応援を繰り返しています。
 一塁側明豊高校は、一人一人の選手に合わせて応援歌を替えていました。
 たとえば、夏祭り、パラダイス銀河、ルパン三世などがあったでしょうか。対する三塁側の西条高校は、ゆずの曲、センチメンタルバスの曲などが流れていました。私の記憶にある山本リンダの「狙い撃ち」、アントニオ猪木の「燃える闘魂」などは古いのでしょうか・・・。と思いながら、いずれにせよ、とにかく甲子園に響く生のブラスバンドの演奏は、いやがおうでも甲子園を盛り上げ、チームを盛り上げ、青春を盛り上げるのでした。

この日の試合の結果は、
【2回戦】
明豊  000010120=4
西条  000000000=0

koushien090816_4.jpg

 明豊高校の勝利でしたが、負けた西条高校にも大きな拍手を送りたいと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

『ロック画報10』の早川義夫氏の文章

昨日ご紹介しました『ロック画報10 特集・RCサクセションに捧ぐ』。

ロック画報 (10)

 この本の中の32ページに、早川義夫氏のコメントが載っています。
 その冒頭を引用させいていただきますと、

“〈スローバラード〉を初めて聴いた時、「ああ、負けた」と思った。もちろん、音楽はたましいの問題だから、勝ち負けなどあるはずはないのだが。”

 と、文章は始まります。

 早川義夫氏といいますと、伝説のバンドであるジャックスの精神的リーダーであり、ボーカルであった人です。ジャックスがデビューした頃は、GS(グループ・サウンズ)からフォークへと、音楽シーンが激変していく過渡期でありました。その中にあってジャックスはどちらにも属さないという異彩を放ちながら、一般的(商業的)な人気はどこ吹く風で、ひたすらに自分たちの音楽を追究する中で、コアな人気を得ていくという活動をしていました。当時人気を博していた『帰ってきたヨッパライ』で一世を風靡していたフォーク・クルセダーズ(北山修、加藤和彦、はしだのりひこ)がビートルズに喩えられ、早川義夫氏のジャックスは、ストーンズに喩えられ、早川氏と加藤氏の交流は、さながらジョンとミックのそれを彷彿とさせたといいます。
 早川義夫氏は、ジャックス解散後は音楽から遠く離れ、本屋をしていたそうですが、その後音楽活動を再開し、現在もライブ活動を中心に音楽を行っています。

 伝説的な早川氏が書いたこのロック画報の文章は、とても含蓄があります。このページは、文章を書いた人が、RCサクセション関連の曲の中から、自分で選曲をするというものです。早川氏を含め、何人かが書いているのですが、どれもいい選曲です。
 ちなみに早川氏が選曲したものは、以下の三曲です。
1. スローバラード
2. 世界中の人に自慢したいよ
3. My R&R (仲井戸麗市)

【早川義夫氏の作品】

ジャックスの世界
ジャックスの世界

ジャックス
1968年に発売された、ジャックスのファーストアルバム。
「時計をとめて」、「空っぽの世界」など、ジャックスワールドが広がっています。


かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう
かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう
早川義夫
1969年に発売されたアルバム。
個人的にはこのアルバムのタイトルが好きで、一時期、“かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう”というのを、自分の座右の銘にしていました。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

祝☆『ロック画報 10 特集 RCサクセションに捧ぐ』 再版!

ロック画報 (10)ロック画報 (10)
(2009/07/27)
ロック画報編集部

この本の詳細を見る


 先日本屋さんに立ち寄ると、音楽雑誌のコーナーに、『ロック画報10』が平積みにされていました。表紙を見るなり、

おお、こ、こ、こ、これは~~~!

