FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

阿修羅展

 阿修羅を観に行ってきました。

 開業する前のことですので、もう6、7年前かと思いますが、奈良・興福寺の阿修羅像を観たいと急に思い立ち、夜行バスに飛び乗ったことがあります。そのときは早朝に奈良駅に到着し、公園で仮眠をして、興福寺の国宝館が開くのを待ちました。暑い夏の日のことです。中学校の修学旅行では、何故か奈良が入っていなかったので、このときが初奈良でした。そして憧れていた阿修羅像に出会えるということで、とても気持ちが高鳴り、高揚感でいっぱいでした。

 興福寺の国宝館の開場とともに、私は中に入りました。冷房が効いていて涼しいなぁと思いながら館内を巡りました。興福寺はとても大きな寺領を持つお寺でしたが、明治維新後の廃仏毀釈によってかなりのダメージを受けました。寺の経営もままならずに、手放したものもかなりの数に上ると聞いたことがあります。そういったダメージをかいぐってなおも、こうして残っている仏像の数々を見ていますと、感慨深く感じます。そして同時に、もし廃仏毀釈などがなかったら、どれだけの名品が残っていただろうと、少し残念にも思います。

 現在に残された興福寺の至宝の中でも、ひときわ注目を集めるのが“阿修羅像”です。

kiji_head.jpg

 この阿修羅像に出会うため、私は奈良まで夜行バスで行ったのですが、国宝館の中ではなんとも言えずに見とれてしまい、ゆうに1時間は見とれていたと思います。さぁ、帰ろうか・・・と思って出口に向かうと、どうも“あの”表情が頭に浮かんできては、“また”確かめたくなるのです。そして何度も何度も出口から阿修羅像へと後戻りするのです。遠めに見ても、近くで見ても、横から、そして正面から・・・様々な角度から見ることで、阿修羅の表情が変わります。正面の顔だけではなく、左右の後方の顔も変ります。少し厳しい表情かと思ったら、仏に帰依する素直な表情になったり、そして人々を黙って見守る表情になったり・・・。その表情が変わるごとに、私の心の中に去来するものも変っていきます。そのために、全く別の角度から何度も何度も確認したくなるのだと思います。阿修羅像を様々な角度から見ることは、自分の心の中を眺めることにもつながる・・・本当に不思議な仏像です。

 今回の上野の『阿修羅展』の目玉は、阿修羅像を360度見ることが出来るということ。つまり、360度眺めることで、自分自身の心の様子を360度見ることになります。360度の心の中には、決して清いものだけがあるわけではなく、どろどろとした自分の欠点や、思いの癖など、普段はあまり見たくないものも眠っています。そのような普段は蓋をしている自分の心のほころびを、阿修羅像は浮き立たせてくれます。
 俗に厳しい心情にある状態を“修羅場”といいますが、これは“阿修羅”と“帝釈天”との闘いからきた言葉です。まさに阿修羅像は、心のなかに沈潜している修羅場を浮き彫りにしてくれます。

 しかし、そんな修羅場の阿修羅像も、ある角度から見るととても穏やかに涼やかです。
 修羅場を乗り越えると、きっとそこには心の平安があるのかもしれません。
 また、“罪を憎んで人を憎まず”といいますが、たくさんの失敗を犯しても、改心して心を入れ替えていけば、きっとこのように静かなたたずまいになるのかなと思います。人生は様々なことが起きます。そのたびにくじけそうになります。そのたびに心には修羅場がやってきます。しかし一つ一つを乗り越え乗り越えしているうちに、心は大きく成長していくのでしょう。

 阿修羅像は、観る者の心の状態を様々に映し出してくれます。その心の修正は、最終的には自分自身で行うしかありません。失敗しても、悲しんでも、きっとそれは心の修正のため・・・。阿修羅は心を厳しく、そしてやさしく見つめさせてくれました・・・。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

2009年5月の四国出張のお知らせ

◇◇◇◇ 2009年5月 四国出張のお知らせ ◇◇◇◇

5月18日(月)~20日(水)の間は、四国出張をしてまいります。

治療院に通われている患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、18日(月)~20日(水)の期間は治療院をお休みいたしますので、どうかご了承の程よろしくお願いいたします。
※ 21日(木)から平常通り治療いたします。

【出張中のご予約について】
※ 出張中は電話を携帯に転送しておりますので、お電話でもご予約を承ることができます。
※ メールでのご予約は予約フォームからお願いいたします。ご予約確認のお返事メールは、転送先の携帯電話からになりますのでご了承下さい。

どうかよろしくお願いいたします。

源保堂鍼灸院 院長 瀬戸郁保

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

小さな自然

bee0514.jpg

治療院に置いてある多肉植物の一つが、花をつけました。
黄色いお花です。

どこからともなく、一匹の虻が飛んできます。
最近、この何日かいつもやってきます。

小さいな自然ですが、とても愛しく思います。

小さな自然に、小さな虻がやってきて、
自然のサイクルを教えてくれているようです。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

アオヤマロックンロールショー(4)

 青山祭儀所を後にし、私はファン友とカラオケに行きました。
 もちろん全曲清志郎&RCづくしです。
 出だしはわたくしめが「よォーこそ」を歌いました。

 この曲もなかなかないです。バンドのメンバー紹介を歌にしていきなりドカーンと盛り上げるスタイルは、古今東西ほとんどなかったのではないでしょうか。

 「よォーこそ」は、こちらです。マッシュルームカットでデビューした清志郎が、髪の毛を立ててギンギンにシャウトしまくるスタイルに変えた新生RCサクセション。同一人物に見えないのがすごい!



 かっこいいなぁ。

 わたくしめが歌う「よォーこそ」は、こんなかっこよくはありませんが、気持ちだけでも清志郎気分で歌います(笑)もちろんメンバー紹介の掛け声も清志郎さながらに、

 ベースはリンコワッショウ!

 清志郎復活カラオケ大会は、RC、ソロ、2・3’sなど様々なナンバーが飛び交い、あっという間の2時間でした。

 「さぁ、これでお開きですね・・・。」となったのですが・・・。

 歩きながら、ふと、「もう一度行かないか?」「もう一度清志郎に会いに行かないか?」ということになり、再び会場へ。
 最初に行った頃の人数は既にありませんでしたが、会場に流れる『激しい雨』に合わせて、ファンからの手拍子が聞こえていました。まるで、ほんとうに清志郎がそこにいるようでした。すでにロックンロールショーが始まってしまってる!気持ちが焦りながら、会場に入るなり私も手拍子をしました。

RCサクセションが聞こえる~~
RCサクセションが流れてる~~♪


 私はファン友と再び献花をしました。
 じっくりと、自分の気持ちを確かめるようにして。

 清志郎、ありがとう。
 ほんとうに、ほんとうにありがとう。
 あなたは、私の命の恩人でした。
 ありがとう・・・。

 しばらく会場に佇みましたが、終電ももう間近。
 名残惜しい気持ちの中、アオヤマロックンロールショーの会場を後にしました。

aoyamarock0905_5.jpg

バカでかいトラックに 機材がつまれて
あしたもどっかの街で いかれた音を出す
悲しい気分なんか ぶっとばしちまいなよ
ドカドカうるさいR&Rバンドさ
悲しい気分なんて ぶっとばしちまいなよ
ドカドカうるさいR&Rばんどさ

清志郎、今度はどこでロックンロールショーを見せてくれるんだい? 


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

アオヤマロックンロールショー(3)

清志郎は、ステージの上やテレビなどで、
とてもくだらない駄洒落を言うのが好きだった。
不謹慎かもしれませんが、
もしかしたら、
「オレの遺影にイエーって言えーー!」
って天国で叫んでいるかな・・・。

だからぼくは、
遺影に向かって
イエーー!って叫んだんだ。

でもいつもと違ったんだ。

清志郎がステージで、
愛し合ってるか~~~~い?
って叫ぶから、
ぼくらはいつも、
イエーイ!
って叫んだんだ。

清志郎がステージで、
イエーって言えーーーー!
って叫ぶから、
ぼくらはいつも、
イエーイ!
って叫んだんだ。

ぼくらがイエーイ!って叫ぶと、
清志郎はいつもそれに応えてくれた。

じゃあ、も、も、も、もう一発やりたいぜ~!


でも、
今日は応えてくれないんだ。
イエーイ!って言っても、何も反応がないんだ。
愛し合ってるかい?も
ご機嫌だぜイエーイも
何もないんだ。
反応が何もないロックンロールショーなんて・・・。
涙が出てくる・・・。

でも、しばらく清志郎の遺影を見つめていた。
祭壇の上の
普段着の清志郎の穏やかな笑顔が、
お前らもロックに生きろ
応えてくれたように思う。

そうだ、今の自分をもっともっと追及していかなくては。

イエーイ、清志郎!!

ありがとう、清志郎!!

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

アオヤマロックンロールショー(2)

 長い列は、ゆっくりゆっくりと前に進んでいきました。途中空を見上げたり、物思いにふけったり、一緒に行ったファン友と話をしたり・・・。そして列はいつしかようやく会場内へ。会場内にまで来れば直ぐだろうと思いましたが、何度も何度も蛇行してぐるぐると会場を回りました。清志郎のいるステージへ向かい、列はうねりながら、すべてを包み込んでいきます。すれ違うファンの方々の表情は、涙を流す方、じっと黙っている方、感慨にふけるような方、それぞれの思い出とともに、清志郎とつながっているようでした。

aoyamarock0905.jpg

aoyamarock0905_2.jpg

 会場には、清志郎が生前よく描いていた巨大な“ひとはたうさぎ”が出現。ふぁんくらぶの継続プレゼントなど、ほんとにこのうさぎはよく出てきたなぁと思いながら、並びながら目をやりました。
 
 会場には、清志郎の歌が大音量で流されていました。「ぼくはぼくの為に」「ダンスミュージック☆あいつ」「激しい雨」・・・感謝とさみしさと、いろいろな感情が交錯しながら歌声に耳を傾けていました。

aoyamarock0905_3.jpg
 
 参列した方々に配られたポストカード。

 「イエーッ!! 感謝For You!」という声が、聞こえてきそうです。いや、ほんとに聞こえてきます。悔いなく生きた、生き抜いた自信の声が聞こえてきます。

 写真を見ていると、「おまえらも何があっても生きろ!オレは最期まで生きてやったぞ!」という声が、清志郎から伝わるような・・・そんな気がするのです。

 清志郎の位牌は、「忌野清志郎之霊位」となっています。ファン友に聞いたところ、清志郎は無宗教なので、戒名もないそうです。タイマーズでは『宗教ロック』、2・3’Sでは『あの娘の神様』など歌っていましたが、貫いてる、筋を通してる、さすがです。かっこいい、かっこよすぎる。

 改めて、一日一日を大切に生きていこう、最後まで自分の魂(ソウル)を揺さぶりながら生きていこうと思いました。悔いなく、最期のその日まで。

 清志郎は不死身です。
 みんなの心の中に、歌として、スピリットとして、ずっと生き続けるのですから。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

アオヤマロックンロールショー(1)

 仕事を終え、清志郎の“アオヤマロックンロールショー”へ向かいました。ファン友にミクシィなどから逐一情報をチェックしてもらいながら、青山一丁目へ。

 昨日の朝は、雷を伴う季節外れの“激しい雨”。

 その日の夜は、“雨上がりの夜空に”にジンライムのようなお月様。

 そして今日は、グッデイ、“サンシャインラブ”

 仕事を終え、途中でお花屋さんに寄り、長い列に並び始めたのが5時頃でした。五月にしては暑い日。強かった日差しも少しずつ夕方に向かって傾いていく頃でした。このちょうど昼間から夜へ向かっていく時間帯、そしてこの陽射し・・・。
 私は“まるで日比谷野音の夏のライブみたいだなぁ”と思いました。日比谷野音の夏のライブは、8月の終わりごろに行われる恒例の行事でした。日比谷野音でのライブは、ちょうど5時過ぎくらいからぼちぼちと会場に向かい、まだ夕方の明るさが残るころから開演となり、曲が進むにつれて辺りは暗くなっていき、宴が進んでいく。
 さすがに五月の今日は夏の野音のようにセミは鳴いていないものの、この夕方は、まさに野音の陽気のようでした。どこまでも清志郎は自分を演出することを忘れない、まさに不世出のロックスターです。
 本日の告別式も、“アオヤマロックンロールショー”という名でした。

 青山霊園の中をぐるっと回る列に並ぶ途中、会場から大きな音楽が流れてきます。清志郎の声が流れてきます。この大きな音は、本当にライブのような音に聞こえてきました。私は心の中で、「これが告別式なのか?いや違う、本人歌ってるよ、うん、きっとそうだ、うん・・・。イエーって言えー!って絶叫してるはずだよ・・・。」と、まだぎりぎりまで信じないでおこうという気持ちが出てきました。

今日はまた清志郎に会いに行くんだ。
今日はまた清志郎の歌を聴きに行くんだ。
そう、今日はロックンロールショーじゃないか・・・。
 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
 

太郎鯉、爆発だ!

tarogoi0905.jpg

やねよりたか~い こいの~~ぼ~~~り~~
おおきい~まごいは~ おとおさん~
ちいさいひごいは こどもたち~
おもしろそうに およいでる~~♪

 先月四国へ出張した折、小児鍼を受けに来たお子様と一緒に久しぶりに歌いました。
 東京のような都会では、泳ぐほどに大きな鯉のぼりを見ることはあまりありませんが、少し離れると風にまって優雅に泳ぐ姿を見ることが出来ます。青い空を背景に、パタパタと風の向くまま泳ぐ姿はとてもきれいで、雄大な感じがします。

 冒頭に掲げて写真は、岡本太郎がデザインした太郎鯉。
 「何だこれは!」と思わず叫んでしまいそうなデザインです。自由奔放に泳ぐ太郎鯉。その鯉の姿は、ユーモラスでもあり、爆発でもあり。

 こちら(太郎鯉(http://www.okamoto-taro-koinobori.com/))のページを見ますと、庭専用、ベランダ専用、室内専用といったタイプがあるようです。都会でも、地方でも、5月5日は太郎鯉で爆発端午の節句を!


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

『激しい雨』 忌野清志郎

 RCサクセション、忌野清志郎の曲は、印象的なリフから始まるものが多い。今となっては清志郎最後のアルバムとなってしまった『夢助』にも、そんな印象的なリフは多いです。中でもRCサクセションからファンの人にとって、懐かしさを覚えるのが『激しい雨』ではないでしょうか。出だしのギター、ホーンセクション、どれをとっても心地よい。

 そして、

何度でも夢を見せてやる!

 という力強いメッセージ。誰かに夢を伝えることができる。そして夢を見せることができる。そんな生き方をしたいと思います。

kiyoshirorock0905.jpg

 では、今週の第一位、忌野清志郎激しい雨』 from ナッシュビル with スティーブ・クロッパー




 かっこいいなぁ。何て素敵なんだろう。

 何度でも、何度でも、夢を見せてもらいました。
 そして、こらからも。

 スピーカーから聴こえてくるあなたの声は、“生きて”います。
 そして、夢があります。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

また会えるかなぁ。

 私は忌野清志郎の一ファンにすぎません。しかし、清志郎の歌に何度も助けられましたので、とても深い感情が沸き起こってきます。複雑ですが、その中でも、なんだか遠くへ旅立ってしまったんだなぁという喪失感が大きいように思います。

清志郎の『JUMP』という曲に、こんな歌詞があります。

荷物をまとめて 旅に出よう
もしかしたら 君にも会えるね


忘れられないよ 旅に出よう
もしかしたら 君にも会えるね


くたばっちまう前に 旅に出よう
もしかしたら 君にも会えるね


 どこかでまた会えるような・・・そんな気がしています。少し遠くへ、少し長いたびに出ただけ・・・そんな気がします。今頃、たぶん、大好きなオーティス・レディングに会って、一緒にシャウトしているのではないでしょうか。オーティスにまた歌を教えてもらい、再び帰ってきて、新しい歌をたくさん作ってくれるのではないか・・そんな気がします。

 オーティスが教えてくれた・・・

 清志郎が教えてくれた・・・

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

訃報・忌野清志郎が亡くなる・・

 昨夜家に帰り本を読んでいますと、同業の鍼仲間であり、ロック仲間でもあるK先生からメールが届きました。そのメールにはたった一行、しかしとても深い悲しみを伴った一行がありました。

「清志郎死す・・・」

 メールを開き、この一行を読み、一瞬にして頭が真っ白になりました。私は直ぐに返信しました。うそであって欲しいし、うそに違いないと願いを込めて。

「え?」

とたった一行。

私は急いでパソコンを立ち上げ、清志郎の訃報を読みました。

ああ・・・・

もう、言葉にならない・・・。そして気持ちが落ち着かず、何がなんだか分かりませんでした。

気持ちを落ち着かせて、『夢助』をかけました。

何度でも 夢を見せてやる!

 こんなに力強い声がスピーカーから流れてきているのに・・・。本当にもう旅立ってしまったのだろうか?本当にもうあの歌声を生では聴けないのか?

 先月ふぁんくらぶから会報が届きました。ここ何号かの会報に、ほとんど近況が載ることはなかったので、相当悪いのかなとは思っていました。今回は新しいニュースや発言はあるかなと、回復を期待してページをめくりました。一ページ目には、清志郎が母校の同窓生展を訪れたという近況と写真が載っており、新しい近況報告があり、とても嬉しく思いました。しかし、そのアップではない写真を見ると、かなりやつれた感じがしていました。その写真を見て、少し覚悟は決めていました。しかしその日がこんなに早く、そしてあっさりとやってくるとは思いもよりませんでした。呆然としながら、なんだか分からないまま時間が過ぎ、清志郎の歌声とともにいろいろなことが頭をよぎります。

清志郎は、私にとっては命の恩人でした。
No Music, No Lifeを教えてくれた人です。
ありがとうございます。

これからも聴き続けます!
そして、何度でも夢を見続けます!

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

『建築家 安藤忠雄』

建築家 安藤忠雄建築家 安藤忠雄
(2008/10)
安藤 忠雄

この本の詳細を見る


 表参道・青山は、知る人ぞ知る有名建築家が設計した建築のメッカでもあります。
 ハナエモリビルは丹下健三、
 日本看護協会ビルは黒川紀章、
 ONE表参道(FENDIが入っているビル)は隈研吾、
 さらにはTOD'S、クリスチャン・ディオール、そして少し歩けばプラダなどなど、どれも有名な建築家による建築で、表参道の“もう一つの名所”になっています。
 こういった各有名建築が立ち並ぶ中、一番の面積を誇り、表参道の新しい顔として2006年にオープンしたのが、表参道ヒルズです。表参道ヒルズは、約80年の歴史を刻んだ同潤会青山アパートの跡地に建設されたものです。同潤会アパートは当時としては画期的なもので、日本の建築史で“記録”に残るものであり、そしてそこに住まってきた人々や、そこに携わった人々の“記憶”にも残る、まさに息吹のする建築でした。しかし老朽化によって、その記録と記憶を立て直さなくてはいけません。80年に渡る人間と街の息吹を尊重しながら、新しい歴史を刻むためには、決して穏やかな討論だけではなく、激しい抵抗や、困難もあったかと思います。
 そんな状況の中で、表参道ヒルズを設計したのは、安藤忠雄です。安藤忠雄もまた、現在の日本の建築界を代表する一人で、その作品はすでに他に触れている方も多いのではないかと思います。これまでの街の記憶を保持しながら、新たな記憶装置としての建築を紡ぎ出すその思想はどんなものだったのでしょうか。

 本日ご紹介します『建築家 安藤忠雄』は、安藤忠雄自身が語り尽くした自分の姿、そして建築に対する思想、哲学、そして愛情が詰め込まれており、人間・安藤忠雄の出生から、独学で建築家・安藤忠雄になっていく姿、そしてその後の“ゲリラ”的活動の挑戦を読むことができます。
 安藤忠雄がすごいのは、独学で建築家になったこと。そして、その独学をむしろ自分の強みとして果敢に建築を追い求めている姿にあります。高度な勉強をすることだけが勉強ではなく、人間を育てることが本当の勉強であると、その姿は教えてくれているように思います。

 人間として必要なこと、人間の学びとして必要なこと。
 この根底は、人間と人間がつながり、人間と街が共生し、人間と自然が住み合うといったことによって生まれるもので、そこには快適さだけではない、厳しさもまた必要であります。そのような眼差しを通して街を見る、建築を見る、自然を見る。すると、そこには人間そのもの、生きることの意味につながっていきます。

 このような眼差しは、人間を見つめる目ですが、これはわれわれ鍼灸師が、患者様の身体を見つめる時にも通じるのではないかと思います。建築は時間の経過とともに、街の記憶、建物の記憶が積み重なっていくように、人間の身体にも、これまでの生活様式や、生活のくせのようなものが現れるものです。そのようなものを治療で受け止め、そしてそれをどのようにしていけば改善されていくのか・・・ということの意識は、安藤忠雄の持っている眼差しと重なるように思います。

 この人間への眼差し、建築への眼差しは、他の分野の方々にも有効であると思います。ある書評では、この本は美容師さんにもよく読まれていると聞きました。また、私がこの本を知るきっかけとなったのは日経の雑誌でしたが、その書評でも、この安藤忠雄の哲学は、仕事をする方にも大いに役に立つものとありました。

 本はちょっと厚めでありますが、さくさくと読み進めることができます。さくさくと読み進めながらも、しかもけっこう心に残るフレーズがあったりします。今一度違う角度から自分の座標を確認してみたい方に、違った視点から自分の仕事を捉えなおしたい、そんなヒントを求めるためにもおすすめです。

 本を読んだ後、表参道ヒルズに行ってみました。
 青々ときれいな新緑が美しい並木。その並木とちょうど同じ高さに表参道ヒルズは建っており、景観を損なうことなく、むしろ同じ視線で建築と自然、そして街が一体化していることに気がつきます。有名建築のメッカである表参道を歩く一つの手引きとしても、この本をおすすめします。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング