FC2ブログ
ありがとうございます
源保堂鍼灸院公式サイト
源保堂鍼灸院のサイトへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 本でもって 源保堂鍼灸院の書庫 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 東洋医学・鍼灸を学ぼう! (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など はじめての鍼灸治療ガイドへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など 源保堂鍼灸院公式ブログ続鍼たまへ (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など isphoto by 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症
源保堂鍼灸院からのお知らせ
一日一名言
はりたろう
カレンダー
プロフィール

源保堂鍼灸院・堂主

Author:源保堂鍼灸院・堂主

表参道・青山エリアにある源保堂鍼灸院のブログです。東洋医学・健康の話しをはじめ、治療院の日常、堂主・スタッフの情景などを綴っています。


〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-17-3アークアトリウム101 TEL. 03-3401-8125

◇ 最寄は『表参道駅』です。
◇ 詳しい地図・案内は→こちら
表参道・青山・源保堂鍼灸院サイト

カテゴリー
最近の記事&コメント
続・鍼たまリンク集
カテゴリー+月別アーカイブ
 
ブログ内検索
メールフォーム
ブログの感想や東洋医学・当院への質問、ご意見がありましたら、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

PR
HP・ブログ・情報検索サイト

fc2ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
みんなのプロフィールSP

ブログ王
blog☆あ~るブログ専門サーチエンジン.com
くつろぐブログランキング
人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR続・鍼たまのQR 源保堂鍼灸院携帯用QR
RSSフィード

ジョンレノンタイプの眼鏡を買ってみました。

ジョンレノンタイプの眼鏡 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

 この間の秋分の日、眼鏡を買いに行ってきました。

 といっても、私は目が悪いわけではありません。箱根育ちで遠くを見て育ったからか、はたまたそれほど勉強をしてこなかったからか、よくわからないのですが、目は昔からいい方です。両親ともに目は悪くなく、家族に眼鏡をかけるほどの人はいないので、これはまさに親、そしてご先祖に感謝と言うことなのだと思います。

 では、どうして眼鏡なんぞを買ってきたのか?

 瀬戸もそろそろ老眼が入ってきたのか?

 いやいや、まだ老眼も大丈夫そうです。

 では、どうして・・・?

 それは・・・

 貫禄を付けるためです(笑)

 先日、患者様に、ネームプレートに「院長」と入れた方がいいですよ、と指摘を受けました。私は童顔なのか、それとも竹中直人に似ているからなのか、どうも若くみられるようです。最近は白髪が増えているので、そんなこともないと思っていたのですが、貫禄のような物がないという感じ・・・。また、鍼灸院の屋号が古めかしいためか、さらには鍼灸というものが熟練の老境の先生がやっているイメージがあるからか、ときどき、「意外と若い先生がやってるんですね・・・」といわれることもありまして、以前から貫禄のなさは気にしておりました。

 そこで、だて眼鏡です。

 以前、鍼灸学校の同級生が、やはり貫禄を付けるためにだて眼鏡をしているという話を思い出したのです。その同級生はさらにあごひげを伸ばすなどして、貫禄を演出しています。あいにく私はヒゲが伸びない質なので、とりあえず眼鏡だけでも・・・ということで購入したわけです。

 しかしそれ以外の理由として・・・

 そう、冒頭の写真を見て気がついた方もおられるかもしれませんが、これはかのジョン・レノンがかけていたものと同じタイプなのです。ジョン・レノンは、眼鏡をファッションに取り入れた最初の人の一人だと思いますが、彼が買った眼鏡屋さんが神保町にあると言うことで、前から気になっていたのです。そもそも目が悪くない私にとって、眼鏡屋さんは入る必要もないし、入ったところで冷やかしになってお店の方には迷惑です。しかし、かのジョン・レノンですから・・・。気になってはいたのです。

 ということで、意を決して神保町に行ってきたのでした。

 お店に入ると、とてもにこやかなおばさまが迎えてくれました。あの緊張が何だか拍子抜けするくらいです。ほんとうに、すごくすごくいい方で、これだけで一つの物語がかけそうなくらいです。そのことを書くと、さらに長くなるので本日はそこのあたりは書きませんが、この思い出だけで今日一日がほっこりと温かくなるものでした。

 
 私が急に眼鏡をかけると、きっとこれまでいらしている患者さんはびっくりするかと思います。
 ですので、治療中するかどうかはまだ微妙なのですが、将来的には老眼になるのは仕方がないことではありますので、それまで取って置いても良いし、まぁ、なんとなくこれをかけて街を歩くのはいいわけですし。

 なんてことを、初めての眼鏡を、緊張しながらかけている今日この頃なのです。

 ということで、さらにこれから本格的に寒さが増してきたら、長尺の白衣の出番も多くなりそうです。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ





スポンサーサイト

テーマ:おすすめ商品
ジャンル:ファッション・ブランド

LINEスタンプ制作中、乞うご期待!

 この間、デザイナーをされている患者様とお話をしていて、私はうっかり「LINEのスタンプなんて人気らしいですよね~。作ったりしないのですか?」というお話しをしてしまいました。デザイナーの方にそんな物言いをするのはおこがましいわけですし、そもそも私はガラケーですのでLINEはやったことがないわけですし、しかしなんだか、ついそんな話が出てしまいました。

 LINEスタンプはけっこう人気アイテムらしく、自作のものを販売している人も数多くいるとか。私がお話ししたデザイナーの方は、とてもシンプルで洗練されたものを作る方なので、大人向けのスタンプがあってもいいのではないかなぁ、なんてちょっと思ったわけです。

 しかしそんなことを言うのであるからには、どんなものか自分も知っておく必要があるだろうということで、私もちょっと天性の絵心を活かして(んなのあるわけないのですが!)、ゆる絵スタンプなんて出来ないものだろうかと考えてみたのです。

 そこで、これまで描いてきたゆる絵を眺めておりました。

 うーーん、これなんかどうでしょう?

ゆる絵 ねこぱんち (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

 いや、これはほんと、走り書きですねぇ~~。

 というか、これが限界!?(苦笑)

 ということで、LINEスタンプの製作をはじめることにしたのです・・・。

 どうなることやら(笑´∀`)

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ





テーマ:頑張れ自分。
ジャンル:日記

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

毎日暑い日が続いておりますね。
今年は湿気が多くて、たいへんです。

軽い頭痛、軽いめまい、軽い虚脱感などは、隠れ熱中症の可能性があります。
熱中症にも鍼は効きますので、もしこういった症状でお困りの方がおられましたら、ご相談下さい。

それでは、残りの残暑も、蝉の鳴き声を聞きながら、汗をかきかき水分補給に気をつけていきましょう。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ






テーマ:仕事日記
ジャンル:就職・お仕事

もちろんロータスも

 昨日は鶴瓶師匠似のノラ猫をご紹介しました。

 もちろん、蓮の写真も撮ってまいりました!

 この絶妙ななんとも言えない色が、心をなごませてくれますね。

ロータス (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

 写真を撮っていたら、通りすがりの方が、

 「蓮の花って、開くときにポン!って音がするみたいだよ。」と申していました。

 蓮の花は早朝に開くといいますので、早起きをしてここに来れば、その音が聞えるでしょうか?

 なんか不思議ですね。

 来週の日曜日、もし早起きができたらいってみようかな。

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:花の写真
ジャンル:写真

鶴瓶師匠に似たノラ猫!

 先々週、患者様に猫の写真を見せてもらいました。

 「この間とってもかわいいニャンコを見つけたんですよ~。目をつぶった顔が鶴瓶師匠にそっくりなんです♪」

 「え!?ホントですか!それは見に行かなくてはいけませんね!!」

 ということで、場所を聞いたら上野不忍池にある弁天堂ということ。

 不忍池といえば、そろそろ蓮の花が咲き始めた頃。蓮の写真を撮りたいと思っていたので、これはちょうどいい!

 本日祝日を利用して、行ってまいりました上野、不忍池、弁天堂。

 蓮の写真撮りながら、ぐるりと弁天堂へ向かいました。

 蓮もとてもきれいで、何だかとても癒やされますね。

 そして・・・

 弁天堂・・・

 お参りを終えて、裏へぐるりと・・・

 すると、数人の人が写真を撮っているではありませんか。

 もしや・・・

 おおーー!

 いるではありませんか!!!

 鶴瓶師匠似のノラ猫ちゃんが!!!

 そのニャンコがこちら。。


鶴瓶師匠似のノラ猫 上野不忍池弁天堂にて (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

 どうです?

 何だか似てると思いませんか?

 少しお年を召した猫さんのようなので、おそらくこの辺りをテリトリーにゆっくり生活しているのでしょう。

 もし上野に行く機会がありましたら、このかわいい顔の猫さんにお会いしてみてください。

 弁天堂とともに、御利益をいただけるかも!?=^_^=

東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

『医は仁術展』に行ってみました。

医は仁術展 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

 東京の上野でやっている『医は仁術展』を見に行ってきました。
 
 東洋医学や、その後入ってきた蘭学など、江戸時代の医学を中心にまとめられた展覧会です。
 もちろん鍼灸に関しての資料もありまして、経穴図、経穴人形など、当時のものを興味深く見ることが出来ました。

 我々伝統鍼灸の立場の鍼灸師は、『黄帝内経』という本がバイブルなのですが、これは2000年前にまとめられたものです。その後読み継がれて今日まで受け継がれてきたのですが、江戸時代は出版がとても盛んになった時代ということもあり、当時の和綴じ本が出展されておりました。その本の余白には、当時の医家が書き込んだメモがぎっしりあって、この本の持ち主が、かなりの勉強熱心な方で、おそらくはたいそうな腕の持ち主だったのではないかとうかがい知ることができました。なんか感動です。

 6月の中旬まで開催されておりますので、お時間があれば是非足をお運び下さい。

 上野の緑も、とてもきれいでいい頃だと思います。


東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

GWは横浜の中華街へ

 GWを利用して、横浜の中華街へ行ってきました。

 GWはどこへいってもたくさんの人で混み合っているとよく言いますが、中華街も例に漏れずものすごい人、人、人!!

 途中にっちもさっちもいかないくらいになりまして。

 今回の目的は、薬膳料理に使う食材・生薬の購入。とりあえず中華街に来れば何かしらあるだろう、何ていう気楽な感じでやってきました。

 肉まんを頬張りながら通りを巡り、食材屋さんや薬局へ。


 と、その前に関帝廟。

 何度か中華街は来ていますが、これまで関帝廟は一度も訪れたことがありませんでした。かつては『三国志』が好きだったにもかかわらず・・・。

 今回ようやく辿り着きました、関帝廟。
 

関帝廟 横浜中華街 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

 やっと来たにもかかわらず、人がいっぱいだったので関羽さんへの挨拶も簡単に済ませて・・・生薬探しへ。

 そして見つけました・・・。

 けっこうあるものですね。

 中国で発行されている薬膳のレシピ集を読んだときに、「何首鳥」というのが出てきました。

 「何首鳥」とは、「かしゅう」と発音するので、私はてっきりこれを「カシューナッツ」だと思い込んでいたのです・・・しかしこれは、れっきとした生薬なんです(苦笑)

 何首鳥とは、“生薬、タデ科ツルドクダミの根”というものなのです。


薬膳の生薬 横浜中華街 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

 この写真では見にくいのですが、上段の真ん中にある黒いものが何首鳥です。思っていたよりも黒くてごっついのです。これをお粥に入れたり、薬膳料理に使ったりするのですが、いったいどのような効果があるのか・・・。

 今回、何首鳥を含めいくつか生薬を買ってきました。今後の研究材料として一つ一つ研究してみようかなと思っております。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:日記
ジャンル:日記

「やばい」の意味

 この間電車に乗ったら、隣に2人の大学生が座ってきました。別に聞き耳を立てて聞いたわけではないのですが、声が大きかったので自然と会話が耳に入ってきてしまいました。

 どんな会話をしているかというと・・・

「え、うっそ!?」

「うっそじゃねぇよ、まじやばいよ!」

「そりゃあ、やばいなぁ。」

やばくねぇ?」

「マジやばい、マジ!」

やべぇよ、まじ!」

と、なんとまぁ「やばい」だけで会話が成り立ってしまうのですからすごいと思いました。

 自分も「やばい」ということばを使わないわけではないのですが、さすがにここまで頻繁に使うことはありません。

 それにしも、これだけ便利に様々なニュアンスを込めることができる「やばい」という言葉、いったいどんな語源があるのでしょうか?いつの時代の言葉なのでしょうか?

 この間たまたま読んでいた文章に、その答えが書いてありました。

 やばいとは、もともと「やば」という言葉が基にあったようで、それは「不都合」とか「危険」という意味だったそうで、江戸時代から使われていたということです。

 ということを思い浮かべて考えてみると、電車の中での若者の会話は、江戸時代の熊さん八さんの会話にも通じるものがあるかもしれませんね。最近の若者の言葉が乱れているとよく言われますが、言葉は時代と共に変化をし、進化をしていくことを考えると、その時代時代を映したものかもしれません。でも、もう少し語彙は豊富にしておきたいものですよね、と中年に入った私は小言を言いたくもなるのでした(苦笑)




東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ




テーマ:ひとりごと
ジャンル:ライフ

BOOK・OFFのススメ

 最近私はブックオフによく行きます。古本屋全般よく行くかもしれません。

 というのは、本が安いからです。

 以前はどうも古本に馴染めなかったのですが、あるとき、ある絶版の本に出会えて、そしてそれがとてもリーズナブルだったこともあって、とても嬉しかったということから、古本でも良いじゃないかと思うようになりました。

 本には新書というジャンルがあります。少し縦長でそれほど厚くはないもの。有名どころは岩波新書。コンパクトにまとまっていて、知識の速習にいいからなのです。

 しかし私の印象ですと、養老孟司氏の『バカの壁』あたりから新書の価値はとても下がったなぁという感じがします。時代の流れが速いために、その時代に追いついた内容にするためには時間をかけることが出来ません。書く方も、編集者の方も、以前ほどは内容を吟味している時間がないのかもしれません。それに比べて20年前くらい以前に出版された新書は、とても内容があって、文章も巧みで濃いものがたくさんあります。こういった文章の違いを知るためだけでも、その頃の本に触れる価値はあるのではないかと思います。
 内容については、科学系や人体系のものに関しては、内容が古いと使い物になりませんので、これらを古本で買うのは不適です。そういった不適なものを除きながら、現代にも通用する内容のものを選んだとき、とてもうれしくたのしくなるわけです。

 さて、そこでBOOK・OFFなのです。

 BOOK・OFFには、108円コーナーがあります。このコーナーには、古いものから新しいものまで、内容も玉石混淆であります。現在新品で新書を買うと最低でも700円くらいはします。108円コーナーで買えば、同じ値段で7冊も購入出来るわけですからお得であります。
 私はこの中から、普遍的な価値のあるものを探すようにしますが、しかしそれ以上に、新品で買うほどでもないけど、でもあれば読んでおきたいなぁというものを選択します。仮に失敗しても108円ですから、痛手はありません。
 そんな風に選んでいきますと、とてもリーズナブルに知識の宝石箱が出来るのでお薦めです。

 では、BOOK・OFFにある他の本はどうでしょうか?

 もし探されている本があれば、それは買いでしょう。

 しかし、何となく漫然と良いものがないかと探している場合は、要注意。

 それはなぜか?

 本が好きな人は、良かった本は手元に置いておきたいものです。逆に良くなかったものは処分したくなります。とくにBOOK・OFFのように、本の価値(プレミア感で)で値段を付けていないところに売るときは、まずはどうでもいいものが多くなるのではないでしょうか。ということで、普通に本屋さんのようにBOOK・OFFの棚を見て回りますと、何となくよさげにおもえるけれども、実際に中身を読んでみるとそうでもないかなぁというものが多いようにも思います(中には掘り出し物もあるとは思うのですが、平均として)。ですので、BOOK・OFFで探すのは、新書などのものがいいのではないかと思うのであります。

 私のように、図書館に行く時間があまりなく、いろいろな本を並行して読む者にとって(世間ではこれを飽きっぽいといいますが笑)は、なおさらBOOK・OFFの安い物はお得だと思いますので、皆様も活用してみたらどうでしょうか?



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:お勧め
ジャンル:本・雑誌

ワーキングプアと言われるな!

 春たけなわ。街を歩くと、真新しいスーツに身を包む新入社員の方が目に入ってきます。

 私は鍼灸の小さな塾をしておりますが、その塾の生徒の中にも、先月ようやくはり師免許を取得できたものがあり、やっと春がやってきたことを嬉しく思いました。

 私も同じような経験をしてきたのですが、鍼灸学校に在籍しているときには、「この技術をほんとうに身につけることが出来るのかなぁ。」とか、「ほんとうに鍼灸の免許を取ることができるのかなぁ。」という不安に何度もさいなまれます。そして卒業して免許を取ると、「これを仕事に出来るかなぁ。」とか、「これでほんとうに生活できるのかなぁ。」と、不安の質が変わります。さらに臨床の場に出れば、「自分のこの技術で患者さんを癒やしてあげることが出来るのかなぁ」と、自分の存在意義を直視せざるような、そんな不安にかられたりします。鍼灸学校の時と違うのは、この“治す”不安や悩みは、鍼灸師である限りずっと続くと言うことです。


 いつだったか、ネットで何気に「鍼灸師」というキーワードで検索したところ、ヤフー知恵袋のQ&Aに辿り着きました。

 そこには、「夫が鍼灸師になろうと言っているのですが、収入面など大丈夫でしょうか?」という内容の質問があり、その質問に対して、鍼灸師が回答しているところがありました。この回答を書いた鍼灸師は、ハローワークに相談に行ったそうなのですが、「鍼灸師ですか・・・ワーキングプアになりやすい職業ですね・・・」と言われたというのです。私はこれを読んでとても悲しくなり、なんだか切なくなりました。3年間鍼灸学校で勉強し、卒業してからも技術の向上のため頑張ってきても、なかなか日の目を見ないのが鍼灸師の現実なのです。もちろん鍼灸師一人一人の自覚の問題もありますし、勉強をしていない鍼灸師もいますので、この現実を受けとめないといけないのですが、それにしもハローワークにおいてもいい顔をされない職業とはいったい・・・。

 私の鍼灸塾の生徒には、こういった思いをしてほしくないと思って、しっかりと生きていける技術と学問を身につけさせたいと思っています。一足飛びにはいけないのですが、着実に上を目指せるように研鑽しているところであります。春の外に向かう気と共に、また一歩前進して欲しいと願っている次第です。



東洋医学の鍼灸治療は当院へ
表参道・青山・源保堂鍼灸院HP
 東洋医学本来の鍼灸は、表参道・青山・源保堂鍼灸院へ はりきゅう肩こり・腰痛・頭痛・生理痛・眼精疲労・不妊症など

ブログ・ランキングに参加しています。
よろしければクリック応援をお願いいたします。
FC2ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へにほんブログ村 健康ブログへ



テーマ:夢へ向かって
ジャンル:就職・お仕事