と心の中で叫び、そして、本当にこの本を手にできるという喜びで胸がドキドキしてしました。
 早速買おうと思ったのですが、手持ちがありませんでした(あらら・・・) 
 そこですぐに取りに帰り、再び本屋さんへ。次の日行っても売り切れはないだろうと思いつつも、やはり今日中に手にしたいわけです。

 といいますのも、この本には貴重な未発表CDが付いているのです。デビュー間もない三人編成のRCサクセション(忌野清志郎・破廉ケンチ・小林和生)の、当時のライブ音源のリマスター盤が付いています。しかもこのリマスターは、清志郎と破廉ケンチの二人が見守る中行われたということで、いわば初期RC“公認”です。現在聴くことができる初期のRCサクセションは限られていますので、こういったCDはとても貴重で、また、ファンにとってもありがたいものです。
 以前このCDを聴きたくて、ネットで購入できないか検索したものの、すでにプレミアムが付いて高嶺の花に。今回のこの復刊は、とてもうれしくあります。

 ちなみに付録のCDにはこのようなタイトルが入っております。

1 つまらない仕事 (未発表)
2 ぼくとあの娘
3 忙しすぎたから
4 内気な性格 (未発表)
5 もっと何とかならないの? (未発表)
6 ぼくの自転車のうしろに乗りなよ
 さらにこの本の冒頭には、

 この本の冒頭には、清志郎と破廉ケンチの対談が載っております。初期のRCのことをリアルタイムで知らない世代にとって、この破廉ケンチという人物はまるで謎。しかし清志郎とバンドを組んでいた人ですから、やはりただ者ではないのだろうと、いつも推測の域を出ない人です。そんな破廉ケンチを交えた二人の対談は見逃せません。

 その対談の中で新たに知ったエピソードのひとつ。

 初期のRCの作曲に、“肝沢幅一”という名前がクレジットされています。これは清志郎の変名なのですが、その由来がこの冒頭の対談に出ていました。それは、清志郎のお父さんが、沢田研二のことを肝沢幅一と読み違えたということだそうです(笑)

 まだまだいろいろ読み応えのある記事が詰まっているようで、期待大の一冊です。

 5月2日の清志郎の没以来、清志郎やRC関連の本が復刊されています。それはそれでうれしいことではあるのですが、しかし、清志郎が故人になったからの復刊であることを思うと、気持ちは複雑になります・・・。 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

朝の散歩

tokainohana090713.jpg

朝は時間があるとき 散歩をします。
いつもだいたい同じ時間 同じ場所です。

暑かったり

寒かったり

さわやかだったり

雨だったり。

同じようで同じではない街。

昨日までは咲いていなかった花を見ては、
時間の流れを感じ、
今日も一日笑顔であれば、
そして患者さんにも笑顔が戻るようにと、
そんな願いの中の、朝の散歩です。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

ミストラル・バレエ・スタジオ 『ドン・キホーテ』 2009.08.09

 先日8月9日(日)に行われたミストラル・バレエ・スタジオの『ドン・キホーテ』を観てきました。

 患者様の主催するバレエ・スタジオで、生徒様も何人か治療を受けに来ていただいております。この日はスムーズに身体が動くように、そしてケガの予防ということも含めて、本番前に治療をさせていただきました。そんなこともあり、果たして動きはどうだろうとわくわく、ドキドキしながら本番を見せていただきました。

 また今回は、私の友人である役者の津曲健仁(つまがりたけひと)さんが、ドン・キホーテ役で出演してくれましたので、それを観るのも楽しみの一つでありました。役者と言いますと、台詞という言葉がありますが、バレエはそれがなく、すべて動きで示していかないといけません。そのために、かなりオーバーな演技をしなくてはいけないと言うことで、最初はその馴れない動きに戸惑ったようです。また、バレエ独特の動きと間(ま)にも気を遣いながらの稽古が続いたと言うことです。
 バレエスタジオの生徒様にとっても、役者さんと一緒にバレエをするのは初めてだったということもあり、楽しく練習ができたとお話しされていました。

donki0908_1.jpg
ドン・キホーテへ変身していく津曲健仁氏

donki0908_2.jpg
ドン・キホーテになる津曲健仁氏。
こ、こ、こわい!!

 本番前の調整をした生徒様の動きを見ていたのですが・・・、素人の私が観てもかなり綺麗に踊っているように思いました。その後先生に、「どうでしたか?」と尋ねると、「今までで一番綺麗に踊ってたわよ!やっぱり鍼の効果が出てますね!」というお答えが。そして打ち上げで本人に聞いてみますと、「身体が動きました~!」ということで、私もほっと、そして何だか私自身もこの会に参加できたような気持ちになれたのでした。

 前回の発表会も見せていただいたのですが、前回よりもさらにパワーアップしていたように感じます。これも、きっと先生のお力と、それに応える生徒さんの熱意が相まって、それが大きな力となって、ミストラルバレエスタジオへの愛情につながっている結果ではないかと思いました。

 ミストラルバレエスタジオは、経験者、未経験者問わず参加できるバレエスタジオです。普段普通に会社でお仕事をしている方達が、それぞれの時間を使って練習に参加し、汗を流しております。そして、主催者である並木美登里先生のご尽力によって、このような大きな舞台での発表会も用意されています。並木先生はとてもパワフルでユニークですので、生徒さん達もみな楽しみながら、そして熱心に練習をしております。小さい頃から憧れていたバレエをやってみたい方、再びバレエを始めたい方・・・お気軽にミストラルバレエのドアを叩いてみてください。

□ ミストラルバレエスタジオ
□ みすとらるのにっき☆

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

エキサイティング花火2009 江戸川花火大会 YouTube映像

 先週の土曜日に行って参りました江戸川花火大会の映像がYouTubeに出ておりましたので、本日はその映像をご覧ください。









東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

小松菜

 8月1日、江戸川花火大会に行きましたが、会場となっている江戸川の河川敷に向かう途中、ビニールハウスや畑を目にしました。花火大会に連れて行ってくれました方に聞きますと、小松菜を栽培していると言うことです。

 それを聞いて、私は意外でしたので、「へぇー、そうなんですかー。」と反応しました。

 しかし、それは全く意外でもないのでした。

 「このそばに小松川って言うのがあるんですけど、その小松川にちなんで小松菜って言うんですよ。」という知人の言葉でした。

 わたしはなるほどと感心しました。
 そこで本日は、まだ旬ではありませんが小松菜を取り上げます。

 小松川周辺で栽培されていたので、“小松菜”の名称が付いた歴史がありますが、原産は中国です。アブラナ科の野菜で、旬は冬になります。
 主要な栄養素を見ていきますと、カロチン、ビタミンC、B群、E、カルシウム、鉄分、リンなどが豊富です。特にカルシウムはほうれん草の3倍以上ありますので、小魚や魚介類と合わせることで、カルシウムの吸収を増し、骨粗鬆症の予防にもなります。
 東洋医学的に見ますと、体内の余分な熱を収める作用、胃腸の働きを改善して便の通りをよくする作用がありますので、便秘がちな方や、イライラしたりする方にも適した食材になります。
 
 料理上の注意としては、カルシウムは、シュウ酸と結合しやすく、結石の原因にもなりますので、シュウ酸の多い野菜と一緒に料理することは避けると良いと思います。また、小松菜には亜硝酸塩も含まれており、これは発色剤を使った食材とは相性が悪いので、発色剤が入ったたらこ、ソーセージといったもの(製品ラベルにある食品添加物を確認してください)との料理は避けてください。冷蔵庫に入れて2,3日経ちますと、茶色に変色したところが出てきますが、これは亜硝酸塩が変成したものですので、食べないようにしてください。

 江戸川の歴史と奥深い小松菜。
 旬が来たら、そんなことを思い出しながら召し上がってください。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

ザ・ビーチ・ボーイズ 『サーフィンUSA』

サーフィンU.S.A.サーフィンU.S.A.
(2009/07/01)
ビーチ・ボーイズ

このCDの詳細を見る


 夏と言えば海、海と言えばサーフィン、そして、サーフィンと言えば“ザ・ビーチ・ボーイズ”。

 先日ビーチボーイズのことを患者様にお話ししましたら、反町隆史・広末涼子が出演したドラマ『ビーチ・ボーイズ』しか知らないと言うことで、かなり驚きました・・・(笑)

 しかし、驚いてばかりもいられないと思ったのです。

 それもそうだよなと・・・。

 日本におけるビーチ・ボーイズとは、おそらく“サーフィンサウンドのグループ”という認識でとどまっており、本来の彼らの姿が伝わっていないのだと思います。彼らが活躍した時代はビートルズとも重なるわけですが、当時ビートルズのポップ性、アイドル性、そして音楽性に対して、唯一対抗できたバンドは、他でもなくこのビーチボーイズしかありません。巧みなギターソロ、綺麗なハーモニーなど、どれをとってもビートルズに引けをとりません。

 ビーチ・ボーイズは、ブライアン、デニス、カールというウィルソン3兄弟を中心に結成されたバンドで、バンド名はどうやら勝手に付けられたものらしいです。
 中でも重要な人物は、長男であるブライアン・ウィルソン。ビーチボーイズの歴史は、ブライアン個人の人生の歴史と同じであると言っても過言ではありません。ビーチボーイズのサウンド、そして歌詞は、当時のアメリカ西海岸の文化を歌ったもので、サーフィン、自動車、海、そしてビキニ姿の女性といったものがその中心でした。しかし意外なことに、リーダーであるブライアン・ウィルソンにサーフィンなどの趣味はなかったそうです。

 今回は夏のBGMとして、サーフィンUSAを冒頭に載せましたが、ビーチ・ボーイズ、いや、ブライアン・ウィルソンにとって重要で、後世にも語り継がれるべきアルバムは、『ペットサウンド』です。ビートルズの『ラバーソウル』に触発されたブライアンは、神経をすり減らしながら、コンセプトアルバム『ペットサウンド』を完成。しかし『ペットサウンド』は理解されず、ブライアンは失意のどん底に陥る。さらに次にリリースを予定していた『スマイル』は、あまりに神経をすり減らしきったブライアンには、もはや完成する余力はなく、“ロック史上最も有名な未完成アルバム”とまで言われ、さらにブライアンは心身ともに疲弊していきました。ブライアンはその後自宅に引き篭り、酒やドラッグ、過食におぼれ、一時期は体重が200キロになっていたそうです。
 ちなみにビートルズの『ラバーソウル』への対抗心で産まれた『ペットサウンド』は、その後ビートルズの『セージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に、逆に影響を与えました。

 『ペットサウンド』以前と以後で、ビーチボーイズはかなり趣を異にし、日本ではあまり“以後”に光が当たることが少ないです。しかし、それでも彼らが紡ぎ出した歌声、旋律が、今も夏になると、必ずどこかでかかるものとなっているのは、日本に浸透している証でもあります。

 今年の夏は、ビーチ・ボーイズをお聞きになってください。

【その他参考アルバム・資料】

ペット・サウンズ
ペット・サウンズ
(2009/07/01)
ビーチ・ボーイズ

大人のロック!特別編集「対決」ビートルズVS60年代のライバルたち (日経BPムック)
大人のロック!特別編集「対決」ビートルズVS60年代のライバルたち (日経BPムック)
(2008/11/19)
日経エンタテインメント

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

2009年8月の四国出張

◇◇◇◇ 2009年8月 四国出張のお知らせ ◇◇◇◇

8月17日(月)~19日(水)の間、四国出張をしてまいります。

治療院に通われている患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、17日(月)~19日(水)の期間は治療院をお休みいたしますので、どうかご了承の程よろしくお願いいたします。
※ 20日(木)から平常通り治療いたします。

【出張中のご予約について】
※ 出張中は電話を携帯に転送しておりますので、お電話でもご予約を承ることができます。
※ メールでのご予約は予約フォームからお願いいたします。ご予約確認のお返事メールは、転送先の携帯電話からになりますのでご了承下さい。

どうかよろしくお願いいたします。

源保堂鍼灸院 院長 瀬戸郁保

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

8月 お盆休み

◇◇◇◇ 2009年8月 お盆休みのお知らせ ◇◇◇◇

8月15日(土)は、お盆休みをいただきます。

誠に勝手ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

治療院に通われている患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、お盆休みの後、17日(月)~20日(水)の期間は四国出張に行って参ります。この期間も治療院をお休みいたしますので、どうかご了承の程よろしくお願いいたします。
※ 四国出張明けは、20日(木)から平常通り治療いたします。

【出張中のご予約について】
※ 出張中は電話を携帯に転送しておりますので、お電話でもご予約を承ることができます。
※ メールでのご予約は予約フォームからお願いいたします。ご予約確認のお返事メールは、転送先の携帯電話からになりますのでご了承下さい。

どうかよろしくお願いいたします。

源保堂鍼灸院 院長 瀬戸郁保

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

治療院の進化

 先月同業の友人が開業すると言うことで、当院に見学に来ました。私も開業する前は、先輩などの治療院を見学させていただき、いろいろとご意見を伺ったり、備品の購入リストなどをいただいたことがあります。今度は逆の立場になったわけですが、開業当初自分も分からないことばかりで困ったこともありましたので、自分が気づいたところは惜しみなく伝えようとざっくばらんに話をしました。それでも内心、私自身も完璧ではありませんので、話しているうちに気づくこともあり、「うちもまだまだ進化させたいところもあるなぁ」と思いました。お互い参考にしながら、よりよい治療院作りに努めたいと思います。

 今年で当院は開業5年目に入っているのですが、5年目ともなりますと、ほとんどの備品は揃っておりますので、改めて買い足すものは少ないものです。消耗品にしても、今まで買っているものをそのまま買えば良いだけなので、あまり変化はありません。しかしながら、もっと治療院を快適にできることはないだろうか、もっと患者さんに喜ばれるものはないだろうかと同時に考えるもので、その視点は忘れてはいけないと思っております。

 5年前の開業当初、今でもお越しいただいている患者様から、よく、「また進化しましたね。」と言われていました。
 それは、今までなかった便利グッズが増えていたりという意味でした。例えば各ベッドの横にありますハンガーとハンガー掛けですが、これも開業当初はなく、患者様の声を聴いて設置しました。患者様が脱いだ衣服類は、ベッドの下にある籠に入れていただければ済むことだと私は思っていました。しかし、スーツなどはしわにもなりますので、やはり「ハンガーがあった方が良いよ」と患者様に指摘されました。そこまで気配りができない、想像力のなさが恥ずかしかったです。その他、玄関先にあります姿見(鏡)も、女性の患者様の要望によって設置したものです。
 先輩などからいただいた備品リストには載っていなかったものや、自分の想像力が行き届かなかったところなども、こうして患者様の声によって一つ一つ気づいては改善し、進化をしてきたと思います。

 開業当初に比べまして、備品も出そろった感があります。
 しかし、治療院の“進化”という意味では、まだ改善しておくことはあると思います。

 先頃、患者様に指摘されたことがあります。決して不備をご指摘されたものではなかったのですが、こうしたらもっと快適になるかなというご指摘でした。今月はそのご指摘を元に、少し進化をしたいと思っています。目に見える進化と、目に見えない進化の両方です。予算の関係でいっぺんにとはできませんが、少しずつ吟味しながら進化を遂げたいと思います。

 どうかこの進化を、また患者様と共有できたらと思います。

 今後もご指摘、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

岩戸開きTシャツ

 昨日行って参りました東京国立博物館で開催されている『伊勢神宮と神々の美術』で、Tシャツを発見しました。先日当院のブログでもお話ししましたが、先月の皆既日食は、“心の時代の岩戸開き”ではないかと思います。これから本当に心の時代に入っていくのだなぁと実感したのですが、このTシャツは、まさに“心の時代の岩戸開き”を伝えているのではないかと感じました。

iseten090803_1.jpg

 Tシャツを着ると、ちょうど胸のところに岩戸開きの神話が重なります。

 自分がこのTシャツを着る資格があるかどうかわかりませんが、心の時代の幕開けの記念として購入させていただきました。

 Tシャツを購入しましたら、そのプレゼントとしてこんなお箸をいただきました。

iseten090803_2.jpg

 このお箸に付いている説明書きをそのまま引用させていただきます。

矢箸(やばし)
伊勢神宮社殿の千木をかたどった白木箸
かつて神宮の式年遷宮で使われたご用材の残材を用いて製作されていた矢箸は、両宮社殿の御屋根の千木をかたどっています。組み方によって内宮の内削(うちそぎ)、外宮の外削を表現できます。

 何だかとても縁起の良いお箸のようです。私にはもったいなさすぎるので、神棚に捧げておくことにしようと思います。

 ミュージアムショップの方に聞きましたところ、この矢箸は、Tシャツ購入者先着500名様にプレゼントしているそうです。

【関連情報】
□ 『伊勢神宮と神々の美術』公式HP
□ 東京国立博物館公式HP

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

『伊勢神宮と神々の美術』

iseten090802.jpg

 東京国立博物館・平成館で開催中の『伊勢神宮と神々の美術』を見てきました。
 平成25年に、第62回の式年遷宮というものが行われますが、それを記念した特別展です。

 式年遷宮とは、20年に一度、すべての社殿や調度品を新しく調えるもので、1300年前からこの制度は続けられてきました。この準備のために、8年間にわたり、様々な祭典や行事が斎行されていきます。その伊勢神宮の歴史、式年遷宮に込められた思い、そしてそれを支える人々の営みや、技。生きとし生ける生命の連鎖をつなげていく、そんな長い歴史を感じます。20年前はどうだったろう、さらにその20年前は、そしてまた・・・と辿っていくと、そこには1300年前の日本に通じていく。そしてぎゃくにこれから20年後、さらに20年後・・・と前を見ていくと、そこには道の日本に通じていきます。そしてそれを受け継ぎ、未来へ届けるという我々が住むこの“現在”という時間もまた、その歴史の一点であります。

 今回は展覧会の前知識もなく会場へ赴いたのですが、そこで私がひときわ感動したのが、空海が作成したといわれる「雨宝童子立像(うほうどうじりゅうぞう)」に出会えたことです。一度はこの像を見たいと思っていたのですが、いつか気持ちが高まって、見たいという機運が高まったら見に行こうかと軽く思っていたのですが、思いがけず“その”機会はあっさり本日やってきたのであります。

 この「雨宝童子立像」は、神宮の鬼門を守る金剛証寺(こんごうしょうじ)に伝わる神像で、天長2(825)年、伊勢に赴いた空海が内宮の祭神、天照大神(おまてらすおおみかみ)の託宣を受けて作ったとされています。本来神道には仏像のようなものはないのですが、空海という並外れた修験者が、天照大神様の“何ものかおわします”その空気を、空海のバックボーンである真言密教を通じて感じ取ったものだと思います。そのため、大日如来(だいにちにょらい)の化身として16歳の姿で降り立った様子を表していると言われています。

伊勢詣でをした西行法師の歌に、こんなものがあります。
「何事の おはしますをば 知らねども かたじけなさに 涙こぼるゝ」

 この雨宝童子立像の他にも、貴重な古文書、織物、調度品などが並んでおり、悠久の歴史と日本に伝わる奥深い文化の感じることができると思います。

 前回の『阿修羅展』のような混み方はありませんので、じっくりと一つ一つ鑑賞することができると思います。

“上野でぶらり、伊勢詣で”という今回のキャッチフレーズのように、ぶらりと伊勢詣でにいらしてください。

【関連情報】
□ 『伊勢神宮と神々の美術』公式HP
□ 東京国立博物館公式HP

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

江戸川花火大会

 本日仕事の後、知人に誘われて江戸川花火大会に行って参りました。東京では、治療院の近所で行われる神宮外苑前の花火大会しか行ったことがありませんでしたので、とてもわくわくして、楽しみであります。

 ネットで調べてみますと、

江戸川花火大会 花火の数は1万4千発 昨年の人出は139万人 とあります。
この139万人というのは尋常ではありません。神宮の花火大会の人出が17万人ですので、かなりの人数が江戸川花火大会を楽しみしているということになります。

 駅で知人と落ち合い、知人の家からは自転車で移動です。
 人通りの多い中、自転車は人と人の間をすり抜けていきます。
 
 しばらくして、江戸川に着きました。

 すると、本当にすごいことになっていたのです!
 ものすごい人が河川敷にいます。
 ほんとうにすごい・・・。この光景を見るだけでも、一見の価値があるのでは・・・と思うほどでした。

 知人のご家族が陣取るところまで行きました。
 こんなに人がたくさんいるのに、よく迷子にならずにこうして落ち合えるものだと感心しながらも、お昼ご飯を食べていなかった私は、お行儀悪く、すぐにお食事をいただきました(苦笑)

 花火大会の前は、こんな感じです。
edogawa090801_1.jpg
 写真の奥に見えるクレーンは、仕掛け花火のためのもの。あの辺りから花火は打ち上げられます。

 ブルーシートで食事をとりながら花火を見る。
 
 そして時に寝転ぶ。
 
 なんて贅沢な時間を過ごしているのだろう。

 ああ、感謝。

 ああ、花火。
 
 ああ、おいしい。

 ああ・・・・・
 感動しすぎて、もう言葉になりませんでした。

edogawa090801_2.jpg


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング