ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

晩秋の欅通り

 表参道・青山・源保堂鍼灸院のホームページをリニューアルしているのですが、なかなか作業がはかどりません。ようやくドリームウィーバーの便利さに気付き始めたばかりといったところです。

 気を取り直して新しい素材を集めようと、通りへ出て写真を撮ってきました。

omosan_autumn0811.jpg

 昨日の雨で落ち葉がたくさんありました。葉っぱがなくなりつつ欅の木々は、冬の訪れを知らせてくれます。

 新しく出来たもの、役目を終えていくもの、
 街は次から次へと移り行き
 
 この欅だけは、ずっと残り続けて
 季節の変化を告げていきます。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

『人生に、寅さんを』

 今日、本屋さんでたまたま通りかかって見つけました。ぱらぱらとめくっているうちに、涙がこぼれそうになりました。

人生に、寅さんを。 ~『男はつらいよ』名言集~人生に、寅さんを。 ~『男はつらいよ』名言集~
(2008/09/26)
キネマ旬報社

この本の詳細を見る


 寅さんの言葉とは、つまり脚本を書いている山田洋二の言葉に他なりません。
 映画ですから、それはそうです。アドリブで全部話しているわけではありません。
 しかし不思議と、渥美清演じる車寅次郎がその言葉を発すると、それはもう山田洋二の言葉ではなく、車寅次郎の言葉になります。そこに車寅次郎という人生を背負った人物によって、言葉に重みが加わります。

 そもそもこれは逆ではないのでしょうか?
 山田洋二が脚本を考え、台詞を考えたのではなく、本当は、もともとこの言葉は、元来車寅次郎から発せられた生の言葉であって、たまたま山田洋二が聞き書きしたに過ぎないと思うのです。確かにそんな感じがしてきて、心にずしんと響きます。

 宇宙のどこかに車寅次郎という名前の星があり、そこに住む車寅次郎から山田洋二はテレパシーを使って交信している。
 ・
 ・
 などと、『男はつらいよ』の冒頭の寅次郎の夢芝居のようなことを想像してしまいます。

 車寅次郎の言葉で これまでどれだけの人が救われたでしょうか。
 車寅次郎の表情に これまでどれだけの人が救われたでしょうか。
 私も救われた、そのうちの一人です。

 『人生に、寅さんを。』
 そう、本当に、この人生で寅さんに会えたことは幸せです。


生きてる?

そら結構だ。

(本書より抜粋 第48作『男はつらいよ 寅次郎紅の花』の中の言葉)

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

雲と空

kumotosora0811.jpg

 今年一番の雲
 今年一番の空
 この季節は寒いですが、
 空がきれいです。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

『明日の神話』

 今月17日に設置された『明日の神話』です。
 設置された場所は井の頭線の改札を出たところのスペースです。

 通勤、通学など多くの人が行き交うところで、太郎先生の『明日の神話』が睨みを効かせています。汐留で初公開されたときに一度観ていますが、そのときよりも設置されているところが高いために、迫力が増しているように思いました。観ているうちに、どんどんと作品に引き込まれていきました。

asunoshinwa2.jpg

asunoshinwa1.jpg

 近くで見ても、引きで見ても、
 左から見ても、右から見ても、
 どこから見ても、
 ずきずきとさせてくれます(涙)

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

性情について(2)

 昨日に引き続き、『白虎通』に書かれている「性情」についての記述を読み進めてみます。

「情とは静なり。
 性とは生なり。
 これ、人は六気を受けて、もって生じるところのものなり。」

 情とは静かなもので、性は生きることにつながる。そして六気を受けて人間は生まれ、生きているということを示しています。

 さらに、
「情は陰に生じ、時念をもって欲すなり。
 性は陽に生じ、就理をもってするなり。。
 陽気は仁、
 陰気は貪、
 故に情には利欲あり、
    性には仁あり。」

 この文章に対して、『白虎通疏証』の引用解説には、
「情は喜怒愛悪といったものが属し、情は人の欲。
 性は仁義礼智などがあり、性は生の質。」
とあります。

 以上のように、「性」と「情」に対して、明らかな差をつけています。これらの記述を参考にしますと、情はどちらかというと感情的な部分で、性は理性的な部分であると説いています。特に性の引用解説にある「生の質」という言葉は重いと感じました。

 しかし、昨日書きました解説にもありますように、陰陽の気を受けて生まれ、生きている人間は、性だけを持っているわけでもなく、情だけを持っているわけでもなく、「性情」を二つ併せ持っているものであります。陰陽の気は陰が強くなって陽が弱くなったり、陰が弱くなって陽が強くなったり、時と場合によって常に変化していきます。その変化に戸惑ったり、揺さぶられたりしながら、性情もまた揺れ動きます。昨今のニュースを見ておりますと、このバランスを崩したものが事件につながっているように思います・・・。
 しかしまた、性情という内面の陰陽があることで、時に楽しみ、時に悲しみすることができ、悲喜こもごも人生に色がつけられることも事実です。そして礼儀などがあることによって、社会生活が円滑にかつ充実して営まれ、人としてのバランスが保たれているのかもしれません。感情がなければつまらないですし、理性がなくては暴走してしまいますので、お互いのバランス、拮抗関係が大切なのではないかと思います。

 これをさらに五臓六腑に応用しますと、鍼灸治療への応用が見えてきます。様々なストレスがいきかうこの時代、この記述によって、また一つ鍼灸治療の利用価値を感じました。

 私自身も時に落ち込み、時に笑い、時に愛しさを感じます。味わって生きていく、そんなことを感じながらの臨床の日々です。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

性情について(1)

 中国哲学の本に、『白虎通(びゃっこつう)』というものがあります。この本には、天子や太子といった統治者のあり方や、政治、軍隊といったものなど、国に関わる事柄を初め、様々なものを取り上げています。79年ごろに成立された書物です。

 中国医学・東洋医学を深めるに当たり、参考になるところはないかと時々めくっている本の一つですが、その中で気になる箇所がありました。それは、「性情」について記述したところです。

 その記述を引用してみます。

まず「性情とは何か?」という問いかけに対して、
「性は陽の施、情は陰の化である。
 人は、陰陽の気を受けて生じる。故に内面には五性六情を懐いている。」
と説いています。
 これは、人間というものは陰陽二つの気を得て生まれ、そして生きているということを指し、そして内面には五つの性と、六つの情を兼ね備えているということです。誰もがこの性情を持って生きている、というニュアンスがあります。

 さらに『白虎通』の解説書である『白虎通疏証』に引用されている、最も古い漢字字典である『説文字解』の解説を見てみますと
「性は人の陽気、性は善きものなり。
 情は人の陰気、欲を有するもの。」
とあります。

 「性情」と一言で述べてみても、実は「性」と「情」では性格が正反対のようです。これは、“陰陽”という言葉もそうですが、正反対の概念を持つ言葉をセットにして、さらに大きな意味合いを持たせるという中国の特徴的な発想方法の一つですが、「性情」という用語もそうだったのは、読んでいて私も意外でした。

 さらに性情にはどのような意味が含まれているのでしょうか・・・?  (つづく)

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

ふぞろいの・・・

 そろそろ鍋物がおいしい季節になってきました。鍋の出汁に昆布は欠かせません。

 先日スーパーで、ネーミングとお値段からこちらを選びました。
 (ちなみに中身はすでに使っています。実際の内容量は写真よりももっと入っております。)

fuzoroi.jpg

泣かした事もある 冷たくしてもなお
よりそう気持ちがあればいいのさ
俺にしてみりゃ これで最後のlady
エリー my love so sweet
(『いとしのエリー』サザンオールスターズより)

 この昆布のネーミングは、たぶん、あの有名なドラマからだと思います。
 そう、私が高校生のとき、大学生というものに憧れながら再放送を欠かさず見ていたあのドラマ、『ふぞろいの林檎たち』・・・。時任三郎、柳沢慎吾といった活きのいい若手俳優、山田太一の脚本、そして、サザンオールスターズの『愛しのエリー』が流れ、“ふぞろい”の“林檎たち”が織り成す物語。

 この“ふぞろいの昆布たち”は、その頃に付けられたのでしょうか。
 ネーミングをつけた方も、憧れていたのでしょうか。それとも本当にドラマのような青春を送っていたのでしょうか。

 商品名の横にある“私達ふぞろいですが湯豆腐・鍋物には最適です。”という文章、時任三郎に読んでもらえないでしょうか。

 そして今、再びあの『ふぞろいの林檎たち』を見たくなりました。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

トマトの直売所

 だいぶ前に四国で撮った一枚です。

tomato.jpg

 うどん屋さんの隣にあった無人のトマト売り場。
 “わけあり”という言葉が、どことなくユーモアを醸し出しています。

 「わけがあるんだったら よかったらおれに話してご覧よ な 元気だしなよ」

 そんな寅次郎の声が聞こえてきそうです。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

多肉植物をいただく

 以前四国で多肉植物をいただいたお話をしましたが、今回もいただいてまいりました。

 名前は分からないのですが、こんな感じです。

taniku11.jpg

 ピンクがかった色がきれいで、冬が似合いそうな多肉植物です。
 根付くまでしばらく日が一番当たる裏に置いておきます。うまく根付いたら表にも出しますので、そのときはどうぞよろしくお願いします^^

 そろそろ多肉植物も種類が増えてきたので、寄せ植でもしたいなぁと思っておりますが、なかなかです・・・。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

四国に到着して

 バスが四国を走っているとき、季節外れの雨が降っていました。このように吹き付ける雨を、バスの窓越しに見るのは久々のように思います。

 バスを降りると、ちょうど雨が止んだばかりでした。
 雨上がり、空気がとても澄み、おいしい四国の空気がさらにおいしく感じられます。空気をいっぱい吸い込んで深呼吸をしました。

 先ほどまで雨を降らしていたであろう雲が、風にあおられ飛んでいきます。雲の流れがとても速く、次から次へと押し流されていきます。
  
shikoku1102.jpg

 写真を撮り、ふと視線を下に落とすと、そこには植木鉢が。

shikoku1101.jpg
 
 秋らしく赤く染まった葉っぱがきれいです。

 何度も訪れている四国ですが、初めて気がつくことがたくさんあります。
 周りを良く見ているつもりでも、けっこう見落としていたり、通り過ぎていることが多いんだなぁと思いました。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

岡本太郎先生『明日の神話』、公開間近

 岡本太郎先生の大作『明日の神話』が、いよいよ今月17日に渋谷に常設されます。
 始めてこの作品を観たとき、その大きさとテーマの深さに圧倒されました。その作品がこうして渋谷に常設されるのはとても嬉しいことです。

asunoshinwa.jpg

 今は公開を前に、白い布で覆われています。
 公開開始当日、私は四国出張中ですが、帰ったらすぐに観に行きたいと思います。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

秋のディスプレイ

 10月の“勝手に太朗先生リスペクト月間”も終了し、玄関のディスプレイを秋に模様替え・・・。
 まずは額の中の絵葉書を探しに行こうと思い、東急ハンズへ。
 ポストカード売り場に行きましたら、クリスマスカードしかありませんでした。店員さんに尋ねますと、他のものはほとんど置いてないと言われ、すぐさまロフトへ。ロフトも同様にクリスマスカードや年賀状になっていました。これほどまでにクリスマスとはすごいイベントなのだと再認識させられました。

 来年の手帳やカレンダーなども並んでいましたが、暖かい秋だったためか、私の身体はまだ“年末”感じていません。そのためか、ポストカードを買いに来たという目的があるから、来年の卓上カレンダーを見ても、まだ購入する気にはなれませんでした。

 という感じでハンズ、ロフトとクリスマス仕様になっていたので、最後の頼みで銀座線改札にある伊東屋へ。
 ありました、辛うじて・・。

 秋のディスプレイが終わったらすぐにクリスマス仕様に変えようと思いますが、今度はカード探しには困らなさそうです。

nekojyarashi.jpg


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

11月の四国出張

◇◇◇◇ 2008年11月 四国出張のお知らせ ◇◇◇◇

10月16日(日)~18日(火)の間、四国出張をしてまいります。

16日~18日の期間は、治療院をお休みいたしますので、どうかご了承の程よろしくお願いいたします。
※ 19日(水)から平常通り治療いたします。

【出張中のご予約について】
※ 出張中は電話を携帯に転送しておりますので、お電話でもご予約を承ることができます。
※ メールでのご予約は予約フォームからお願いいたします。ご予約確認のお返事メールは、転送先の携帯電話からになりますのでご了承下さい。

患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうかよろしくお願いいたします。

源保堂鍼灸院 院長 瀬戸郁保 

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

日々を重ねて

今日も目が覚めて 一日生きることができるなぁ ありがたい
と太陽を見て感じました。
アタリマエのことに おはようと言い

お昼にご飯を食べて お腹が満足して ありがたい
とお米を見て感じました。
アタリマエのことに こんにちはと言い

夜寝る前に 今日も何事もなく無事であり ありがたい
と北極星を見て感じました。
アタリマエのことに おやすみなさいと言い

そんな一日を積み重ねたいと思う一日でした。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

「康」という漢字



 昨日は健康の「健」の字についてお話をしました。続きまして、本日は「」についてです。

 昨日の「健」に比較して、「康」の方は、甲骨文字から続くものの一つで、どの甲骨文字を原字にするかによって、説は異なるようです。
 まず手始めに手元にあります漢和辞典『全訳 漢辞海』で調べてみますと、「なりたち」のところに、最も古いとされている漢字辞書である「説文解字」(100年に成立)からの引用として、“穀物の外皮”と書かれています。また、他の引用として、“道が五方向に伸びている様子”と書かれており、「康」は「昌」であり、「昌」は「盛」で、車と徒歩が並んでこの道を共有する、充盛(=みちあふれること)ということを指しているということです。
 またこの他に調べてみますと、甲骨文字の原字では、両手で杵を持ってそれを上下に動かして、穀物を搗いている様であるという説もあります。

 以上いくつか「康」の成り立ちについて述べてみましたが、いずれの場合も、「康」は穀物と深く関わっているようです。
 東洋医学の場合、飲食物は身体を作る大切な要素として取り上げられていますが、まさに「健康」という言葉の中に、すでに飲食物を象徴する“穀物”が入っています。健康であることの基本は、まず“食事にあり”ということを、先人は伝えております。
 また杵で穀物を搗く動作は、食べ物を加工しはじめた最初のもので、大切な収穫物を扱うのですから、もしかしたら尊い作業であったかもしれませんし、家族の命をつなぐ穀物を最初に扱う重要な作業であったかもしれません。そして、その杵で搗く作業はとてもリズミカルで、しなやかな動きが伴います。おそらく、こういった動作の中にもまた、健康であることが舎っていると当時の人は想像したのかもしれません。

 「健康」という言葉のそれぞれの漢字を調べてみますと、健康のイメージが膨らみます。しっかりと自分の足で歩けて(=健)、しっかりとした食事が出来ること(=康)、これが「健康」の基本的な様であるようです。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

「健」とう漢字



 我々は康というものを追い求めます。そして私は、患者様が健康であることを願って日々の臨床をしています。

 そもそもこの健康という言葉の「」という漢字。一体どのような意味があるのでしょうか?

 「健」という字は、最も古い甲骨文字や、その次に古いとされる金文にも見られないそうで、その後の時代に作られた漢字のようです。

 まず「健」を分解してみます。
一番左のにんべんは、これは人に関係する文字であることを示しています。
次に「廴」の部分ですが、行にんべんと同じで、人間が移動する行動を示しています。
そして「聿」の部分は、意外にも筆の原字だそうです。「聿」の原字は、右手で筆を持つ様子です。

 では、筆とはどんなものか?
 まず、筆先は毛で出来ていますので、とても柔らかいものです。その柔らかい筆を使って文字の濃淡を表したり、、線の太い細いを表します。そのとき筆は紙面に対して垂直であることが大切で、標準の位置から少し力を入れて筆を下げれば太い字になり、力を抜いて筆を上に上げれば細い字になります。
 この動きを見ますと、人間が歩くときの脚の動きや、屈伸したり、伸脚するときの脚の動きにも通じるように思います。そして、筆先の毛のように、柔らかい動きが出来ると、ダンスをしたり、スポーツをしたりするときも楽なのではないかと思います。
 この筆の動きを表す「聿」に、さらに移動を表す「廴」が付いていますので、足を使って移動すること、そこに健康の第一があると、この漢字は伝えているように思います。

 “健康は足から”とも言われますが、漢字の成り立ちからも、足の大切さが分かるように思います。
 そして、人間は二足歩行をすることによって、手が自由に使えるようになり、移動も可能になり、文明の短所を築いたとも言われます。
 健康とは、足からくる身体の健康でもあり、そして、足からくる文明の健康でもあるように思います。今一度自分の足を、足元を見つめる時期なのかなと、「健」は教えてくれているように感じます。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

ホームページ作りは頭の体操 -ドリームウィーバーを使用してみて

 源保堂鍼灸院のHPをリニューアルしようと、先日もこのブログでご紹介した「BiND for WebLiFE 2」というものを使ってみました。手始めにと、「東洋医学・鍼灸を学ぼう!」のコーナーのリニューアルに着手。しかし、どうもバグもまだ多いようで信頼が出来ず。このままこのソフトでHP全体を制作するのは難があると、思い切ってアドビの「Dreamweaver CS3(ドリームウィーバー)」を購入しました。今までもドリームウィーバーにしようと何度も何度も考えたのですが、CSS(スタイルシート)というもを理解することが出来ず、また、ソフトも難解であると聞いていたので、迷っては購入せずにいました。しかし、BiNDが今ひとつ信頼できないために、躊躇していられずに購入へ。

 まだ使用して間もないのですが、思ったことは・・・これは“段取り力を必要とする頭の体操”であるということです。これまでHTMLでHPを作るソフトを使用していましたが、大まかなデザインを頭で描きながら一つ一つフレームを作ったり、文字の大きさを変えたりいろいろと工夫をしてきました。どちらかといいますと、力ずくのような感じです。
 しかし、CSSは、まず最初の基本設定をしっかり作っておくことが大切になります。そして一つ一つのブロックをイメージし、全体の構成を練っていかなければいけません。これは、行き当たりばったりでダーッと作るものではありません。どちらかというとその場その場で必要なものを取り揃えていくタイプの私にとって、この段取りをすることは新鮮でもありますが、とても厄介なことでもあります。しかし、ポジティブに捉えれば、これは頭の体操です。そして、全体を見つめる構成力がないとなかなかうまく作ることが出来ません。これはどことなく身体全体を捉える鍼灸にも通じるものです。そう思いますと、この新たなソフトへの挑戦は、また新しい頭の体操の始まりでもあります。現在当院のHPは、多岐に渡っていますので、これをいっぺんにリニューアルするのは難しいところがありあります。ドリームウィーバーにも馴れていかなくてはいけません。そんなこともあり、現在頭の体操をしている最中ですので、どうかしばらく(かなり長めに?)お待ちくださいませ。

追伸
今回ドリームウィーバーを使用して、前回ご紹介しました「BiND for WebLiFE 2」が何をしたいがためのソフトだったのかがよく分かりました。ドリームウィーバーでは細かく設定していかなければ出来ないことを、そういった設定がなくても、かなり良い線でいいHPが出来るということがこのソフトの売りなんだなと思いました。このソフトで制作した方のページを見ますと、工夫次第でかなりのことまで出来ると思います。もしかしたらきっとこのソフトは、初心者の方よりも、ドリームウィーバー経験者で、もう少し気楽に制作したいと思っているくらいのレベルの方に最適なのかなとも思いました。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

鳥のうたはラヴラヴ

GROOVIN’ TIMEGROOVIN’ TIME
(1997/07/24)
忌野清志郎 Little Screaming Revue

このCDの詳細を見る


 本日某音楽プロデューサーが逮捕されました。朝一番でネットで確認し、とても驚きました。とくにこの方の音楽に傾倒していたことは一度もないのですが、この方の音楽が世間を席巻していた頃、ちょうど多感な20代を過ごしていたので、いろいろな意味で印象は強く残っています。

 そのときも私はひたすら忌野清志郎ファンだったのですが、ちょうど某プロディーサーの音楽がピークだった頃に、この「GROOVIN’ TIME」がリリースされました。

 このアルバム中に納められている「鳥のうたはラヴラヴ」というのがあります。
 この曲は、当初は某プロデューサーへあてつける内容のものだったようです。しかしいつの間にかそんな批判的な内容を書くことすらもどうでもよくなり、鳥の唄のように自由に歌いたい、そんな気持ちに変わっていき、完成した曲だそうです。
 清志郎自身、この頃は2・3’S解散後の模索の時代です。売れ線を狙って3曲続けたシングルがどれもこけてしまったりもしていました。その鬱憤を晴らすかのように、これは、フル・アルバムとしては4年ぶりでした。貯まっていたエネルギーを吐き出すかのような曲が並ぶ中、この「鳥のうたはラヴラヴ」だけはゆったりとさせてくれます。
 リトル・スクリーミング・レビューというぶっとい音のバンドを引き連れてのアルバム。機会がありましたら、このGROOVIN’ TIMEと、「鳥のうたはラヴラヴ」を聴いてみて下さい。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング

三波春夫先生のフィギュア -タイムスリップシリーズ

 10月の玄関先のディスプレイは、11月17日に渋谷で岡本太郎の『明日の神話』が設置されるのを記念して、“勝手に岡本太郎リスペクト”月間でした。その様子はこちらに載せてありますが、このときは額の下の花台の上に置いた物を、治療院に来てから楽しんでもらおうと、掲載しませんでした。

 本日11月に入り、そろそろ岡本太郎リスペクト月間も終了ということで、花台の上に置いた物を、もったいぶらずに((^_^;))掲載します。
  
timesrip.jpg
 
 ご覧のように、花台の上に置いておりましたのは、“こんにちは~ こんにちは~ 世界の~国から~♪”のフレーズで有名な『世界の国からこんにちは』を唄った三波春夫先生です。

 岡本太郎 → 太陽の塔 → 大阪万博 → 世界の国からこんにちは → 三波春夫

 というつながりでございました。

 これらのフィギュアは、3、4年前に発売されたグリコの食玩である「タイムスリップシリーズ」のおまけです。写真右から二番目に建っている太陽の塔が欲しくて、当時毎日一つずつ購入していました。さすがに大人買いのように、ワンカートン全部とはいけませんし、それでは一つ一つ開けては喜んだりがっかりしたりする“あの”楽しみは味わえませんので、一つ一つ購入。ようやく太陽の塔が出てその購入も終止符を打ったのですが、そこまでたどり着くのに当たった一体が三波春夫先生でした。

20代から30代前半くらいの患者様はほぼみな、
「あの演歌歌手は誰ですか?」
「何で和服を着て唄ってるんですか?」
「なんか“あの人”の人形だけ浮いてますよね。」
と、その存在と名前、そして1970年の大阪万博のテーマを唄っていたことに気付かず、違和感を抱いておりました。

30代以降になりますと、
「三波春夫で御座位ます。」
「お客様は神様です。」
と、三波春夫先生お得意のフレーズをおっしゃる方もおり、
「まんねんさんのお父さんですね~。」
と、マニアックな意地悪ばあさんネタを披露する患者様もいらっしゃったりと、三波春夫先生の象徴としてのインパクトを感じさせてくれました。

 作家森村誠一氏は、NHKの「知るを楽しむ」の中で、三波春夫先生を“光源体”と表現していました。笑顔、歌声にあるまじりっけのない純陽は、まさに光を放つ光源であったということです。

決して明るい人生の前半ではなかった中で、歌というものを頼りに生きてきた三波春夫先生。
苦労の中でも明るさを失わなかった、や、むしろそんな苦労も苦労とも思わずに、自ら進んで明るく唄った三波春夫先生。

 そんな三波春夫先生の明るさが、再びこの今の停滞した日本を救ってくれるような思いがします。そしてその屈託のない純陽の明るさに触れることで、我々一人一人もまた、光源体として光を放ちたいと思います。

【関連情報】
□ 三波春夫オフィシャルサイト
三波春夫先生の著述がブログに紹介されており、光源体としての明るさ、やさしさの素を感じることが出来ます。
□ NHK『知るを楽しむ 三波春夫-わが愛しの日本人』

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ


ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング