FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

「楽しむ」よりも「おもしろい、好き」であること(1)

先日、ヤクルトスワローズの宮本慎也選手が引退を発表しました。1970年生まれとしては、同年の選手が現役を退くのは感慨深いものがありました。野村監督に出会って、地味ながらも守備という活躍の場を得て2000本安打にも到達。小さなことを積み重ねる偉大さを示した方だと思います。

宮本慎也選手の引退会見がテレビのスポーツニュースにも流れていましたが、その中で宮本選手は、

「最近ではよく(試合を)楽しむ楽しむと言いますけど、仕事として野球をやるようになってからは楽しんでやったことは一度もありません。一試合一試合真剣に向き合ってきたのが、誇りといえばそうなのかもしれません。」

といような内容のことを話しておりました。(上の文章は一字一句正確ではありません。ブログ主が思い出せる範囲で書きました。)

私も同感でした。

オリンピックにしても、野球にしても、サッカーにしても、確かに最近は「ゲームを楽しんで行きたいと思います!」という選手が多いように思います。恐らく、メンタルトレーニングなどの一環として指導を受けているのでしょう。リラックスしていた方のが筋力を十分に発揮しやすいのは確かだと思います。
しかし中にはその意味を履き違えているのでは❔と思うような選手もいるように思います。それは、プレーにも現れているように思います。楽しむ、楽しむ、と言っても、それはいい緊張感の下での楽しみ。しっかりと準備した上での楽しみ。文字通り楽しむだけでは、ただ楽しむだけ、レクリエーションです。趣味でやっているならいいですが、プロの選手、専門の選手であるならば、レクリエーションではすまないはず。やはり結果が大事です。「楽しみました、でも負けました」、では何のためのメンタルトレーニングだったのか❔ということになってしまいます。前回の試合と同じミスをする、次のプレーにも変化がない、成長がない、それではただ楽しんでいるだけです。

私は日々の臨床で、宮本慎也選手のように楽しんだことはないです。

私は、「この患者さんの症状、何とかして治してやる!」「なかなか結果が出にくい症状ではあるが、よっしゃ、何かしら糸口はあるはずだ!」という気持ちでやっています。
患者さんとのお話は楽しいです。鍼灸施術で体調が良くなったと聞くと、気持ちは確かに楽しくなります。しかし、こんな小さな鍼灸院であっても、私は患者様の体調を管理しているという気持ちでいますので、楽しむだけではいけないと思っています。

患者様と寄り添う姿勢があって、はじめて楽しめる。

厳しさがあってこそ、はじめて楽しめる。

私はそんな気持ちで臨床をし、結果が出ることを常に心がけています。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:日記
ジャンル:日記

為政者を選ぶに当たり

 明日は参議院選挙です。
 さて、どんな人を選ぼうかと思案しております。

 そこで私は古典の『大学』という書物を基準にしようかと思っています。



古えの明徳を天下に明らかにせんと欲する者は
先ずその国を治む。

その国を治めんと欲する者は
先ずその家を斉(ととの)う。

その家を斉(ととの)えんと欲する者は
先ずその身を修む。

その身を修めんと欲する者は
先ずその心を正す。

その心を正さんと欲する者は
先ずその意を誠にす。

その意を誠にせんと欲する者は
先ずその知を到(きわ)む。

その知を到むるは物に格(いた)るに在り。

物格りてのち知至(きわ)まる。
知至(きわ)まりてのち意誠なり。
意誠にしてのち心正し。
心正しくしてのち身修まる。
身修まりてのち家斉う。
家斉いてのち国治まる。
国治まりてのち天下平らかなり。


『大学』
金谷治訳注より



 金谷治先生の訳注によりますと、ここでいう「知」とは道徳観ということです。おそらく西洋哲学ですと知は知識や知力と言った合理的判断をする能力のことを言うのだと思いますが、知が道徳観というのは東洋哲学らしい解釈で奥が深いと感じます。




東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:選挙
ジャンル:政治・経済

初期不良

更新がなかなかできずに月日だけが経っていきました・・・。

パソコンの調子が悪くて新しくしたのですが、届いて早速電源を入れたら立ち上がらない・・・。

電源ユニット不良による初期不良・・・。


私はかつてマックを使用したことがありますが、そのときも初期不良。
あのときはガラスが割れるときのような「パリ~ン」という効果音がありました・・・。

昨年はトイカメラを購入したのですが、それも初期不良・・・。

思えばそんなのが小学生の時から続いていたような・・・。

これだけ初期不良が続くと、かえって初期不良がないときの方が寂しいくらい。
逆にラッキーだと思うようになってきました。

うーん、これでいいのだろうかと思いつつも。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:ひとりごとのようなもの
ジャンル:日記

チャレンジ精神と下山の思想の狭間

 2013年5月23日、プロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎氏が、エベレストへの登頂に成功し、現在のところの世界最高齢登頂記録を樹立しました。最近はいいニュースがないからか、これはこれですごいことなのか、私には登山のことはよく分からないのですが、大きくニュースにも取り上げられていました。「80歳、すごいなぁ。」と素直に思いました。

 しかしその後、下山中に体調を崩し、雪崩の危険もあったと言うことから、標高5300mのベースキャンプまではヘリコプターを使って移動したというニュースも流れた。標高5300mのところにベースキャンプがあるというのも驚きでありますが、でも、下山することは登頂記録と関係ないのかな?と疑問がわきました。自身もエベレスト登頂記録を持ち、現在はエベレストのゴミ拾い活動をしている登山家の野口氏は、それでも「登頂成功」とツイッターでつぶやいたとか。しかし野口氏は、タレントのイモトアヤコさんのマッキンリー登山後のヘリコプターでの下山は批判したという・・・。

 80歳の日本人がエベレスト登頂に成功したということは、素直に歓迎したい。この歓迎ムードに水を差すつもりは毛頭ありません。


 しかしどこか引っかかる・・・。

 卑近な例かもしれませんが、小学校の遠足の時、担任の先生からは

 「家に帰るまでが遠足です」と言われたものとしては、どこか引っかかる。



 それとも、五木寛之氏の『下山の思想』という本を読んだからなのだろうか。



下山の思想下山の思想
(2013/04/19)
五木寛之

本の詳細を見る


 『下山の思想』のなかで五木寛之氏は、タイトル通り、頂点に達した後の山の降り方を説き、成熟社会の向かうべき道筋を語っています。戦後、日本は高度経済成長を遂げて、日本製品、日本社は世界を席巻してきました。しかしその後の停滞ぶりを考えると、そろそろわれわれは山を下りる時期に入ったのではないか、だとすると、上手に山を降りていかなくてはいけない、そんなことを五木寛之氏は語っています。

 三浦雄一郎氏のように、頂点を目指すこと、それ自体はとても素晴らしいと思います。しかし、それは周りの助けがあってのことであって、ある面では助けよりもさらに過酷な犠牲に強いていることもあるかもしれない、という事情も考えないといけないのかもしれません。おそらく三浦雄一郎氏のエベレスト登頂には様々なスポンサーが付いて、利権も絡んでいるのでしょう。そういうことを考えると、何も頂点を目指すだけが中高年への勇気を与えることではないような気もするのですが・・・。

 といいながらも、しかし若者に対して『下山の思想』を読みなさいという気持ちにもなれないのです。若いときには若いときの野心や向上心を持つべきであって、いきなり下山を勧めるなんていうのはあり得ません。間違ってはいけないのは、あくまで下山は頂点を達成した後のお話しであって、頂点までの過程ではありません。

 私はまだ鍼灸という高い山を登り切ってはいません。頂上は遙か雲の上にあるような、すこしだけ頂上が見えてきたような、ようやくそれくらいにはなったのかなと言うところかもしれません。さて、私はまだまだ頂上へのアタックをし続けなければならないのであります。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

鍼灸院の進化と深化

 表参道で開業させていただき、あっという間に今月で丸8年となります。周りのお店が次々に移り変わっていく中で、こうして続けているのはある意味“表参道の奇跡”だと思います(ある人は“表参道の七不思議”とも(苦笑))。私自身、当初はここまで続くとは思っていなかったので、ありがたいことだと思っています。これもひとえに患者様のおかげと思い、これからも精進してまいります。

 開業するときに、所属していた研究会の同期の方に、鍼灸院の備品リストをいただきました。こちらの先生は、研究会では同期ですが、鍼灸師としては私よりもキャリアは5年上で、開業も私よりも早かったので、いろいろと参考にさせていただきました。開業時のリストをいただき、あれも揃えよう、これも揃えようと、がらんとしたマンションの一室でリストチェックをしていたのを昨日のように思い出します。

 しかしやはり「必要は発明の母」という言葉通り、実際に鍼療をはじめてみると、様々なところに不備があることが分かりました。特に患者様からいただく一言はとても有り難いご指摘で、その一言によって一つ一つ備品を増やしていきました。例えば玄関に置いてある姿見ですが、これも女性の患者さんからの助言によって設置をすることにしました。「外に出る前に全身のチェックをしたいのが女性の気持ちなのよ。」という、なかなか男の私には気がつかないアドバイスでした。

 こうして一つ一つ改善していくことを、私は「鍼灸院の進化」と呼んでいました。これは実際に別の患者さんが、「くる度に備品が増えて変わっていますね。進化してますねぇ~。」とおっしゃってくれたもので、こういった気がつくか気がつかないかくらいの小さな「進化」を繰り返して今日に至っています。

 しかしある程度経ってくると、備品も一通り揃ってきまして、なんとなくルーチンワークに陥ってしまい、進化が止まってしまったかなと思うようになりました。これは改善をする必要もないくらい整ってきたということなのかもしれません。

 が、

 でも、
 
 やはり気になるところはいくつかあるわけであります。
 実際にまだまだ患者様からご指摘を受けるところもなくはないのです。小児の患者さんも多いですので、それに対応して気をつけなくてはいけないこともあります。小さいこと、大きなこと、鍼灸院を進化していかなくてはいけないところは、逐一メモをしております。

 ただ、

 最近、

 言い訳になってしまいますが、なかなか改善・進化のための時間が取れなくて・・・。

 うむ。。

 しかし、それではやはり いかん!

 ということで、今年の年賀状には「進化」ならぬ「深化」という言葉を入れました。この「深化」には、「進化」という意味も込めました。もちろん治療院の環境だけではなく、自分自身の技術と学問もです。



 これからも快適な鍼灸院を目指していきますので、どうか忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。

 よろしくお願いいたします。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:日記
ジャンル:日記

言葉も大切にしたい

 体育会系の部活の体罰による悲劇が報道されています。とても痛ましいことです。

 体罰はいけないと私は思います。

 平和を築くのが私の願いです。だから体罰はあってはいけないと思います。

 そして体罰と同等か、それ以上にあってはならいのもの・・・・

 それは“言葉による暴力”です。

 言葉の暴力は、下手をすると一生心に残ります。心の傷は外傷ではありませんので、誰も外から気がつきません。言葉の暴力を受けたその当事者ですら、その影響があることに気がついていません。トラウマとなって何かしらのトラブルを人生の中で起こさせる基になります。周りも当事者も無自覚であるが故に、誰も気がつかないままその傷だけが広がっていくということになりかねません。
 

 私自身も、これまでの人生で、言葉の暴力をふるってしまった経験があります。そしてそれは今になって、「あの時あいつに本当に悪いことを言ってしまったなぁ」と深い反省となり、自分の心を苦しめます。そしておそらく、私の一言で傷ついた人は、それ異常にくるしんでいるのだろうと思います・・・。

 そんな反省もこめて、言葉の暴力にも反対なのです。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:日記

後先考えず、それがロックでありピュアである

 先日おもむろにYahoo!のサイトで「鍼灸師」を検索してみました。すると、Yahoo!知恵袋が検索にヒットしておりまして、ちょっと読んでみました。

 その一つは、「鍼灸師になりたい」という質問へ、実際の鍼灸師の方が答えているというものでした。

 回答者である鍼灸師は、赤裸々に現実を訴えていました。

 その回答の中に、ハローワークで免許取得後に相談したら、担当の人に「ワーキングプアな業界ですね」と言われたとありました。

 たしかにそうかもしれません。
 鍼灸専門で勝負するのはとても難しいのは確かです。マッサージを主にしながら時々鍼灸もやっています、もしくは鍼灸という看板は掲げているけれども、実際はマッサージのみ、というのが多くの形態ではないかと思います。自分で言うのも何なのですが、源保堂鍼灸院のように、鍼灸のみをやっているところは珍しいです。

 私はたまたま師と仰ぐにふさわしい二人の師匠に恵まれたので、理想がそこにありました。ある程度開業するに十分な学問と技術を習得するためには時間もかかりましたが、その理想に追いつこうとする努力は、今振り返るととても充実していたと思います。そしてまだまだ師匠の域には達していないというところがありますので、今も日常では思い悩みながら、まさに365歩のマーチ、3歩進んで2歩下がるの繰り返しです。

 その姿は、端から見たらもしかしたら「ワーキングプア」という姿に思われるかもしれません。

 しかし、私はそうは思いません。

 私はそれに対抗して、「ワーキング ピュア」と言いたいのです。

 鍼灸師の喜びとは、患者様が治っていく喜びです。その喜びが、次へのステップに繋がります。逆に、結果がなかなか出ない時もあります。その時もまた、その症状に対してもう一度紐解くいい機会と思って、次への原動力になります。そこには打算もありません。とにかく「治す」、そのためには何ができるんだ?という問いかけの連続です。

 その他に、Yahoo!知恵袋の相談者の中には、鍼灸師に転職したい、鍼灸師に転職してお金を稼ぎたいという率直な質問もありました。しかし、そんなことを最初に考えていては鍼灸師にはなれません。鍼灸免許を取得したとしても、それを活かすことはできないと思います。それは、鍼灸を自分の天職として生きる覚悟がないからです。

 純粋に、純粋に、患者さんのために、学問と技術の向上を目指す。

 働けば働くほどにピュアになる。

 それが“ワーキングピュア”

 それが私の生きる道。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:伝えたいこと
ジャンル:日記

不器用ですから。。

明日12月31日(月)大晦日、今年も開院します。

2週間前の火曜日、個人的に指導している塾生の1人に、「大晦日も治療するなんてすごいですね!」と言われました。
私はそれに対して、
「おれはまだまだ鍼が下手だからねぇ。 。一人でも多く治療しないと上達しないし、まだまだ名人の域には達していないから、休んでいる間に手の感覚戻ってしまうのが怖いんだよねぇ。。それにこういう仕事は人助けだから、休むことに罪悪感を感じることもあるしねー。」と答えました。

高倉健のように、私は「不器用ですから」。。

私塾も少人数でやっています。大きなことはできないところも「不器用ですから」。。

今日は治療院にきて、大掃除をしています。先週は無駄なものを処分するだけで終わってしまったので、今日は床にワックスがけです。さてがんばってお掃除、お掃除。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:今日のつぶやき。
ジャンル:日記

写真手紙を作った頃

 荷物を整理しようと思い立ち、昔撮った写真を整理しています。最近はリバーサルフィルムで撮ったものをデジタル化しています。20年よりも少し前くらい、愛機を使って街の風景などをよく撮っていました。フィルムに焼き付いている景色はもう20年前なんだなぁと思いながら、少し感慨深くなりながら、一つ一つ取り込んでいます。


野の花 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 この写真は、当時住んでいたアパートで撮ったもの。枯れかけていた野に咲く花をいただいてきたもの。
 
 ノスタルジックに撮ったものですが、この時は他にも何枚も撮りまして、その中で一番よかったものをはがきに直接貼り付けて贈った憶えがあります。絵手紙ならぬ、写真手紙を試みていた時代の、そこはかとなく遠い目をしてしまうそんな仕上がりです。

 受け取った人は、まだこの写真手紙を持っているのかなぁ。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:花の写真
ジャンル:写真

青い空だったので。

空あります (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

 昨日はとっても天気が良くて。

 気温も暖かくて。

 そして空は真っ青で。

 思わず、

 思わず、「空(そら)あります」と読んでしまったのだ。

 それくらい、

 あきれるくらいの青空だったのだ。





東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキングにほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ




テーマ:写真日記
ジャンル:日記